【2022年度版】編集部おすすめ!デパコス香水5選

【2022年度版】編集部おすすめ!デパコス香水5選

DEPACO編集部
エディター KATOCO
2022.04.13

香水って種類がたくさんあるから迷っちゃう...!そう思ったことはありませんか?自分が好きな香りを選ぶのはもちろんのこと、シチュエーションに合わせた香り選びをしたいですよね。今回はそんな方のために、デパコスの香水を選ぶときにおさえておきたいポイントと、編集部がおすすめするアイテムをご紹介します♪

01
香水には4つの種類がある

香水には4つの種類がある

香水はその「濃度」と「持続時間」で、約4種類に分類されることをご存知でしょうか?香水の濃度が高く香りの持続時間が長いものから、濃度が低く香りの持続時間が短いものにかけて「パルファム」「オードパルファム」「オードトワレ」「オーデコロン」に分けられます。また、香りは「トップノート」「ミドルノート」「ラストノート」と時間とともに3段階で変化します。今使っている香水がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

02
自分で購入するときのデパコス香水の選び方

デパコス香水を選ぶときに重要なのは、自分が「どのタイプの香りが好きなのか」を把握すること。たくさんの香水があるのでむやみに探し回るのはとても大変ですよね。自分が好きな香りのタイプから探すとお気に入りに出合えますよ♪

シトラス系はレモンやグレープフルーツなどの柑橘系の香り。さわやかな香りの中に苦味を感じ、甘すぎないため万人受けする香りです。
フローラル系は女性らしい品のある香り。シーンを選ばず使うことができます。
ウッディ系は樹木や自然を連想させる香りで、ナチュラルながらも力強い印象。
オリエンタル系はムスクやスパイスなどを使用した、エキゾチックで魅惑的な香り。
グルマン系はスイーツを思わせるような甘い香り。特に寒い季節に人気の香りです。

03
プレゼント用で購入するときのポイントと注意点

家族や友人、パートナーなどの大切な人に贈るプレゼントとして香水を贈りたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?香りの好みが分かれる香水を誰かのために選ぶのは、少しハードルが高く感じるかもしれません。

そんなときはまず、相手が普段つけている香水を確認しましょう。さわやか系が好きなのか甘い系が好きなのかも、ヒントになりますよ!また、プレゼントするなら華やかなものを贈りたいですよね。ボトルのデザインで選ぶのも良いかもしれません。
香りは好き嫌いが分かれるので、せっかくプレゼントしたのに全く使ってもらえなかったという悲しいことにならないよう、クセが少ない万人受けする香りを選ぶ、という方法もありますね。

ここからはDEPACO編集部がおすすめする香水を5点ご紹介します。香りはもちろん、ボトルのデザインにもこだわり抜かれた素敵なアイテムばかりを集めたので、ぜひ香水選びの参考にしてくださいね♪

04
甘いチェリーの香り

ブラックチェリー、ビターアーモンドオイル、チェリーシロップで形成される、甘美で魅惑的な飽くことを知らない香り。かつては禁じられていた世界への濃厚な旅路、お菓子のようにキラキラと楽しげな外面と、内側のおいしそうな果肉という異なる2つのものへの誘惑を表現しているのだとか。新たな自分を発見できるような香りで、意外な一面をアピールしたいときにもおすすめです。甘い香りが好きな方にぜひ使ってほしいアイテム。

05
咲き誇る花の香り

次々に咲き誇る多彩な花々のブーケの香り。どこまでも澄み切って心に残る可憐な印象を与えます。トップノートはみずみずしさと可憐さが織りなすピュアなフローラルな香り、ミドルノートは儚げながらも豊かな広がりを見せるクリスタルフローラル。ラストノートは香り全体に深みがあり官能の世界へ誘うクリスタルセンシュアルな香り。複雑にミックスされた可憐な花々がムスクと溶け合って可憐さを演出しています。
ボトルは女性をダイヤモンドのように特別な存在として輝かせる「クリスタルの花束」をイメージ。自分へのご褒美にも、大切な人へのプレゼントにもぴったり♪

06
ジェンダーレスな香りで個性を演出

「ナチュラルな美しさと飾らないリアル」という信念から生まれた、ボディ・ヘア用オードトワレ。
フローラルな香りと最後に残るムスクや木々の爽やかな香りがエレガントさを演出します。
さりげなさの中にユニークさが光るジェンダーレスな香りで、フレグランスとしてはもちろん、ヘアミストやルームフレグランスとしても楽しめます。
また、シリコーン、鉱物油、パラベン不使用というブランドのこだわりがあるため、ナチュラル派の方にもおすすめできるアイテムです。

07
就寝前のリラックスタイムにおすすめ

ゆったりと安らいだ香りで包み込んでくれるナイトフレグランス。ビターオレンジ・サンダルウッドとアロマティックハーブとの出合いから生まれた、ほっとするような香りです。トップはビターオレンジ、柚子、竹がさわやかさを演出し、ミドルでフローラルのやさしさ、ラストにサンダルウッド、シダーウッド、ムスクが穏やかに香ります。
忙しい毎日を送るなか、自分の体をいたわることをつい忘れてしまっていませんか?このナイトフレグランスはそんな毎日に穏やかでゆったりとした時間を与えてくれます。
おやすみ前のひとときや、ゆったりくつろぎたいときに胸もとなどにひと吹きするのがおすすめです。

08
フレッシュなフローラルラベンダーの香り

みずみずしく色香を放つ、センシュアルさとフレッシュさがミックスされたフローラルラベンダーの香り。マスキュリンなラベンダー、フェミニンなオレンジブロッサムに透明感のあるホワイトティを加え、軽やかに飾らない自由を表現しています。やわらかくも情熱的な香りで、何だか気持ちも上向きそう♪
トップはラベンダー、タンジェリン、ベルガモット、ミドルはオレンジブロッサム、ジャスミン アブソリュ、ホワイトティ、ラストはムスク、バニラ、アンバーグリスが香ります。
ジュエリーのようにクチュールなボトルが高級感たっぷりなので、お部屋のインテリアとしても。

09
デパコスの香水を試してみよう

デパコスの香水を試してみよう

今回は編集部おすすめのデパコス香水を5点ご紹介しました!気になるアイテムは見つかりましたか?デパコスの香水は香りも見た目も素敵なものばかりで迷ってしまいますよね。ぜひ店頭のコスメカウンターに足を運んでみて、実際に香りを試して、ワクワクしながら香水選びを楽しんでくださいね♪

EDITOR

DEPACO編集部

エディター KATOCO

デパコスの香水は、香りはもちろん、ボトルデザインも素敵なものばかりで迷ってしまいますよね。 インテリアとして飾ることも考えて香水を選ぶと、新たな基準ができて選びやすくなるかもしれません。
肌悩み
  • 脂性肌
好きなメイク
  • 透明感アップメイク
コスメの悩み
  • 皮脂によるベースメイク崩れ

入社後1年半、コスメのセレクトショップ「アミューズ ボーテ」で接客担当として勤務。美容への探究心から日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ資格を取得。“無理せずキレイにきちんと見える”を合言葉に、時短のケア・メイクを追求中。ミニマリストに憧れて、断捨離がマイブーム。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。

このコンテンツをシェアする:

関連記事はこちら