税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ
【2023年度最新】編集部おすすめ!デパコスシャンプー10選

【2023年度最新】編集部おすすめ!デパコスシャンプー10選

DEPACO編集部
エディター HANACO
2023/06/26
髪のダメージやパサつき、気になりませんか?私は悩んでいます…。カラーリングや摩擦、乾燥などで傷みやすい髪は毎日のケアが大切。そこでおすすめしたいのが、シャンプーにこだわってみること。
しかし、さまざまなシャンプーが販売されており、どれが良いのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、シャンプーの選び方について解説。あわせて、デパコスからおすすめのシャンプー10選もご紹介します。ぜひお気に入りのシャンプーを探してみてください!

01
シャンプーの選び方

シャンプーの選び方
まずは、シャンプーを選ぶ時に確認したい基本的なポイントを3点解説します。シャンプーを選ぶ前に、ぜひチェックしてみてください。

  1. 悩みに合わせて選ぶ
    悩みに合わせて選ぶ
    摩擦や乾燥など髪の悩みに合ったシャンプーを選ぶことで、きれいな髪を目指すことができます。

    例えば、摩擦による髪のダメージが気になる方は、泡立ちの良いタイプがおすすめ。たっぷりの泡で穏やかに洗い上げましょう。また乾燥によるダメージが気になる方は、保湿成分が配合されているシャンプーを選んでみてください。例えばセラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸などは、保湿剤としてよく知られている成分です。さらに植物由来のオイルが配合されているシャンプーもおすすめ。髪を保湿して柔らかくまとまりのある髪にしてくれます。

    このように保湿成分が配合されているシャンプーは、地肌と髪の毛の両方を保湿し、しっとりまとまりやすい髪へ導きます。乾燥が気になる方は、裏面の成分表示をチェックしてみてくださいね!シャンプー選びに困ったら、このように解決したい悩みに合ったアイテムを選ぶことをおすすめします。


  2. 種類で選ぶ

    シャンプーには、アミノ酸系・石けん系・高級アルコール系の3種類があります。

    ・アミノ酸系
    アミノ酸とは、肌や髪を作るタンパク質を構成している成分であり、穏やかな洗浄力が特徴。マイルドな洗い上がりが好きな方は、アミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

    ・石けん系
    石けん系のシャンプーは、動物性や植物性の油脂が原料になっています。しっかりした泡立ちと高い洗浄力が魅力です。天然由来成分がメインなので、天然由来がお好みの方におすすめ。

    ・高級アルコール系
    「ラウリル硫酸ナトリウム」や「ラウレス硫酸ナトリウム」などの合成界面活性剤が使用されている洗浄力の高いシャンプーです。たっぷりの泡がスピーディに作れるのが魅力。泡で包み込むように髪を洗いたい方におすすめです。

    さらにこれらのシャンプーは、シリコーン・ノンシリコーンの2種類に分けられます。コーティング剤であるシリコーンの特徴は、髪の表面にあるキューティクルを整えて、指通りを良くすることです。


  3. 香りで選ぶ

    毎日使うシャンプーだからこそ、好きな香りで選ぶのもおすすめ。香りが良いだけでバスタイムが楽しくなり、気分もリフレッシュできます。ナチュラルな香りから甘い香りまで、どのようなバスタイムを演出したいかイメージしてから、選んでみるのもおすすめ。


  4. 頭皮の状態で選ぶ

    髪だけでなく、頭皮の状態も大切なチェックポイントです。頭皮が乾燥している場合、保湿成分が配合されているタイプを選んでみて。さらに、穏やかな洗い上がりのシャンプーを選んでみるのもおすすめ。


  5. 季節に合わせて選ぶ
    季節に合わせて選ぶ
    季節ごとの頭皮や髪の状態に合わせてシャンプーを選ぶのも大切です。例えば暑い夏場は、メントール配合の清涼感のあるシャンプーがおすすめ。さっぱりとした洗い上がりで、ベタつきにくいタイプなら、夏でも快適に過ごせますよ。一方で乾燥しがちな冬場は、保湿に特化したシャンプーを選んでみて。乾燥すると静電気が起きやすくなり、髪も広がりやすくなるので、保湿ケアが大切です。


美しい髪や健康的な頭皮を維持するためには、なんと言っても自分に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。
ここからは、DEPACO編集部のおすすめデパコスシャンプーをご紹介していきます!

02
〈ジョンマスターオーガニック〉リラックスしたバスタイムを演出

ゆったりしたバスタイムを楽しみたい方は、〈ジョンマスターオーガニック〉のアミノ酸系シャンプー「C&Gシャンプー」を試してみてはいかがでしょうか?10種の精油をブレンドした香りは、思わずゆったりと深呼吸したくなります。クッションのように濃密で軽い泡立ちが、髪を穏やかに洗い上げます。さらに、マカデミア種子油やブロッコリー種子油が髪と地肌にうるおいを与え、ユズ果実エキス(保湿成分)がキューティクルを保護。指通りなめらかでやわらかいエアリーな髪へ導きます。

03
〈イトリン〉濃密な泡でお悩みにアプローチ

「ITRIM エレメンタリー シャンプー N」は、ハリ・ツヤ・コシといった髪ダメージに着目したノンシリコーンのアミノ酸系シャンプー。たっぷりとした濃密な泡が、傷んだ髪と頭皮をいたわりながら穏やかに洗い上げ、ツヤのある美しい髪を叶えてくれます。カラーリングやパーマなどでダメージを受けた髪を補修してくれるのがうれしいポイント。髪や頭皮のダメージが気になる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

04
〈ジルスチュアート〉しっとり上質な髪へ

髪の乾燥が気になる方は、保湿成分にこだわった〈ジルスチュアート〉の「シャンプー ホワイトフローラル」がおすすめ。保湿成分のラズベリーエキスやヴァージンココナッツオイルなどが髪にうるおいを与えます。
ダメージを受けた髪を補修し、つるんと美しい髪へ。ふんわりとした泡が毛髪をやさしく洗い上げます。さらにホワイトフローラルの甘い香りでリラックスタイムを演出。かわいい容器と甘い香りでいつものバスタイムも特別に感じられるはずです。

05
〈ロクシタン〉ダメージヘアを補修

切れ毛を防ぎたい方や傷みが気になる方には、ロクシタンのヘアケアファイブハーブスシリーズの中でも人気の「リペアリング」シリーズがオススメ。髪のダメージを補修、保護して指通りなめらかなさらツヤ髪に。甘く爽やかなアロマティックハーブの香りにもうっとり。

06
〈シスレー〉頭皮と毛髪を穏やかにケア

カラーリングによるダメージをケアし、ヘアカラーの映える美髪へ。髪にツヤを与え、やわらかく指通りの良い髪へ導きます。頭皮と髪の両方をケアしたい方にぜひ試してほしいシリコンフリーのアミノ酸系シャンプーです。

07
〈コスメデコルテ〉細い髪もボリューミーな泡で穏やかにケア

髪が細い方には〈コスメデコルテ〉の「AQ リペア ボリューム シャンプー」がおすすめです。〈コスメデコルテ〉の皮膚科学研究をヘアケアへ反映させたアイテム。AQスキンケアでも使われている美容成分を配合し、地肌ケアにもこだわったシャンプーです。たっぷりとしたボリューミーな泡が、頭皮と髪を包み込み穏やかに洗浄。絡まりやすい細く柔らかい髪にハリとコシを与え、ふんわりとボリューム感のある仕上がりに導きます。さらに、保湿成分のホワイトムクナエキス・白樺水が、乾燥しがちな頭皮と髪をうるおしなめらかで指通りのよい髪へ。
月下美人を配合した豊潤で爽やかなフローラルウッディの香りでリフレッシュ!髪のハリ・コシ不足によるボリューム不足に悩んでいる方に一度試してほしいアイテムです。

08
〈ザ・プロダクト〉きめ細かな泡が汚れをスッキリ落とす

〈ザ・プロダクト〉のアミノ酸系シャンプー「シャンプーモイスト」は、天然由来の原料を使っているノンシリコーンシャンプーです。植物由来のアミノ酸系洗浄成分を配合しており、きめ細かな泡が頭皮と毛髪の汚れを穏やかに洗い流します。頭皮と髪にうるおいを与えるので、きしみにくい指通りの良い洗い上がりです。さらにスピーディに泡立つのに泡切れがよく、しっとりした髪へ導きます。
天然精油を配合し、さっぱりしたシトラスグリーンの香りでリフレッシュ!洗浄力が高すぎず、穏やかな洗い心地が魅力。天然由来成分のシャンプーを探している方におすすめのシャンプーです。

09
〈オブ・コスメティックス〉ダメージヘアにうるおいをチャージ

乾燥によるダメージが気になるなら〈オブ・コスメティックス〉のベタイン系シャンプー「ソープオブヘア・1-ROシットリ」を使ってみて。保湿成分のヘマチン・ケラチン・コラーゲン・リピジュアが、パーマやカラー、紫外線等の乾燥ダメージに悩む髪にしっとりしたうるおいを与えます。さらに植物エキスがフケやかゆみを抑え、健やかな頭皮環境をキープ。まとまりのあるなめらかな手触りのよい髪へ導きます。
また、ダマスクローズの精油・ゼラニウム・ラベンダー・クローブ・セージを配合した上品な香りが魅力的です。頭皮と毛髪の乾燥ダメージをケアしながら、しなやかな髪を目指したい方におすすめのアイテム。肌にうるおいを与えるので、乾燥する時期はボディーソープとしても使用できます。

10
〈アヴェダ〉保湿しながら髪を補修

日々のダメージケアには〈アヴェダ〉のアミノ酸系シャンプー「ダメージレメディー シリーズ リストラクチュアリング シャンプー」を試してみて。植物由来のタンパク質キノア種子エキス(毛髪補修成分)を配合し、乾燥で傷んだ髪を保湿しながら補修します。植物由来のコンディショニング成分が、しっとりサラサラの髪を叶えてくれますよ。イランイラン・マンダリン・ベルガモットなどをブレンド、華やかな香りが特徴的です。ツヤ感とまとまりのある髪を目指す方におすすめのシャンプー。
〈アヴェダ〉は環境のことを考えたサステナビリティを使命にしており、動物実験を行なわず動物由来の成分を配合していないブランドです。

11
〈フローラノーティス ジルスチュアート〉しっとりなめらかな指通りへ

ダメージでパサつく髪を整えたいなら〈フローラノーティス ジルスチュアート〉のアミノ酸系シャンプーがおすすめです。保湿成分が髪の内部まで浸透し、なめらかで指通りのよい髪へ導きます。植物由来のアミノ酸系洗浄成分(ココイルグルタミン酸TEA)と植物由来の毛髪補修成分(オリーブ脂肪酸エチル)が、ダメージを受けた頭皮と髪を穏やかにケア。しっとりまとまりのある美しい仕上がりが魅力的です。
センシュアルジャスミンの心地よい香りが広がります。シンプルで高級感のあるボトルは、バスルームの雰囲気にもなじみやすいですよ。ノンシリコーン・サルフェートフリー・ヴィーガンフレンドリー・グルテンフリーなシャンプーです。

12
正しいシャンプーのやり方を知っておこう

どんなに良いシャンプーでも間違った使い方をしていると、効果を感じにくかったり、トラブルの原因になったりすることがあります。大切なことは正しい手順でしっかりシャンプーを使うことです。そこで正しいシャンプーのやり方をマスターして、髪と頭皮を適切にケアしましょう。

  1. ブラッシング

    シャンプーで大切なことは、髪を濡らす前にブラッシングをして汚れを取り、絡まった髪をほどくことです。汚れが多いとシャンプーをしても、しっかり落とせないことがあります。そこで、目立つ髪の汚れやスタイリング剤を取り除いておくと、シャンプーをする時に効率よく汚れを落とせるでしょう。また、髪が絡まったままシャンプーをすると、摩擦で髪が傷んだり、引っ張られて髪が抜けたりします。髪の絡まりがない状態なら、ダメージをなるべく抑えてシャンプーできるので、ブラッシングがおすすめです。


  2. 予洗い

    シャンプーの前には、38度のぬるま湯をシャワーで当てて1~2分しっかり予洗いをすることが大切です。この時、シャワーのお湯が当たっている部分を指先でマッサージすると、より汚れが落ちやすくなります。予洗いで汚れをしっかり流すことで、シャンプーの泡立ちが良くなるのでおすすめ!


  3. 泡立て

    シャンプーは、しっかり泡立ててから使うのがポイントです。ふわふわの泡は、摩擦や刺激から髪を守ってくれます。シャンプーを手に取ったら、空気と水を混ぜるようにしっかり泡立てて。泡は、後頭部や頭頂部、両サイドなど数カ所に置くと頭全体にいきわたりやすいですよ。


  4. すすぎ

    シャンプーが終わったら、しっかり洗い流してくださいね。すすぎ残しは肌荒れの原因になるので、ヌルヌル感がなくなるまで念入りにすすぐことが大切です。


  5. コンディショナー前

    コンディショナーをつける前には、余分な水気をしっかり切ることがポイントです。水気が多いとコンディショナーが薄まってしまいます。

13
デパコスシャンプーで美しい髪へ

さまざまなダメージを受けがちな髪は、毎日しっかりケアすることがポイント!そこで保湿成分や泡立ちなど、アイテムごとの特徴をチェックすることをおすすめします。今回ご紹介した選び方も参考に、自分にぴったりのシャンプーを見つけてくださいね。

EDITOR

DEPACO編集部

エディター HANACO

私は普段使いのシャンプーに加え、気分をスッキリさせたい時にはスカルプシャンプーを使っています!髪の状態や気分に合わせて様々なシャンプーを試してみてくださいね。
肌悩み
  • シミ・小じわ
好きなメイク
  • 目じり長めのアイライン
コスメの悩み
  • 決まった色のアイシャドウばかりを選びがち

女性向けメディア・PRを経験し、再び編集職へ。出産を経て、肌質や体質の変化を目の当たりにし、美容への興味関心が益々高まり中。最近は、麹を使った料理や甘酒などを取り入れ、腸活に励む日々。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
SDGs×Beauty未来にバトンをつなぐ、コスメでアクション

関連記事はこちら