税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ
トレンドはピンク眉!初心者でも真似できるアイブロウHOWTOをご紹介 #MAQUIA

トレンドはピンク眉!初心者でも真似できるアイブロウHOWTOをご紹介 #MAQUIA

MAQUIAエキスパート
ゆう
2023/09/14
近年のメイクトレンドといえば、「カラー眉」が挙げられるのではないでしょうか。でも、なかなかハードルが高く感じられて挑戦できていない方も多いのでは?そんな方々に向けて、今回は肌になじみやすい「ピンク眉」をご紹介します。

明るすぎず、ブラウンニュアンスのピンクであれば、デイリーメイクとしても取り入れられます。ぜひ、この機会にカラー眉にチャレンジしてみてください。

01
ステップ1:アイブロウペンシルで枠を決める

ステップ1:アイブロウペンシルで枠を決める
まずはアイブロウペンシルで眉の枠組みを決めていきます。〈ボビイ ブラウン〉の「マイクロ ブロー ペンシル」は芯が柔らかく、力を入れずに描くことができます
ステップ1:アイブロウペンシルで枠を決める
芯が細いので眉尻が描きやすく、繊細な眉が作れます。反対側にはスクリューブラシが付いています。眉を濃く描きすぎたときにぼかすのにも使えますし、毛流れを整えるのにも便利。
ステップ1:アイブロウペンシルで枠を決める
「マイクロ ブロー ペンシル」を使用して描いた眉がこちらです。私は毛がしっかりあるので、枠組みと眉尻のみをアイブロウペンシルで仕上げますが、毛のない部分がある方はそこも描き足してあげてください。

02
ステップ2:アイブロウパウダーで毛を足していく

ステップ2:アイブロウパウダーで毛を足していく
続いて、アイブロウパウダーで眉毛の隙間を描き足していきます。カラー眉初心者さんにおすすめなのが、〈ジルスチュアート〉の「ニュアンスブロウパレット 02」。肌なじみのよい柔らかなピンク~レッドの配色となっています。
ステップ2:アイブロウパウダーで毛を足していく
しっかり眉のある方はピンクを中心に、眉が薄い方はピンクとブラウンを混ぜて使うと◎。ピンクが強くなりすぎたと感じた際は、ブラウンを重ねるのではなく、スクリューブラシで整えてからライトカラーを重ねて調整を。
ステップ2:アイブロウパウダーで毛を足していく
このアイブロウパレットにはブラシが2種ついています。上の写真をよくみてもらうと、ブラシの下部分がつながっていますよね。ここをまっすぐ伸ばすと柄の長い1本のブラシになるから、安定感があって使いやすいんです!しっかり描きたいときは毛の詰まったブラシを、ふんわり重ねたいときは毛足の長いブラシを使いましょう。
ステップ2:アイブロウパウダーで毛を足していく
こちらがアイブロウパウダーまで仕上げた状態です。かなり肌なじみのよいピンクであることが伝わるかと思います。

03
ステップ3:眉マスカラで染めていく

ステップ3:眉マスカラで染めていく
最後にアイブロウマスカラで仕上げます。使ったのは、〈ジルスチュアート〉の「ムースブロウマスカラ 08」です。SNSでもバズっていたアイテムなので気になっている方も多いのでは?

ピンクのニュアンスカラーで、これを使うと一気に眉の印象が軽くなります
ステップ3:眉マスカラで染めていく
ブラシ部分が小さくなっていて、地肌に液が付きにくいです。眉マスカラをうまく塗れない方は、このようにブラシがコンパクトなものを選んでみてください。そして、毛流れに逆らうように塗ると綺麗に色をのせることができます。
ステップ3:眉マスカラで染めていく
手元に液を出すとこんな感じ。眉が濃い目の方にもおすすめのカラーで、優しい印象に仕上がります。この絶妙なピンクがちょうどよく、派手すぎないのにいつもよりおしゃれな雰囲気に。
ステップ3:眉マスカラで染めていく
こちらが最終の仕上がりです。このアイブロウマスカラは重ね塗りをしてもパリパリになりづらく、自然な印象です。


上級者向けだと思われがちなカラー眉ですが、ピンクを使えば簡単に、一気に顔の印象が明るく、柔らかくなります。今回ご紹介したアイテムはすべて初心者さんでも使いやすいカラーなので、ぜひ真似してみてください。

EDITOR

MAQUIAエキスパート

ゆう

トレンドのカラー眉。試してみたいけど、派手になりそうで不安という方に向けて、手軽に取り入れられてなじみのよいピンク眉を作れるアイテムをご紹介しました。ぜひ、参考にしてみてください。
肌悩み
  • ひらき毛穴
好きなメイク
  • 好印象メイク
コスメの悩み
  • 派手な色が顔に馴染まない

コスメや美容が大好きな会社員OL。年間100万円以上、美容に課金するオタクです。メイクを通してもっと可愛くなれる、自分を好きになれる情報を発信。JPCAパーソナルカラーアドバイザーの資格も取得済。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
みんながリアルに買った!2024年上半期ベストコスメ大発表!

関連記事はこちら