税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ
ツヤと立体感で差をつける【大人のハイライトテクニック】 #MAQUIA

ツヤと立体感で差をつける【大人のハイライトテクニック】 #MAQUIA

MAQUIAエキスパート
pinkmimi
2024/03/03
ツヤ、立体感を与えるハイライト。くすみがちな大人の顔への効果は絶大です。ただ、自然に立体感をプラスできるものを選ぶことが大切。今日はおすすめのハイライトを使ったテクニックをご紹介します。

01
仕込み技で美肌魅せ!スティックタイプのハイライト〈イプサ〉

まずは初心者の方にも取り入れやすいスティックタイプのハイライトから。〈イプサ〉の「キャッチライトスティック」はカメラマンが撮影時に使用する白いレフ板に着目したハイライトで、白い光で瞳の存在感をコントロール。素肌に足りない光を補うカラーが、透明感ある肌を演出します。肌にうるおいを与え、乾燥から肌を守る機能があるのも嬉しいポイント。

肌の表面を整えながらツヤ・立体感を演出してくれるのでファンデーションの前に仕込みましょう。直接滑らせて塗ったら、指でやさしくなじませます。ファンデーションの下に仕込むとベースメイクに自然なツヤと立体感が生まれます。
仕込み技で美肌魅せ!スティックタイプのハイライト〈イプサ〉
〈ハイライトの仕込み方〉

  1. 下まぶたの目頭に仕込むと鮮度高い目元に。
  2. 鼻根部、上唇の山にも入れることで流行の中顔面短縮・小顔効果も。


また、スティックタイプのハイライトは鎖骨やデコルテにもひと塗りすることで、顔から首を美しく引き立ててくれるのでおすすめです。

02
オーラある肌に!パウダータイプのハイライト〈ローラメルシエ〉

顔全体にツヤが欲しいならパウダータイプを。べージュ・ゴールド・ピンクがバランスよくミックスされたヌードローズのハイライトパウダーは、スキントーンを問わず使えるので取り入れやすいです。サッと顔全体にのせるだけで、立体感と健康的な印象のツヤを演出します。
オーラある肌に!パウダータイプのハイライト〈ローラメルシエ〉
ブラシにとり顔全体にふんわりとのせたら、磨き上げるように広げていきます。

パールが繊細で粉っぽくなりにくい仕上がりで、高揚したようなオーラある印象に仕上がります。

03
お直しに便利!筆ペンタイプのハイライト〈ポール & ジョー ボーテ〉

ノック式の筆ペンタイプはお直しの際にも活躍!ポーチに入れておきたいのは、〈ポール & ジョー ボーテ〉の「リキッド ハイライター ペン」。

光が当たるとうるんだようにツヤめくスポットライト級の輝きが魅力です。シルバーパール、スクレドール(※)、3種のラベンダーパールが配合されており、肌をトーンアップ。メイク時には鼻筋と鼻先にシュッと入れると、オイルのようなツヤが顔に透明感とメリハリを与えてくれます。

※マイカ・酸化チタン
お直しに便利!筆ペンタイプのハイライト〈ポール & ジョー ボーテ〉
お直しの際にはほうれい線や目尻にオンすると、フレッシュ感ある肌に蘇りますよ(※)。日中のお疲れ顔も元気な印象に。

※メイクアップ効果によるもの。


ツヤや立体感を出そうとがんばりすぎると品がなく見えてしまうことも。大人のハイライトはにじみ出るようなツヤや、自然な立体感を生み出すテクニックが大切。ハイライトを味方につけると肌のトラブルやエイジングサインもカモフラージュしたかのような錯覚に♡みなさんもうまく取り入れてみてくださいね。

EDITOR

MAQUIAエキスパート

pinkmimi

ハイライトはさまざまな種類があるので迷ってしまうこともありますよね。美容好きとしては、入れる箇所や質感によって印象が変わるアイテムなので、日々研究するのが楽しいです。
肌悩み
  • 乾燥
好きなメイク
  • ツヤ肌メイク
コスメの悩み
  • 乾燥小じわ

ピラティスインストラクター/スキンケア大好き。ツヤ肌作りに余念なし。ラグジュアリーなデパコス好き。美容の力で忙しい毎日でも綺麗!元気に!をモットーに情報を発信。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
みんながリアルに買った!2024年上半期ベストコスメ大発表!

関連記事はこちら