税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ
冬こそ取り入れたい"ちょっぴりスパイシー"なカラーメイク!おすすめ3アイテムをご紹介

冬こそ取り入れたい"ちょっぴりスパイシー"なカラーメイク!おすすめ3アイテムをご紹介

日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ
南 帆乃佳
2023/11/18
秋の心地よい涼しさも束の間、いよいよ本格的に寒くなってきましたね。
日も短く、どことなく寂しさを感じるこの季節だからこそ、"ちょっぴりスパイシー"なカラーアイテムでメイクを楽しんでみませんか?
スパイシーカラーをいつものメイクに取り入れて、冬でも生き生きとしたハッピーな印象に。今回はデイリーにも使いやすい、おすすめアイテム3つをご紹介します。

01
〈スック〉意外と使いやすい!マスタードイエローの単色アイシャドウ

1つめのおすすめアイテムは〈スック〉「トーン タッチ アイズ」の「16 染芥子 -SOMEKARASHI」。鮮やかなイエローは一見難易度が高そうに見えますが、実は肌なじみがよく、カラーメイク初心者の方にもおすすめのカラーです。
〈スック〉意外と使いやすい!マスタードイエローの単色アイシャドウ
ひと塗りで目元をパッと明るく、暖かな印象を与えてくれるカラーなので、クマやくすみが気になるときに加えるのもおすすめです。
差し色として取り入れられるだけでなく、単色でアイシャドウを完成させてもおしゃれにキマるので、1つ持っておくとメイクの幅がぐんと広がります!

また、今回使用した〈スック〉「トーン タッチ アイズ」は発色がとてもなめらか。重ねても色が濃くなりすぎず、透明感を保ったままバランスを調整することができるので、イメージ通りの仕上がりが作りやすいのが特徴です。

「カラーアイテムに挑戦してみたいけど、失敗したくない…」「デイリーに使いやすいカラーアイテムを探している」という方には、ぜひ手に取っていただきたいおすすめのアイシャドウです!

02
〈アディクション〉ぽっと体温があがったような、スパイシーレッドのチーク

次にご紹介するのは、〈アディクション〉のチーク。質感ごとにマット・パール・ニュアンサーの3タイプがあり、全体で約30色のカラーが展開されている大人気アイテムです。
今回はその中から、「ザ ブラッシュ マット」の「003M Wild Ginger」というカラーをピックアップ。
〈アディクション〉ぽっと体温があがったような、スパイシーレッドのチーク
レッドとオレンジの中間のような絶妙カラーは、ひと塗りで体温がぽっと上がったような印象に!
透明感がありながら、じゅわっとにじみ出るような血色を感じさせてくれるカラーです。

また、マットタイプですが粉質はしっとり。乾燥が気になる冬の肌にもフィットしやすいので、マットな質感に抵抗がある方でも使いやすいアイテムです。

指で手に塗るとかなりはっきりと発色しますが、ブラシで頬にのせるとやわらかく自然になじみます。淡く塗ってメイク全体のバランスをとってもよし、しっかりめに塗ってチークが主役のメイクにチャレンジしてみるのもおすすめです。

03
〈シュウ ウエムラ〉ひと塗りでピリッとアクセントになる、主役級リップ

最後にご紹介するのは〈シュウ ウエムラ〉「ルージュ アンリミテッド アンプリファイド マット」の「OR570」というカラー。
驚くほど濃密な発色で、メイクの主役になるほどの存在感があるリップです。
〈シュウ ウエムラ〉ひと塗りでピリッとアクセントになる、主役級リップ
寒い季節になると、服装やメイク全体が暗く、いつも地味な印象になってしまう…ということはありませんか?そんな時は、目を引くような鮮やかなカラーのリップを取り入れてみるのもおすすめ。

今回使用した〈シュウ ウエムラ〉「ルージュ アンリミテッド アンプリファイド マット」は、非常に発色がよく、透け感があまりない仕上がりなので存在感が抜群。
ビビッドなオレンジ系のカラーは、まるで寒さを一気に吹き飛ばしてくれるような明るい印象を与えてくれます

メイクに取り入れる時は、アイシャドウやチークはあえてナチュラル仕上げにして、リップが主役になるようにバランスを整えてあげると◎。
また、リップスティックを直塗りするとかなり強く発色するので、難しく感じる場合はリップブラシを使用したり、スティックをポンポンとなじませるように塗ったりするのがおすすめです。

04
いつものメイクにワンポイント加えて、冬のカラーメイクを楽しもう!

一見「夏向き?」と感じるカラーアイテムも、冬に取り入れるとまた違った印象に。使用するときは、どこか1つの箇所にポイントを絞るとバランスが取りやすいのでおすすめです。

ぜひその日の気分やファッションに合わせて、この季節ならではのカラーメイクにチャレンジしてみてくださいね。

EDITOR

日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ

南 帆乃佳

夏に買ったカラーコスメ、もう眠ってしまっていませんか?使い方次第では冬のメイクでも大活躍!今回ご紹介したアイテムを参考に、お手持ちのコスメでもぜひ試してみてくださいね。
肌悩み
  • 乾燥
好きなメイク
  • チークが主役のメイク
コスメの悩み
  • シミ・そばかすの隠し方

元ドラッグストアの化粧品担当社員。新しいものを色々と試すのが好きで、コスメストックは常にパンパン。スキンケアと香りものが大好きで、最近は植物についても勉強中。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
みんながリアルに買った!2024年上半期ベストコスメ大発表!

関連記事はこちら