【骨格タイプあるある】その悩み、メリハリボディの「ストレート」さんやからかもしれへんで!

【骨格タイプあるある】その悩み、メリハリボディの「ストレート」さんやからかもしれへんで!

ファッションナビ プレミアム
スタッフ 能田
2022.07.29

皆さん、こんにちは!「ファッションナビ プレミアム」でカラーと骨格に向き合い続けてキャリアうん十年(笑)、根っからの関西人の能田です。今回は、私が何千人ものお客様に骨格タイプ診断を行うなかで見えてきた、“骨格あるある”エピソードをご紹介。全3回の連載コラムでお届けします。

第1回目のテーマは「ストレートタイプ」。ボン・キュッ・プリッのメリハリボディの持ち主だからこそのお悩みと、それを解決するファッションテクニックをお教えしちゃいます♪

能田さんプロフィールを画像で挿入

01
骨格タイプとは?

骨格タイプとは?

近頃何かと話題の「骨格タイプ」。これは、太っている・やせているとか、身長・年齢などに関わりなく、その人の筋肉と脂肪のつき方、そしてシルエットから把握できる体型の傾向のこと。大きく「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つに分類されます。その特徴は以下の通り。

●ストレート
立体感があり、厚みを感じさせるメリハリボディ。首はやや短めで腰の位置が高く、上重心。筋肉を感じさせるハリのある質感をお持ちです。

●ウェーブ
体は薄く、しなやかな曲線を描くようなカーヴィボディ。首は長めで下重心。筋肉よりも脂肪を感じさせる、やわらかな質感をお持ちです。

●ナチュラル
フレームがしっかりしていて、肉感的な雰囲気を感じさせないボディ。骨格や関節がしっかりしていて、重心の偏りはありません。

実はタイプごとに、同じようなことに悩んでいるケースが多いんです。それでは今回の主役、ストレートさんの“あるある”なお悩みとは…?

02
そのお悩み、ストレートさんだからかも?

そのお悩み、ストレートさんだからかも?

まずはストレートさんの特徴を、もう少し詳しく解説します。
バストがボンッ、ウエストはキュッ、ヒップはプリッとしたグラマラスなボディをお持ちの方が多いストレートさん。体つきにしっかり厚みが感じられるのは骨太だからではなく、筋肉や脂肪がつきやすいタイプだからなんです。

そんなストレートさんからよく聞くお悩みは、「やせにくい」「太って見える」「迫力が出てしまう」などなど。まっすぐストレートな思考回路の方が多いのもこのタイプの興味深いところ。体型についてもマジメ~に悩んでしまい、「ボディラインがキレイなので、それを引き立てるファッションがよく似合いますよ」とおすすめしても「女性らしさを出したくない」と拒否されることも多いんです…。素敵なのに、もったいない!

03
【体型あるある1】年を重ねるごとに上半身が大きくなる

以前は細くて太りにくかった方も、「年を重ねるごとにお肉がついてきて、特に上半身にボリュームが…」なんてお声を何度聞いたことか…。若いころはボン・キュッ・ボンだったのが、ボン・ボン・ボンになりがち。“やせよう!”と決心して体を動かすと、筋肉がついてシルエットがさらに巨大化。まるでボディビルダーのような体型に…。でも、筋肉がつきやすいので、継続するとシュッとしたメリハリボディになれる素質が一番高いのもこのタイプなんですよ!

●ほんまやで~! あるあるな理由
ストレートさんは特に上半身にお肉がつきやすい!もともとの体型が筒状で立体的、バストトップの位置も高いから、年齢相応のお肉がちょっとついただけで目立つ。腕も、外側に張り出すような肉づき方をするので余計立派に見えてしまうようです。
肌にハリと弾力があり、筋肉も脂肪もつきやすい体質の方が多いから、体型シェイプしようと体を鍛えると、筋肉の上をパンッとしたハリ肌が覆って、余計に存在感と迫力のあるムチムチボディになりがちなんやね。

04
【体型あるある2】超暑がりで汗っかき!ペットボトルが手放せない

とにかく暑がりで水分補給命!バッグにはペットボトルが常に入っており、朝はコンビニで2リットルサイズの水を買ってデスクに置くことから1日が始まる、なんて方も多いようです。汗をかきかき仕事をして、ぐびぐびっと水分補給。お昼には飲み切って慌ててコンビニに走り、文字通り“命の水”を再び調達。600ccのデカいペットボトルはストレートさんが考案したのかも?まいどおおきに~。

●ほんまやで~! あるあるな理由
ストレートさんは体に筋肉がつきやすいので、ちょっと動くだけで熱を発するような隠れマッスルボディさんも多いようです。汗は体を冷やすためのものでもあるので、自然と発汗量も多くなり、すぐに脱水状態に。
無意識にそれを自覚していて水分を切らさないようペットボトルを持ち歩くものの、その分、荷物も重くなって、もはや四六時中筋トレ状態。そしてさらに筋肉がつく、というサイクルに突入してしまうんやな…。

05
【ファッションあるある1】ノースリーブは鬼門?腕を出したら“ムチ子”認定!

ピッチピチの二の腕がコンプレックス。特にノースリーブやフレンチスリーブが苦手で、二の腕のたくましさがさらに強調されるのを気にしているストレートさん。夏のトップスに何を選べばいいか、時々真剣に悩んでいる…。

●ほんまやで~! あるあるな理由
さっきもちょこっと言うたけど、腕の外側に肉がつきやすいのがストレートさんの泣きどころ。肌にハリもあるので、余計“ムチ子”感が出てしまう。さらに、思いっきって腕を出すとなぜか全体的に太めに見えてしまう悪循環…。
フレンチスリーブやパフスリーブのように肩に重点があるデザインも、上半身のボリュームが強調されてスタイルが悪く見えてしまいがち。暑い時期のトップス選びにお困りなのがよくわかります。

06
【ファッションあるある2】麻のシャツやワンピースを着るとなんだかモッサリ…

夏といえば人気なのが麻素材。風通しがよく涼しくて、暑がりのストレートさんには理想的な素材に思えるものの、麻のシャツやワンピースを着ると、何となく太めのモッサリしたシルエットに。麻ならではのシワ感から生まれるざっくりした風合いも、“アイロン掛けをさぼった風”に見えてしまい、哀しい…。

●ほんまやで~! あるあるな理由
麻素材の特徴はラフなシワ感。けれど、シワとは素材に凹凸感を与えるものでもあるんやで~。ストレートさんの、丸みがあって立体的なラインのボディを凹凸感で覆うと全体が大きく見えてしまうんです。
そしてハリのある肌感のストレートさんは、清潔感のあるフレッシュな雰囲気が持ち味。リラックス感を演出する麻はややミスマッチで、お互い、魅力をうまく活かし切れないかも…。

07
そんなストレートさんにおすすめ&NGなファッションは…

◎おすすめはこんなファッション

◎おすすめはこんなファッション

ストレートさんのメリハリボディを上品に引き立てるのは、ジャストサイズでハリのある上質素材のアイテム。これからの季節は、通気性の良いコットン素材のシャツやワンピースがおすすめです。ハリ感のある素材はストレートさんの曲線ボディを直線で覆ってすらっとしたシルエットをつくるから、着やせ効果がバツグン!テロッとした質感のポリエステル素材も、体型の高い部分からストンと落ちてキレイなIラインをつくるので似合います♪

トップスはVネックやスクエアネックなど首周りがスッキリしたもの、袖丈は二の腕の細くなるポイントで切れる半袖がGOOD。ノースリーブを着るなら、袖を通さずにカーディガンを羽織ると、肘から先は細いので華奢な印象に。ボトムスはストレートパンツやタイトスカートなど広がりを抑えたシルエットが似合いますよ。

手足が比較的小さく、先に行くにしたがってすぼまるシルエットを持っているので、首・手首・足首のいわゆる“3首”を見せてスタイリングするとぐっとスタイルUP♪
バッグはマチがしっかりした大きめのもの、靴やサンダルはベーシックなフォルムで質の良いものがおすすめやで~♡

×ザンネン!NGファッションは…

×ザンネン!NGファッションは…

シフォンなどのふんわり素材や、裾に向かって広がるデザインは、ストレートさんのシルエットを膨張させて着太り感が出るのでNG。この夏流行りのギャザーワンピやティアードワンピも、ストレートさんが着こなすのはちょっとハードル高め。「ベルトでウエストマークすればいいんでしょ?」と思うかもしれへんけど、そんな簡単なもんやないんやで~。「可愛いから着こなしたい!」という場合は、ギャザーやティアード抑え目で広がりの少ないものをセレクトしてな。

×ザンネン!NGファッションは…

ストレートさんあるある、いかがでしたか?来月は「骨格ウェーブさんあるある」を公開予定!この連載コラムを読むうちに、あなたも自分のタイプがわかるようになるかも…?

「ファッションナビ プレミアム」では、ファッションタイプ診断の中でパーソナルカラーのほか、骨格タイプと顔型をチェック。結果を踏まえ、その人の魅力をさらにアップするカラーやファッションをトータルにアドバイス。
“具体的にどんなものが似合うのか”も、店頭で実際のアイテムを前にレクチャーします。骨格タイプへの関心は近頃、急上昇。“プロの診断を受けて納得した!”という声も多いんです。

「ファッションナビ プレミアム」は大丸・松坂屋アプリ会員様専用のサービス。ぜひ、大丸・松坂屋アプリをダウンロードの上、ご利用くださいね♪

EDITOR

ファッションナビ プレミアム

スタッフ 能田

お客様の持ち味をお伝えしたうえで、ファッションの幅が広がるアドバイスを行うようにしています。ストレートさんは本当にスタイルの良い方が多い!恥ずかしがらずに、さらに魅力的な自分を手に入れてくださいね♪
肌悩み
  • たるみ・ハリのなさ
好きなメイク
  • ゴールド・キラキラメイク
コスメの悩み
  • ナチュラルに見えるしっかりアイメイク

子供服売場や婦人服売場、パリ大丸(当時)勤務などを経験した後、「ファッションナビ」の立ち上げに参加。お客様に喜んでいただくことが何よりも好きで、“その方の個性を最大限活かし、毎日をさらに楽しんでいただく”ことを目標に、パーソナルカラーチェックやアドバイスを行っている。

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。

このコンテンツをシェアする: