税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ
【最旬】パックを使う順番や選び方は?編集部おすすめデパコス8選も!

【最旬】パックを使う順番や選び方は?編集部おすすめデパコス8選も!

DEPACO編集部
エディター HANACO
2024/03/17
大容量のシートマスクがメジャーになり、最近では、日々のスキンケアにパックを取り入れている方も多いと思います。ただ、ひとくちにパックと言っても、種類も特徴もさまざま。「何を選んだらいいの?」「使い方はどれも同じ?」と迷う方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、そんな疑問にお答えしながらパックの基本をおさらい。編集部おすすめのデパコスパック・シートマスクもご紹介しますよ♪

01
パックの魅力とは?

パックの魅力とは?
ほかのスキンケアアイテム同様、保湿や美白(※1)、年齢を重ねた肌にうるおいを与えるエイジングケアなどの目的別に加え、好みの使用感や種類で選ぶことができるフェイスパック。
シートやクリームを数分間顔にのせるパックは、肌にじっくりと成分を浸透(※2)させることができ、うるおい不足を感じたときや、肌悩みに合ったスペシャルケアをしたいときに頼りになります。メイク前のパックは、化粧のりがよくなるという利点も!デパコスのパックを自分へのご褒美にすれば、贅沢な気分も味わえますね♪

※1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと。
※2 角質層まで

02
パックの種類には何がある?

パックのタイプや使い方で種類が分かれます。

  1. シートマスク

    化粧水や美容液をたっぷり含ませたシートマスクは、簡単に貼れて手軽な「一体型」、上下などに分けてフィット感を高めた「セパレート型」、気になる目元・口元などに使う「部分用」などがあります。


  2. 塗るパック

    クリームやジェル状の塗るパックは、「洗い流すタイプ」「洗い流さないタイプ」「はがすタイプ」があります。「洗い流すタイプ」と「はがすタイプ」は、汚れを吸着できるものや、すっきりとした使用感のものが多く見つかります。「洗い流さないタイプ」は高保湿タイプが多く、塗るだけでお手入れが完了する手軽さがポイントです。

03
パックを使うタイミングは?

主なパックの種類別に、スキンケアの基本的な順番をご紹介します。ただし、商品によって推奨している順番は異なるため、使う前に必ずご確認ください。ブランドが提示する順番・使い方を守ることで、そのパックの魅力をより感じることができます。

  1. シートマスク

    洗顔→化粧水(※)→シートマスク→美容液(お好みで)→乳液orクリーム

    ※化粧水の代わりに使えるものもあります。その場合、化粧水は不要です。


  2. 塗るパック(洗い流すタイプ)

    洗顔→塗るパック(洗い流すタイプ)→化粧水→美容液(お好みで)→乳液orクリーム


  3. 塗るパック(洗い流さないタイプ)

    洗顔→化粧水→塗るパック(洗い流さないタイプ)→ふき取るorそのままおいてなじませる

04
パックの選び方は?

  1. 目的や悩みに合わせて選ぶ

    乾燥が気になる方はうるおい成分に特化したパックを。紫外線を浴びてしまった日は美白(※)効果があるパック、毛穴汚れ対策にはクレイ(泥)パックがおすすめです。まずは、目的や悩みに合った成分が配合されているかを確かめましょう。シートの刺激が気になる方は、肌にやさしい質感であるかどうかもチェック!

    ※メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと。


  2. 使う頻度や用途に合わせて選ぶ

    シートマスクで言えば、毎日使うなら大容量タイプ、スペシャルケアに取り入れたいなら個包装タイプが便利です。デパコスの贅沢なシートマスクは、自分へのご褒美のほか、プレゼントにしても喜ばれます。

05
パックを使うときのポイントは?

  1. 推奨された時間と使用頻度を守る

    つけ過ぎ、使い過ぎは逆効果になることも。例えばシートマスクの場合は、長い時間つけていると水分が蒸発し、肌の水分を奪ってしまいます。
    また使用頻度は、推奨している回数より少ないと十分な効果が発揮できないことも。


  2. 複数のアイテムを使い分ける

    毎日使えるもの、夜用、スペシャルケアに使うものなど。何種類か用意して、肌の状態や気分に合わせてアイテムを使い分けるのもおすすめです。


  3. シートマスクは、はがしたあと手でなじませる

    シートマスクをはがしたあと、肌に液が残っていることが多いのでは?これを手のひらで顔を包み込むように、やさしくなじませてください。このひと手間が仕上がりに差をつけます。

06
デパコスのパック8選!プレゼントにもおすすめ♪

みずみずしいうるおいで、メイクをより輝かせる〈RMK〉

肌なじみのよいローション美容液をたっぷり含んだ、爽やかな香りのフェイスマスク。ストレッチ性に優れたコットン由来のシートは、顔の凹凸に沿うよう切り込みが計算され、フィット感も上々。つけている時間が5分ほどなのでお手入れの時短にも。メイク前に使えば化粧のりがよくなるので、朝のルーティーンに取り入れてみては?

【主な配合成分】
保湿成分:セイヨウナシ果汁発酵エキス、セージ葉エキス、アクアグルコシド、オランダガラシエキス、オレンジ果実エキス
製品の抗酸化剤:ビタミンC誘導体(アスコルビン酸硫酸2Na)

【使い方】
朝または夜の洗顔後、化粧水の代わりに使用。推奨時間は約5分。まぶたをケアしたい場合は、目の部分のシートをまぶたにのせます。

日々の保湿ケアに。コンパクトなBOXタイプ〈コスメデコルテ〉

独自の保湿成分「美肌糖(※)」を配合した、「イドラクラリティ」ラインのシートマスク。濃密なうるおいで満たし、みずみずしく透明感のある素肌に整えます。コンパクトなBOXタイプなので手軽に使うことができ、忙しいときにも便利。洗練されたグリーンフローラルパウダリーの香りも◎。

【主な配合成分】
保湿成分:美肌糖(※)、レイシエキス、セイヨウナシ果汁発酵液(乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液)、プルーンエキス(プルーン分解物)、グリシン、クマザサエキス(クマザサ葉エキス)、グリセリン

※異性化糖・チョウジエキス・ヨモギ葉エキスの複合成分

【使い方】
朝または夜の洗顔後、化粧水の代わりに。または先行乳液で肌を整えたあとに使用。推奨時間は約5分。

ゆっくりと肌と向き合う自分時間に〈アスレティア〉

肌に心地よくフィットするコットン由来のシートに、ヒメフウロエキス、宇治茶エキスなどの植物由来保湿成分を配合したローションをたっぷり含ませています。プラスαのスキンケアをゆっくり楽しんでもらいたい…。そんなブランドの願いが、ハーブガーデンのような爽やかで落ち着く香りに反映されています。

【主な配合成分】
保湿成分:ビオ エナジェティック コンプレックス(アシタバ葉/茎エキス、シソ葉エキス、コメ発酵液、グリセリン)、ヒメフウロエキス、宇治茶エキス

【使い方】
洗顔後、〈アスレティア〉コアバランス オイルのあとに。週1~2回の使用がおすすめ。推奨時間は約10~15分。

穏やかなアロマに包まれて心地よく〈THREE〉

厳選された植物成分を配合し、ブースター(導入)としてそのあとに使うスキンケアのなじみをよくする美容液マスクです。オーガニック(※)コットン製のシートは、厚みがあって包まれるようなやさしいつけ心地。ネロリやフランキンセンスなどの精油をブレンドした香りが、清々しい気分を誘います。

※有機認証「COSMOS」を取得。

【主な配合成分】
保湿・エモリエント成分:ティーシードオイル、オリーブ油、ホホバ油、チャ花エキス、チャ葉エキス、マッシュルームエキス

【使い方】
朝または夜の洗顔後、化粧水の前に使用。推奨時間は約3~5分。まぶたをケアしたい場合は、目の部分のシートをまぶたにのせます。

ミツバチの恵みで、いきいきとしたハリツヤを〈ゲラン〉

ミツバチの恵みで上質なお手入れをかなえる「アベイユ ロイヤル」シリーズの集中ケアアイテム。顔の輪郭まで包み込み肌にピタッと密着するつけ心地は、まさにバンデージ マスクの名前にぴったり!使うたびハリ感のある、うるおって透明感あふれるツヤ肌へと導きます。ブライダルなどの大切な日のために、高級感のある香りを楽しみながら、お手入れに使ってみるのもいいですね!

【主な配合成分】
保湿成分:ヒアルロン酸Na
整肌成分:ハチミツ、ロイヤルゼリー

【使い方】
朝または夜の洗顔後、化粧水のあとに使用。週1回の使用がおすすめ。推奨時間は約15分。マスクはメッシュ素材の保護シートにはさまれています。片側の保護シートを外して肌にのせたあと、外側の保護シートをはずして使います。

アロエとハマナスのジェリーでしっとり〈SHIRO〉

静岡県牧之原市の生産者が育てたとろみの強いアロエベラと、北海道興部町のハマナスの花を組み合わせた、ジェルタイプの保湿ケアマスク。みずみずしい使い心地で、洗い流したあとはしっとり&さらっとした肌心地に。ほんのり感じる上品な香りはハマナスのもの。夏は、冷蔵庫で冷やしてお風呂上がりに使うのもおすすめですよ。

【主な配合成分】
保湿成分:アロエジェル(アロエベラ液汁)、ハマナス花
整肌成分:ローズウォーター(ダマスクバラ花水)

【使い方】
朝または夜の洗顔後、タオルなどで軽く水分を拭き取った肌に。付属のスパチュラでさくらんぼ大をとり、目の周りを避けて塗ります。約5~10分おいてからぬるま湯で洗い流します。

毛穴汚れにクレイが吸着〈サボン〉

汚れを洗い流すことで澄みきったピュア肌が目覚める集中美容マスク。ミネラルを豊富に含む死海の泥(※)が伸びのよいテクスチャーで肌の凹凸になじみ、汚れを吸着しながら肌のきめを整えます。洗い流したあとはさらりとした肌に。汚れの蓄積によるくすみも洗い流して、ツヤのある明るい肌印象を手に入れて!
色がダークグレーなので、塗りムラや塗り残しを見つけやすいのもいいですね。

※シルト(整肌)

【使い方】
洗顔後の濡れた肌に。適量を伸ばし、目の周りを避けて顔全体に塗布し、約5分おいてから洗い流します。週1~2回、インバスでの使用がおすすめ。

ひんやりと肌を包み、引き締まったハリ肌へ〈クラランス〉

メントール由来のM.G.A.分子(※1)と、オーガニック月見草エキス(※2)を配合。肌を引き締めてハリ感を与え、肌をすこやかに保ちます。塗っているときも、ふき取ったあとも感じるスーッとした清涼感が、クセになりそう。メントールの香りも爽やかで、夏に活躍しそうなクリームマスクです。

※1 メントングリセリンアセタール(清涼成分)
※2 メマツヨイグサ花/葉/茎エキス(整肌成分)

【主な配合成分】
保湿成分:オーガニックキノア(キノア種子エキス)
整肌成分:オーガニック月見草エキス(メマツヨイグサ花/葉/茎エキス)
清涼成分:M.G.A.分子(メントングリセリンアセタール)

【使い方】
洗顔後、化粧水のあとに。適量を目の周りを避けて塗り、約10分おいてから化粧水を含ませたコットンでふき取ります。週1~2回の使用がおすすめ。

07
デパコスのパックで充実のスキンケアを!

今回の特集でパックに関する疑問は解消できたでしょうか?種類や使い方を理解して、より効果的に使いましょう。デパコスのパックは、美容成分にこだわりのあるものがたくさん!目的や好みに合ったものを見つければ、スキンケアの楽しみも広がりますよ♪親しい方へのプレゼントにも、ぜひお役立てください!

■デパコスのおすすめパックを知るなら、コチラの記事もチェック!→

EDITOR

DEPACO編集部

エディター HANACO

パックは、デイリーケアやスペシャルケアなど用途によって使い分けて、スキンケアをもっと楽しみたいですね。ギフトにもおすすめですよ!
肌悩み
  • シミ・小じわ
好きなメイク
  • 目じり長めのアイライン
コスメの悩み
  • 決まった色のアイシャドウばかりを選びがち

女性向けメディア・PRを経験し、再び編集職へ。出産を経て、肌質や体質の変化を目の当たりにし、美容への興味関心が益々高まり中。最近は、麹を使った料理や甘酒などを取り入れ、腸活に励む日々。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
SDGs×Beauty未来にバトンをつなぐ、コスメでアクション