税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ
【2023年度版】編集部おすすめ!ハロウィンメイクで使えるデパコス8選

【2023年度版】編集部おすすめ!ハロウィンメイクで使えるデパコス8選

DEPACO編集部
エディター HANACO
2023/09/30
日本でも10月の定番イベントとして広く知られるようになったハロウィン。さまざまな仮装やメイクで非日常を楽しめるため、毎年楽しみにしている方も多いはず。

そこで今回は、ハロウィンメイクで使えるデパコス8選をご紹介します。早めにハロウィンメイクを研究して、ハロウィンを思いっきり楽しみましょう!

DEPACO BAがデパコスを使ってハロウィンメイクを提案している、下記記事もぜひチェックしてくださいね!

■デパコスでつくる2023最旬【ハロウィンメイク】美容のプロ・DEPACO BAが提案!→

01
ハロウィンメイクのコツ

ハロウィンメイクのコツ
  1. 衣装に合わせる

    ハロウィンメイクのコツは衣装に合わせるのがポイント!衣装とメイクがあっていないとちぐはぐな印象になってしまい、世界観が作れません。どんな世界観でハロウィンを楽しみたいのか、しっかりと決めてから衣装やメイクを選ぶとバランスが取れますよ。

    例えば、可愛い系の仮装をする場合は、傷メイクや血などのグロいメイクよりもキュートなメイクにすると統一感が出ます。肌を白く見せて血色感をなくすだけでも、ゾンビメイクっぽい仕上がりになります。

    一方、ハロウィンらしい傷メイクをしたい方は、服装もメイクもしっかり作り込むことが大切です。一見難しそうな傷やあざメイクも、アイテムを上手に使うと簡単にできます。


  2. アイテムをうまく活用する

    ハロウィンメイク特有の傷メイクやあざメイクなどは、タトゥーシールや特殊メイクシールなどを使うのがおすすめ!特殊なスキルがなくても手軽にハロウィンメイクが楽しめますよ。

    他にも、クモの巣やおしゃれなアートメイクのタトゥーシールもあるので、ハロウィンのコスプレに合うものを探してみて♪好きなところにペタッと貼るだけで、まるでプロに描いてもらったかのような本格的な雰囲気に仕上がります。

02
【初級編】簡単かわいいハロウィンメイクのやり方

【初級編】簡単かわいいハロウィンメイクのやり方
ここでは、初心者でも簡単にできるハロウィンメイクのやり方について解説します。

  1. 仮装はちょっと…そんな人は「普段メイク」をハロウィン風にアップデート♪

    しっかりした仮装や本格的なハロウィンメイクには抵抗がある方もいるはず。それでもハロウィンメイクを楽しみたいなら、普段のメイクをハロウィンメイクっぽくアレンジするのがおすすめです!

    例えばベースメイクは、ベビーパウダーを使って血色感のない白い肌を作るだけでも、ゾンビのような生気のない印象に。マットなリップをポンポンとリップに塗ると、血がにじんだ口元を作れます。

    また、ダークカラーのリップや濃いブラウンまたは黒のマルチユースコスメを唇に塗るだけでも、やりすぎ感のないハロウィンメイクが仕上がります。目元はパールを配合したアイシャドウを使うと、暗い印象になりません。


  2. コスプレなしでも非日常感を演出!「地雷メイク」

    非日常を楽しみたい方におすすめのメイクが地雷メイク。地雷メイクのポイントは血色感のない白い肌と赤みのある目元です。

    白い肌を作るためには、化粧下地やコントロールカラー、ファンデーションなどを普段よりワントーン明るい色にするのがコツ。さらにアイメイクの赤色を引き立てるために、アイシャドウの前に白系のベースカラーを仕込んでくすみを隠します。涙袋に赤やピンクのアイシャドウをのせることで、ぷっくらと立体感のある涙袋を演出。赤色のチークを表面にのせると、よりツヤ感が出ますよ。


  3. 定番!お手軽かわいい「ゾンビ風メイク」

    ゾンビメイクの定番と言えば、真っ白い肌に血のような真っ赤なリップですよね。
    まずは、ベースメイクで唇も含め、血色感のない真っ白な肌を作ります。

    その次に、アイメイクです。目の周りは濃いアイシャドウでグルっと囲んで、目が落ちくぼんで見える影を描くのがポイントです。眉毛はなるべく角度をつけないように描きます。

    最後に赤いリップを塗って、唇の輪郭を指でポンポンと雑になじませるのがコツ。丁寧にきっちり縁取るとゾンビっぽく見えないので、少しヨレさせると雰囲気が出ますよ♪


  4. 黒猫や小悪魔系のコスプレに◎跳ね上げ「キャットライン」

    目尻がキリっと上がったアイラインは、黒猫や小悪魔系のコスプレにマスト♪ここでは、キュートで魅力的な目元を作るキャットラインについてご紹介します。

    まずアイシャドウベースは、ピンク系の下地で自然な血色感を出し、ツヤ感のあるファンデーションを重ねるのがコツ。アイホール全体には、パール入りの薄いベージュを広げます。

    アイライナーは、細めのリキッドアイライナーを使うと、キリッときれいなラインに仕上がりますよ。目尻のラインは普段より長めに引いて、緩やかに上向きに角度をつけましょう。綿棒でラインを整えて完成です。


  5. ホラー感漂う「傷メイク」

    ハロウィンメイクといえば、ホラー感のある傷メイクを思い浮かべる方も多いですよね。
    傷メイクは難しく見えますが、実は手持ちの道具で簡単に作れるんです。

    まず傷を作りたい部分にグロスを塗り、その上から細かく割いたティッシュをのせます。何度かグロスとティッシュを交互に乗せていったら、赤リップを指に取り上からポンポンと重ねましょう。

    茶色のアイシャドウでティッシュの周りを囲み、かさぶたに見えるように何度も塗っていくのがポイントです。輪郭だけ茶色で縁取り、中央部分は赤く残すことで、より生々しい傷に見えます。


  6. 病みかわいい「あざメイク」

    ハロウィンメイクでは、あざメイクも人気ですよね。実はあざメイクも手持ちのコスメでつくれます。

    紫・青・赤・茶・黒などを組み合わせることで、なりたい印象のあざを演出できるんです。ここでは具体的な方法をご紹介します。

    まずアイライナーで傷の輪郭を描き、その上にアイプチを塗ってティッシュを1枚貼り付けます。ティッシュとその周りにファンデーションを塗り、アイシャドウを全体にぼかすようにして塗っていきましょう。

    生々しい雰囲気を出すためにツヤのあるグロスを重ね、赤や茶色系のアイシャドウを重ねます。アイシャドウやアイライナーを何度か重ねると、傷に深みが出てよりリアルになりますよ。

03
【上級編】周りと差がつく!本格ハロウィンメイクのやり方

【上級編】周りと差がつく!本格ハロウィンメイクのやり方
ここまでは、初心者でも簡単にできるハロウィンメイクを解説してきました。しかし、本格的なハロウィンメイクを楽しみたい方もいるはず。
ここでは、周りから一目置かれるハロウィンメイクについて詳しく解説します。

  1. まるで芸術!「蜘蛛の巣メイク」

    クモの巣メイクは、リキッドアイライナーを使うと細い線がはっきり描けるのでおすすめです。目尻にクモの巣を描く場合の手順をご紹介しましょう。

    まず、目尻を起点に細い線を何本か引いていきます。線の先端部分は、クモの巣のように横線で繋ぐのがコツです。横線は少し内側に角度をつけると、よりリアルに見えますよ。内側の横線は2本を描いてクモの巣は出来上がりです。

    次にクモの巣の下に線を引き、クモの糸を描きましょう。
    クモの体は大小ひし形を描き、小さい方のひし形を頭にします。足は左右4本ずつ描き、クモを描いたらクモの巣メイクの完成です。


  2. よりリアルな仕上がりを追求!「本格ゾンビメイク」

    本格的な傷メイクには、ティッシュで作ったこよりを使います。作りたい傷の形にこよりをのせて、まつ毛用のグルーで貼り付けましょう。

    次にティッシュの色を肌になじませるために、上からファンデーションを塗ります。傷の内部を演出するために、赤色のリップやクリームチークを中央部分にのせるのがポイントです。外側に向かって徐々に色をぼかし、傷の縁は紫系のアイシャドウを塗ります。傷周辺のアザが演出できるので、よりリアルに仕上がりますよ。


  3. 怖い中にどこか色っぽさも?!「口裂け女メイク」

    口裂け女メイクは、ティッシュをこよりにし4本用意します。唇の両端に2本ずつ貼り付け、唇が裂けているように見せるのがポイントです。

    ティッシュの上からファンデーションを重ねます。血のりは、赤いリップと黒色のグロスを重ね塗りすることで血のような色味が出すことができます。

    最後に血のりを傷口につけてリアルさを演出すれば、口裂け女の完成です。

04
ハロウィンメイクにおすすめのコスメとは?

ハロウィンメイクにおすすめのコスメとは?
カラーマスカラやカラーアイライナー、ホログラムやグリッターが入ったアイテムは、メイクをひときわ目立たせるのでハロウィンメイクにピッタリ♪

また秋とはいえ、まだ気温が高い日もあるので汗をかくこともありますよね。そこで、くずれにくい下地やウォータープルーフのアイテムもおすすめです。メイクくずれが少ないと直すのも簡単なので、こだわりのメイクが長時間キープできますよ。

ここからは、ハロウィンメイクにおすすめのデパコスアイテムをご紹介していきます!

〈ボビイ ブラウン〉鏡のような輝きの「ハイライト」

まずご紹介するアイテムは、〈ボビイ ブラウン〉の人気ハイライト。シアーな発色と光を取り込むパールピグメントがベストバランスで配合されており、シルクのように軽い質感で顔に光をプラスできます。

鏡のように肌自ら発光するような自然で立体的なツヤを演出できるので、印象をぐっと華やかにしてくれます。

〈クリスチャン ルブタン〉真っ赤な「リップ」でセクシーに

メタリックマットなアイコニックレッドのリップは、ハロウィンメイクにピッタリ。セクシーで大胆な雰囲気を演出できますよ。軽い付け心地で落ちにくいため、飲食をともなうパーティーにもおすすめ。さらに、付属のブラックベルベットリボンを通せばペンダントやバッグのチャームとしても使えるのもうれしいですね。

〈NARS〉リップからアイメイクまでマルチに使えて便利

〈NARS〉の「ザ マルティプル」は、アイメイク・リップ・チーク・ボディーなど幅広く使えるマルチなアイテム。ハロウィンで全身にメイクしたい場合にピッタリです!スティックタイプで使いやすく、ハイライトとしての使用もおすすめですよ。

また、1本で何役もこなしてくれるので、ポーチに入れておけばメイク直しにも使えるのも頼もしいですよね。

〈エスティ ローダー〉くずれにくい「リキッドファンデーション」

ベースメイクには、カラー展開が豊富で好みのカラーを見つけやすい〈エスティ ローダー〉のリキッドファンデーションを使ってみて。汗や皮脂でも落ちにくいため、ハロウィンメイクにピッタリです。セミマットな肌が長時間続き、色移りしにくいのがうれしいですね。

〈RMK〉ハロウィンメイクに合わせやすい「カラーマスカラ」

〈RMK〉の「Wカラーマスカラ」は1本で2色が楽しめる優秀アイテム。上まつ毛用の先端には、ボリューム感を出すために暗めのカラーを採用、下まつ毛のブラシは細かいまつ毛でも存在感を出せるように明るめのカラーを採用しています。ハロウィンメイクの印象に合わせて4色から選べるのはうれしいポイントです。

〈SHISEIDO〉アイメイク全般に使える便利な「マルチペンシル」

アイシャドウ・アイライナー・アイブロウの1本3役をこなすマルチペンシル。ハッキリした色合いのメイクからナチュラルなメイクまで幅広く活躍します!そのため、ハロウィンメイク以外にも使いたい方におすすめです。

ペンシルタイプなので持ち歩いても邪魔にならず、荷物を少なくしたいハロウィンパーティーにピッタリ♪

〈ゲラン〉カラフルなカラー展開が魅力の「アイシャドウ」

アイメイクには全8色展開のアイシャドウパレットの〈ゲラン〉のオンブル ジェがおすすめ。ハロウィンメイクの雰囲気に合わせてピッタリのカラーが選べます。高発色なので、こだわりのメイクが長時間続くのもうれしいですね。

ウィンターローズオイルがベースの、柔らかく肌になじみやすいテクスチャーが特徴です。

〈シュウ ウエムラ〉存在感のあるグリッターが大胆な目元へ導く「リキッドアイシャドウ」

まるでガラスのようにキラキラ光を反射する〈シュウ ウエムラ〉のリキッドアイシャドウは、存在感のある大胆なグリッターが特徴です。軽い付け心地なのに、発色が長続き♪全6色展開なので、メイクと相性がいいカラーが見つかりますよ。

05
いつもと違うメイクでハロウィンを楽しもう

いつもと違うメイクでハロウィンを楽しもう
ハロウィンは、普段とは違う雰囲気を楽しめる特別なイベント。しっかり準備をして、年に1度のハロウィンを思いっきり楽しんでくださいね♪

EDITOR

DEPACO編集部

エディター HANACO

今回はハロウィンメイクに使うデパコスをご紹介しましたが、普段のメイクのアクセントに使えるアイテムも多いので、普段は買わないかも?と思うカラフルなアイテムもぜひ手に入れてみてくださいね。
肌悩み
  • シミ・小じわ
好きなメイク
  • 目じり長めのアイライン
コスメの悩み
  • 決まった色のアイシャドウばかりを選びがち

女性向けメディア・PRを経験し、再び編集職へ。出産を経て、肌質や体質の変化を目の当たりにし、美容への興味関心が益々高まり中。最近は、麹を使った料理や甘酒などを取り入れ、腸活に励む日々。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
SDGs×Beauty未来にバトンをつなぐ、コスメでアクション

関連記事はこちら