税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ
2023年夏トライしたい「アイスブルー」。ピンクの掛け合わせで透明感&血色感あるアイメイクに

2023年トライしたい「アイスブルー」。ピンクの掛け合わせで透明感&血色感あるアイメイクに

DEPACO編集部
エディター YAMACO
2023/07/12
2023年春夏コレクションで散見されたアイスブルーのアイメイクアイテム。一見難しそうに見えるアイスブルーを日常使いするなら、ピンクで血色感をプラスするのがコツ

今回は、さまざまなコスメ情報に精通した美容のプロ、DEPACOビューティーアドバイザー(DEPACO BA)の釣川さんにアイスブルーとピンクを掛け合わせたメイクHow toを教えてもらいました!

01
2023年夏、アイスブルーが気になる!

2023年春から夏にかけて豊富に登場したアイスブルーのアイメイクアイテム。「はかなげ」「透明感」「クール」そんなイメージを持つアイスブルーが、今季のトレンドカラーのひとつです
2023年夏、アイスブルーが気になる!
夏の定番カラーと思いきや、ここ数年の春夏はくすみカラーも人気だったので、潔いアイスブルーがなんだが新鮮にうつった方も多いのではないでしょうか。アイシャドウパレットはもちろん、アイスブルーのアイライナーに、私YAMACOもトキメキました♡

02
×ピンクでブルーのハードルを下げて

ブルーのアイテム単体で見ると、その透明感あふれる美しさにテンションアップ!
でもいざメイクをするとなると、「血色が悪く見える…」「どんな色と組み合わせたらいい?」と悩んで手が伸びないという方も多いのでは?爽やかな透明感を演出できる一方で、使い方によっては血色が悪く見えてしまうのがブルーメイクの難しさのひとつです

そこでおすすめしたいのが、ピンクの掛け合わせ。ブルーで血色が悪く見えるなら、ピンクで血色感を足せばOK!ピンクはイエロー系でもブルー系でも、自分の肌色になじみやすい色みでハードルを下げて。

03
アイスブルーメイクに挑戦!

ここからは、アイスブルーのハードルを下げる“×ピンク”のアイメイクをレベル別に3パターンご紹介!

教えてくれたのは、DEPACO BAの釣川さん
教えてくれたのは、DEPACO BAの釣川さん

【初級】ブルーの大粒ラメを目頭に

初級編はピンクがメイン。偏光ラメをプラスして、光のもとでブルーがきらめく目元に。ラメは目頭側に入れることで、より一層際立ちます。
【初級】ブルーの大粒ラメを目頭に
HOW TO
  1. c.を瞼全体に広げる。
  2. b.を二重幅より少し広めにのせ、下瞼にも入れる。
  3. a.のラメを指にとって、目頭側から中央に向かってぽんぽんとのせる。


ITEM
ITEM


a. 〈M・A・C〉ダズルシャドウ リキッド(ダイヤモンド クランブルズ) 税込3,960円 角度によってシルバーやブルー、パープル、ピンクが輝く大粒の偏光ラメ。リキッドタイプで、乾くとピタッと密着してヨレにくいのが嬉しい。今回のようにポイント使いはもちろん、アイホール全体に散りばめた華やかメイクも楽しみたい!


b.〈SHISEIDO〉ポップ パウダージェル アイシャドウ(11) 税込3,080円 マットなふんわり白みピンク。重ねても色が強く出すぎない柔らかい発色で、甘く可愛らしい目元に仕上げてくれます。ほんのり青みがあるので青ラメとの相性もGOOD。


c.〈アディクション〉ザ アイシャドウ パール(032P) 税込2,200円 パッケージでは真っ白に見えますが、肌にのせるとほぼクリアなベースにピンクやレッドの偏光パールがツヤツヤと輝くアイシャドウ。まぶたを明るく整えてくれる(※)ので、ベースとして最初に仕込むのがおすすめ。

※メイクアップ効果によるもの。

【中級】ブルーラインで洗練された目元に

もう少しブルーの存在感を楽しみたい、そんな方はアイスブルーのラインが目を引く洗練された目元に挑戦して。ブルーのラインを活かすため、掛け合わせるピンクは肌なじみの良いくすみカラーがイチオシ。
【中級】ブルーラインで洗練された目元に
HOW TO
  1. f.を二重幅までなじませる。
  2. e.をブラシで瞼全体に広げる。
  3. d.のアイラインは目じりにだけ引く。長く伸ばしすぎず、普段のアイラインと同じように描くのがおすすめ。


ITEM
ITEM


d.〈エスティ ローダー〉スモーク アンド ブライテン カジャル アイライナー デュオ(01) 税込3,850円 普段使いしやすい“マリン”(ネイビー)と、遊び心あふれる“スカイブルー”(水色)のダブルエンドタイプ。今回使用した明るいブルーは特に存在感があるので、こだわったおしゃれな目元を簡単に演出できます。メイクやシーンによってカラーを変えて楽しんで!


e.〈アディクション〉ザ アイシャドウ パール(013P) 税込2,200円 ゴールドラメが控えめに輝くローズピンク。肌が透けて見えるような柔らかい発色&くすみ感で、肌色を問わず使いやすいカラーです。上品にピンクを楽しみたい方におすすめ。


f.〈ボビイ ブラウン〉ロングウェア クリーム シャドウ スティック(71) 税込4,510円 〈ボビイ ブラウン〉の大人気クリームアイシャドウに、2023年4月に加わった新色。まぶたにサッと伸ばしてなじませるだけでアイメイクが完成する手軽さと、崩れにくさはさすが!今回使用した「71 コスミックピンク」は、大粒のピンクラメがツヤツヤキラキラと輝くキュートな目元にしてくれます。

【上級】ブルーシャドウで涼しさMAX

「ブルーをたっぷり使った夏メイクを楽しみたい!」そんな上級者さんは、メタリックなアイスブルーの攻めメイクに挑戦してみては?黒ではなくバーガンディーのマスカラとアイライナーを使用することで、温かみと柔らかさをプラスします。ブルーのアイシャドウは広げすぎないのが日常使いのコツ
【上級】ブルーシャドウで涼しさMAX
HOW TO
  1. g.を瞼全体にのせる。
  2. h.を二重幅に指で伸ばす。
  3. i.でアイフレームを細くぐるっと囲む。
  4. j.で目尻のラインを描く。
  5. k.のマスカラを上下まつ毛に。


ITEM
ITEM


g.〈オサジ〉ニュアンス アイシャドウ(d16) 税込2,420円
g.〈オサジ〉ニュアンス アイシャドウ(d16) 税込2,420円
パッケージで見ると落ち着いた青に見えますが、実際に肌にのせると偏光パールの輝きで明るいグリーンや水色にも見えるアイシャドウ。大粒ラメも入っていて、ひとつでいろんな表情を見せてくれるおしゃれカラーです。


h.〈アナ スイ〉アクセント カラー(100) 税込3,850円 眺めているだけで涼めてしまいそうな、“ザ・アイスブルー”。メタリックな質感でしっかり主張するので、攻めたブルーメイクに挑戦したい方におすすめ。薄く指で伸ばしたりポイント使いしたりすると、ナチュラルな透明感も楽しめます。


i.〈ルナソル〉シークレットシェイパーフォーアイズ(03) 税込3,080円 ほんのり光沢感があるプラムカラーで女性らしさのある目元に。繰り出しタイプで削る必要がなく、するする描けるクリーミーな質感も◎汗、水、皮脂に強く、美しい仕上がりを長時間キープしてくれます。


j.〈スック〉ニュアンス アイライナー(04) 税込3,300円 目尻はすっとしたライン感を出すため、リキッドタイプのアイライナーで。〈ルナソル〉のペンシルアイライナーよりも赤みが少なく、さりげなくカラーを楽しみたい方におすすめです。


k.〈セルヴォーク〉インラプチュア ラッシュ(03) 税込4,180円 絶妙なおしゃれカラーが揃う〈セルヴォーク〉のカラーマスカラから「03 レッド」をチョイス。“真っ赤”というよりは“赤みの強いブラウン”で、カラーマスカラ初心者さんも使いやすいはず。水や汗、皮脂に強いスマッジプルーフ処方で、お湯で簡単に落とせます。

04
目元以外も青みを楽しんで

最後にご紹介するのは、目元以外で楽しむアイスブルー。目元のメイクに合わせて他のパーツにもブルーを使って統一感を出すと、より一層涼し気な印象に。

リップ

〈クレ・ド・ポー ボーテ〉ルージュクレーム エタンスラン(301) 税込5,500円 2023年4月に発売された“クリームルージュ”。その名の通り、しっとりと唇に寄り添うクリーミーな使い心地です。ブルーラメがたっぷり入っていますがギラギラと光るのではなく、みずみずしいツヤ感で上品なリップに。

チーク

〈アディクション〉ザ ブラッシュ ニュアンサー(005N) 税込3,300円 ブルーの偏光パールがきらめくラベンダーのチークカラーは、ツヤ感と透明感を演出したいときに。ブルーパールがつやつやと輝き、ほんのりピンク色に頬を色付けてくれます。お手持ちのチークの上にトップコートのように重ねてニュアンスチェンジを楽しむのもおすすめ。

ネイル

〈ポール & ジョー ボーテ〉ネイルカラー(16) 税込1,760円 涼しげなアイスブルーを常に眺めていたいなら、ネイルで楽しんで。こちらは「私の風船」というネーミングが可愛い遊び心あふれるパステルカラー。ペディキュアとしても活躍してくれそうです。


アイスブルーのメイク、いかがでしたか?いろいろな取り入れ方ができるので、ぜひこの夏挑戦してみてくださいね♪

EDITOR

DEPACO編集部

エディター YAMACO

エディターYAMACOのお気に入りは中級のアイスブルーライン。パキッと発色のマットなパステルカラーが新鮮でかわいい!この夏挑戦したいカラー、見つかりましたか?
肌悩み
  • 混合肌・ニキビ
好きなメイク
  • ビビッドカラーを使ったメイク
コスメの悩み
  • 唇の血色が悪い

入社後1年半、コスメのセレクトショップ「アミューズ ボーテ」で接客担当として勤務。「毎日イメチェン」をモットーに、メイクもヘアも気の赴くままにコロコロ変えるのが好き。特にビビッドカラーのコスメにときめく。趣味は音楽を聴くこと、太陽の光を浴びること。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
みんながリアルに買った!2024年上半期ベストコスメ大発表!

関連記事はこちら