お得なDEPACO限定クーポン

〈M・A・C(マック)〉の口紅で実現!気品あふれる大人リップ

DEPACO編集部
エディター IZACO
2022/11/29

〈M・A・C〉は大胆なスタイルと鮮やかな発色が特徴で、あか抜けたメイクにチャレンジしたい方にも、イメージチェンジをしたい方にもおすすめのブランドです。今回は〈M・A・C〉の中でも印象的な口紅をご紹介。人気の理由から基本の選び方まで余すことなく解説します。編集部が選んだ、〈M・A・C〉のおすすめ口紅も掲載しているので、最後までチェックしてみてくださいね!

01
〈M・A・C〉の口紅が人気の理由

〈M・A・C〉の口紅が人気の理由

最初に〈M・A・C〉の口紅が人気の理由に迫っていきましょう!個性的なカラーバリエーションと、人の目を捉えて離さない高発色が人気の理由。そのインパクトでさまざまな方を魅了しています。

  1. 個性あふれるカラーリング

    特別なイベントの際には、少し変わったカラーの口紅を使いたい!と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんなときこそ〈M・A・C〉のリップが大活躍します。
    新色が発表されるたびにコスメ界隈がざわつく理由は、インパクトのあるカラーリング。緑が入ったマットブラックや鮮やかなショッキングピンク、パープルに青ラメが入った色調はさまざまなところで取り上げられました。



  2. 長持ちする高発色

    〈M・A・C〉の口紅はロングラスティング処方に力を入れていて、高発色で塗りたての美しさが長続きします。テクスチャーによっては、にじみにくさを重視しているものも。
    仕上がりが長続きすることに加えて、脣にうるおいを与えてくれるアイテムも用意されています。

02
〈M・A・C〉の口紅の選び方

〈M・A・C〉の口紅の選び方

豊富な色味と長持ちする仕上がりを兼ね備えた〈M・A・C〉の口紅。魅力的な〈M・A・C〉の口紅を試してみたい方のために、今回は2つの選び方をご紹介します。

  1. 仕上がりで選ぶ

    上品に輝くサテンやマットなどの定番から、ほんのりとした光沢のフロスト、ほどよくグロッシーなクリームシーンまで、どれも欲しくなるアイテム揃いで、目移りしてしまうほど。また、一口にセミマットといっても、光沢やパール感、マットの違いによって種類が分かれているのが、〈M・A・C〉の口紅の特徴と言えるでしょう。その分、細かなこだわりに応じて選べるのがコスメ通からも注目されているポイントです。
    なりたい印象に合わせて、豊富な質感の中からお気に入りのひとつを選んでみてくださいね。



  2. パーソナルカラーで選ぶ

    自分に似合う色、パーソナルカラーに基づいて選ぶのもおすすめです。
    イエベ春の方はツヤ感が多く華やかなオレンジや黄みのあるピンクなどが、イエベ秋の方はマットな質感に黄みが感じられる深いオレンジやブラウンなどがよいでしょう。
    ブルベ夏の方はソフトかつマットな質感で青みのある淡いピンクやベージュなどが、ブルベ冬の方はツヤ・ラメ感・青みが強い鮮やかなレッドやピンクなどがおすすめです。顔色を良く引き立て、表情を明るく見せてくれますよ。

「イエベ・ブルべとは?」をおさらいするなら、この記事をチェック!
■【イエベ・ブルベの見分け方】分かりやすいセルフチェック&似合うコスメの選び方プロがレクチャー♪→

では、〈M・A・C〉の口紅を選んでみましょう。今回は、塗りやすいスティック状の口紅に絞って、5アイテムをご紹介していきます。

03
〈M・A・C〉リップスティック

つややかなクリームシーンやパール感のあるフロスト、ふんわりと柔らかいレトロマット、クールなマット、繊細に輝くサテン、クリーミーでうっすらツヤ感のあるアンプリファイドと6つの仕上がりが用意されているリップスティック。グロッシーなツヤから濃厚なマットまで、こだわりを満たせるお気に入りが見つかる豊富なバリエーションが素敵で、その数なんと全112色(※)。
パーソナルカラーやシーンごとに自由にカラーを選べるのが〈M・A・C〉の魅力です。一人ひとりの顔色にフィットし、美しさを引き立てます。
唇を保護するコンディショニング成分を配合しているので、唇のケアを同時に行いたい方にもぴったり。甘く、華やかさを思わせるバニラの香りが、さらにメイクアップを楽しくしてくれます。

※DEPACOでは一部お取り扱いのないカラーもございます。

04
〈M・A・C〉ラブ ミー リップスティック

ぷるんとしたボリュームを感じさせる(※1)、商品名どおりのラブリーな唇をつくる口紅は全26色(※2)のラインアップ。アプリコットやメープル系など暖色をメインとした濃密な発色で肌になじみやすく、柔らかで優し気な雰囲気を演出します。イエベの方に使いやすいカラーバリエーションが多いですが、ブルベの方にお似合いのクールなピンクや、ビビッドなレッドなども取り揃えられています。
アルガンオイル(※3)配合で、唇を保湿し、輝くようなツヤを与えます。唇にスッと塗りやすいクリーミーなテクスチャーも特徴。まるでサテン製のリボンのように上品なきらめきは、オフィスメイクにも、特別なシーンのメイクにもおすすめです。

※1 メイクアップ効果によるもの。
※2 DEPACOでは一部お取り扱いのないカラーもございます。
※3 アルガニアスピノサ核油

05
〈M・A・C〉パウダー キス リップスティック

ふんわりとしたパウダリーテクスチャーに、すりガラスをイメージさせるブラー効果のあるマットリップ。ミスティマットという謳い文句のとおり、まるで霞がかかったような、ミステリアスで儚げな唇に仕上がります。
軽いつけ心地のため、重い感触が苦手な方にもおすすめです。リップブラシなどでアレンジもしやすく、直接塗っても色味が浮きづらいのも魅力。ソフトにぼかしたように塗れるテクスチャーは、リップの初心者の方にも使いやすく、魅力的な口元に仕上がります。

06
〈M・A・C〉パウダー キス ベルベット ブラー スリム リップスティック

スタイリッシュなフォルムと塗りやすさを兼ね備えたリップです。ミスティマットに上質なツヤをプラスした、大胆なベルベットマットの仕上がりに。
なめらかでシルキーなテクスチャーが唇を包み、空気をまとったようなシアーな塗り心地。細く斜めにカットされたリップが、唇にぴったり密着して描きやすく、華やかな唇を演出します。
つけたての発色が長持ちするロングラスティング処方も嬉しいところ。指でぼかすことで、チークとしても使えます。ポーチにひとつ忍ばせておくだけで、お出かけ先でのメイク直しにも便利です。

07
ラスターガラス リップスティック

ほんのり色づいたガラスを思わせる、シアーな仕上がりのリップスティック。ホホバ種子油、ヤシ油と言った植物オイルが唇を整え、滑らかな印象にし、まるで陽光を浴びているようなツヤを演出します。とろけるようなテクスチャーなので、するすると塗りやすいのもポイント。シアーならではの重ね塗りで、好みの発色に仕上げることも可能です。ふんわりとした色づきなので、オフィスにもデートにも、マルチに使いやすいリップスティックです。

08
〈M・A・C〉の口紅で華やかな口元を

個性が光るコスメブランド〈M・A・C〉の中でも、リップスティックは、〈M・A・C〉らしいオリジナリティーを発揮しつつ、日常や特別なシーンの女性に寄り添ってくれるアイテムです。
普段の自分と少し違ったメイクをしたい方も、イベント用の特別な1本を探している方も、〈M・A・C〉なら口元にイメージ通りのアクセントを添えてくれるはず。ぜひ、〈M・A・C〉の口紅で、華やかで新しいリップメイクを楽しんでみてください。

今回ご紹介したアイテムはこちら

EDITOR

DEPACO編集部

エディター IZACO

〈M・A・C〉の口紅は、落ちにくく色持ちも良いので、あまりお直しができない結婚式などでも重宝しています。場面に応じて使い分けをするのもおすすめですよ。
肌悩み
  • 赤み・乾燥肌・ニキビ
好きなメイク
  • 派手になりすぎず、顔が華やかに見えるメイク
コスメの悩み
  • 眉毛が左右均等に描けない

入社後、お得意様営業部で化粧品企画の担当などを経てDEPACO編集部へ。化粧品との出合いは"舞台メイク"であったことから、カラーメイクなど「気分が上がる・元気になれるメイク」が好き。最近の休日はもっぱらジム通い。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。

このコンテンツをシェアする:

関連タグはこちら

関連記事はこちら