お得なDEPACO限定クーポン
大人気〈ジョー マローン ロンドン(Jo Malone London)〉のおすすめアイテム15選&選び方を徹底解説!

大人気〈ジョー マローン ロンドン(Jo Malone London)〉のおすすめアイテム15選&選び方を徹底解説!

DEPACO編集部
エディター YAMACO
2023/01/24

ラグジュアリーでこだわり抜かれた香りが人気の、ロンドン発のライフスタイルブランド〈ジョー マローン ロンドン(Jo Malone London)〉。日常にも、特別なシーンにも香りという華をそえ、満ち足りた気分へと導いてくれる素敵なアイテムが揃っています。
今回は、そんな〈ジョー マローン ロンドン〉の魅力や、編集部が厳選した人気アイテムをご紹介していきます。最後までチェックしてみてくださいね♪

目次

01
〈ジョー マローン ロンドン〉の魅力

〈ジョー マローン ロンドン〉の魅力

〈ジョー マローン ロンドン〉の大きな魅力は、香りをカスタマイズできる「セント ペアリング」の手法と香りのストーリー性です。ブランドのさまざまな魅力の中から、今回は、この2つのポイントをクローズアップします。




「セント ペアリング」でより奥深さを楽しめる香りへ

厳選した香りのラインアップで知られる〈ジョー マローン ロンドン〉。特徴のひとつに、香りの重ねづけを楽しめるよう調香されている点があげられます。
もちろん単独でも香りを楽しむことができますが、どんな自分を演出したいか、今日はどこで使うかなど、気分やシーンは日々変わるもの。そこで香りを重ねることで、より自分の好みの香りにカスタマイズできる「セント ペアリング」と呼ばれる手法を提案しています。
例えば、ハーブやシトラスなどの爽やかなテイストの中に、ベリー系の甘酸っぱさをプラスすることで、より深みのあるジューシーな香りを楽しむことができるなど、より自分好みの香りを追求できる楽しみがありますよ♪




イメージが広がる魅力的なアイテム・ストーリー

〈ジョー マローン ロンドン〉のアイテムには、情景が鮮やかに浮かんでくるようなストーリーが添えられています。
例えば、「幼い頃に夢中でブラックベリー摘みをした記憶。日常から遠ざかる、風が吹きわたる海岸──」といった文章がアイテムごとにそえられ、香りを身にまとって目を閉じれば、まるでその風景が浮かんでくるようです。
こういったアイテムのイメージを膨らませるストーリーは、好みの香りを選ぶ大きなヒントになってくれそうですよね。イメージを思い浮かべながら、香り選びを楽しめるのも〈ジョー マローン ロンドン〉の大きな魅力です。

02
〈ジョー マローン ロンドン〉のアイテムの選び方

〈ジョー マローン ロンドン〉には、フレグランスはもちろん、寝室やバスルームなど、さまざまな空間・シーンで楽しめるアイテムが揃っています。




香りを身にまとうなら

〈ジョー マローン ロンドン〉の商品で真っ先に思いつくのは、"コロン"と呼ばれるフレグランスではないでしょうか。シュッとひと吹きするだけで心躍るような香りに包まれ、日常的に香りを身にまといたい方にぴったりです。シトラス、フルーティ、ウッディ、スパイシーなど香調ごとに多彩な香りが取り揃えられています。




バスタイムを贅沢に楽しむなら

毎日のバスタイムを優雅に演出したい時にも〈ジョー マローン ロンドン〉のアイテムはおすすめ。バスタブのお湯に溶かして、花や果実のふくよかな香りを楽しむバスオイルや、体の洗浄とともにうるおいケアもできるシャワージェル。シャンプー、コンディショナーなどのヘアケアなどもラインアップされています。
また、お風呂上がりに〈ジョー マローン ロンドン〉の「ボディー クレーム」や「ボディー オイル」を使えば、よい香りが長続きしますよ♪




香りの空間を作るなら

〈ジョー マローン ロンドン〉には、部屋でのリラックスタイムを楽しめるアイテムも。優しく香りが広がるディフューザーやホームキャンドルなどをラインアップしています。気分を変えたいタイミングでひと吹きするルームスプレーや、ファブリックなどに使うピローミストを活用すれば、手軽に香りを楽しめますよ。

03
〈ジョー マローン ロンドン〉の人気アイテム15選

ここからは〈ジョー マローン ロンドン〉の人気アイテムを編集部がピックアップ。香りもご紹介していますので、ぜひ、お気に入りを見つけてくださいね。




イングリッシュ ペアー & フリージア コロン

〈ジョー マローン ロンドン〉のベストセラーである大人気コロン。英国の果樹園で収穫した熟した洋梨の官能的なみずみずしさを、白いフリージアのブーケでやさしく包み、アンバー、パチョリ、ウッドで豊潤な香りに仕上げています。甘すぎず、どこか爽やかさもある香りなので、幅広いシーンで使えるのもうれしいポイントです。




アールグレー & キューカンバー コロン

アールグレーの紅茶とキュウリのサンドイッチ、という英国の伝統的なアフタヌーンティーをモチーフにしたフレグランス。洗練された端正な香りが特徴です。
アールグレーを香りづけしていることで知られるベルガモットのフレッシュでフルーティな香りに、キューカンバーのクールさをプラス。ベースにしたビーズワックス、バニラ、ムスクがあたたかさを演出しています。




レッド ローズ コロン

優雅な花の女王であるバラをふんだんに使ったフレグランスです。世界中から集めた7種類のバラをブレンド。深みのあるハニカムをベースに、スミレの葉とほのかなレモンも潜んでいて、香りが開くと切りたての花のブーケのような印象です。清らかで透明感のある香りは、パーティーやイベントなどの華やかなシーンにもおすすめ




ミモザ & カルダモン ボディ & ハンド ウォッシュ

あたたかくスパイシーな香りのボディー兼ハンドウォッシュです。キメ細かな泡立ちで肌をやさしく洗い上げ、バスルームに香りが広がります。
黄金色に咲くミモザのフレッシュな香りに、砕いたばかりのカルダモンの香りをプラス。甘い香りが特徴のトンカビーンやパウダリーなヘリオトロープも合わせているので、リラックスしたい夜のバスタイムに使うのも◎。




ピオニー & ブラッシュ スエード ハンド クリーム

手元をふっくらなめらかな肌へと整えるハンドクリームです。軽やかなテクスチャーで、アプリコット種子由来の保湿成分(※)が肌になじみ、うるおいを与えます。
ピオニーやジャスミン、ローズ、なでしこといった花々に、官能的なスエードがとけ合うフェミニンな香り。やわらかく香るので、オフィスでもプライベートでも、さまざまなシーンで香りが楽しめるのが魅力です。

※アンズ核油




ポメグラネート ノアール ボディ&ハンド ローション

保湿成分のココナッツオイルを配合した、魅惑的な香りのボディー兼ハンドローションです。ザクロ、ラズベリー、プラムといったフルーティな香りに、ピンクペッパーのアクセント。さらに、華やかなカサブランカと、スパイシーなウッディもプラスされています。
"大胆で官能的な赤いシルクのイブニングドレス"という香りのイメージに合わせて素肌にまとえば、女性らしいセンシュアルな魅力をアピールできそうです。




ヴェルベット ローズ & ウード ドライ ボディ オイル

ダマスクローズの濃厚な香りのボディーオイルです。オリーブ油やマカデミアナッツ油などの保湿成分を配合。入浴やシャワー後の水分を拭き取った肌にのばして、肌をなめらかに整えます。
甘いダマスクローズとスモーキーなウードの深みのある香りで、スパイシーなグローブとプラリネがほどよいアクセントになっています。




ワイルド ブルーベル ボディ クレーム

肌にうるおいを与え、なめらかな肌に導く植物由来の保湿成分を配合したボディークリームです。
繊細な甘さが魅力のブルーベルは、森の木陰に咲くサファイア色の野花。そこにパーシモン(柿)の香りが心地よいアクセントを加えています。肌にみずみずしい香りとうるおいをまとってフレッシュな気分を楽しめるので、朝の使用もおすすめです。




イングリッシュ ペアー & フリージア バス オイル

〈ジョー マローン ロンドン〉の人気の香りのバスオイルです。バスタブのお湯に加えれば、バスルームが熟した果実と花々に囲まれた花園のような空間に。フレッシュな洋梨と上品なフリージアがほのかに肌を香りづけ、お風呂上りもふんわり芳香が楽しめます。
オイルがうるおいを守ってなめらかな肌に導いてくれるので、乾燥しがちな季節におすすめのアイテムです。




ポメグラネート ノアール エクスフォリエイティング シャワー ジェル

しっとりうるおったなめらか肌に整えるシャワージェルです。スクラブ成分が古い角質をやさしく取り除くので、優雅な香りに包まれたボディーケアが叶います。
ザクロのみずみずしさにピンクペッパーとカサブランカがアクセントになった香りで、お手入れ後もセンシュアルな香りが長続き。いつものバスタイムを「特別な時間」に変えてくれますよ。




ライム バジル & マンダリン シャンプー

ブランドを代表するフレグランス「ライム バジル & マンダリン」の香りがシャンプーに。カリブ海に吹く風を思わせるライムの香りに、刺激的なバジルと香り高いホワイトライムが加わったモダンクラッシックな香りです。
ジェンダーレスに使えるので、大切な人とシェアしてヘアケアを楽しむのも素敵ですね。




ライム バジル & マンダリン コンディショナー

「ライム バジル & マンダリン」の香りで、しっとりとうるおいのある髪に仕上げるヘアコンディショナーです。
すがすがしい柑橘系の軽やかな香りで、同じ香りのシャンプーとセットで使えば、香りもより長続き。ヘアケアアイテムなので、ふんわりやさしい香り立ちを楽しみたい方におすすめです。




ラベンダー & ムーンフラワー ピロー ミスト

シーツや枕などのベッド回りの生地やソファ、カーテンなど、ファブリックに吹きかけて香りを楽しむピローミストです。
かぐわしいイングリッシュラベンダーに、ホワイトムスク、ムーンフラワーの香りがアクセントに。眠る前の寝室で使えば、心地よい香りに包まれて、素敵な夢にいざなってくれそう。




ブラックベリー & ベイ セント サラウンドTM ディフューザー

〈ジョー マローン ロンドン〉のディフューザーは、香りはもちろん、シンプルでスタイリッシュなデザインでも人気。ブラックのスティックが10本セットになっており、本数で香りの強弱を調整できます。
ブラックベリーの甘酸っぱさと、摘み取ったばかりの月桂樹の葉のような清々しさがほどよくマッチ。男女ともに好まれるさわやかな香りなので、リラックスしたい部屋にはもちろん、玄関やリビングで楽しむのもおすすめです。




ダーク アンバー & ジンジャー リリー ホーム キャンドル

希少な伽羅(きゃら)という香木を使用した「ダーク アンバー & ジンジャー リリー」から生まれた、ホーム キャンドル。
炎をくゆらせば、伽羅の香りをベースに、甘く豊かなアンバーやブラックオーキッドが香り立ち、リラックスした空間を演出できます。スタイリッシュなブラックのパッケージはインテリアとしても最適です。

04
〈ジョー マローン ロンドン〉の世界観を楽しんで

洗練された香りと多彩なラインアップで、自分自身や周りの空間を魅力的に演出してくれる〈ジョー マローン ロンドン〉。この記事を参考に、ぜひ、お気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね♪

今回ご紹介したアイテムはこちら

EDITOR

DEPACO編集部

エディター YAMACO

〈ジョー マローン ロンドン〉は、「頑張った自分へのご褒美」や「大切な人への贈りもの」として選びたいアイテムが揃ったブランド。私自身も、特にギフトシーズンには、いつもお世話になっています♪(笑)
肌悩み
  • 混合肌・ニキビ
好きなメイク
  • ビビッドカラーを使ったメイク
コスメの悩み
  • 唇の血色が悪い

入社後1年半、コスメのセレクトショップ「アミューズ ボーテ」で接客担当として勤務。「毎日イメチェン」をモットーに、メイクもヘアも気の赴くままにコロコロ変えるのが好き。特にビビッドカラーのコスメにときめく。趣味は音楽を聴くこと、太陽の光を浴びること。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。

このコンテンツをシェアする:

関連記事はこちら