税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ
【2024年度版】デパコスの人気ハイライトおすすめ23選

【2024年度版】デパコスの人気ハイライトおすすめ23選

DEPACO編集部
エディター HANACO
2024/04/26
顔に立体感(※)や光沢感を出したい時に欠かせないアイテムが「ハイライト」。最近はパウダータイプやクリームタイプなどさまざまなアイテムが登場し、ハイライト初心者でも使いやすいものも増えています。デパコスのハイライトは成分や使用感だけでなく、パッケージにもこだわったものが豊富なのもうれしいですよね。

※メイクアップ効果によるもの。

この記事では、デパコスのハイライトについて詳しくご紹介します。さらに、おすすめアイテム23点も必見です!

目次

01
ハイライトを使用するメリット

ハイライトを使用するメリット
ハイライトは鼻・おでこ・頬骨・あごに塗ることで、立体感(※)が引き出せるメイクアイテム。立体感(※)を出すことで顔のパーツにメリハリ(※)が出て、全体的に引き締まった印象を与えてくれますよ。少し塗るだけで印象の変化を感じられるので、ワンランク上のメイクテクニックを取り入れたい方におすすめです。
外国人風メイクが好きな方なら、ハイライトを使いこなすことで立体感(※)のある顔立ちが再現しやすくなります。また、シミやくすみが気になる方は、光の効果であらを飛ばして顔印象を明るく見せられるなど、ハイライトを使うメリットはたくさんあります♪

※メイクアップ効果によるもの。

02
ハイライトを選ぶ際のポイント

デパコスのハイライトはどのブランドも機能にこだわった商品ばかり。ここでは、選び方のポイントをお伝えしていきます。

  1. 種類で選ぶ

    ハイライトには、「パウダー」「クリーム」「リキッド」「スティック」など幅広い種類があります。


    ●パウダータイプ
    さらりと軽い質感が特徴。ブラシでふわっと乗せられるので、広い範囲に使えるのが魅力です。ふんわり柔らかいツヤ感を出したい方におすすめです。


    ●クリームタイプ
    クリーミーなしっとりした質感が特徴です。肌に密着するのでくずれにくいのもうれしいポイント。また発色が良いので、しっかりしたツヤ感を出したい方にピッタリです。


    ●リキッドタイプ
    みずみずしいテクスチャーで、サラッとなじみやすいのが特徴です。肌へピタッと密着して、存在感のあるツヤを演出します。


    ●スティックタイプ
    細かい部分にも使えるのが魅力です。リップのように手軽に使えて持ち運びも便利。サッと素早くハイライトを入れたい方におすすめです。

    それぞれに特徴があるので、使いやすいものを選んでみてくださいね♪


  2. 色味で選ぶ

    ハイライトの色味には、「ホワイト」「ゴールド」「ピンク」「パープル」「ベージュ」などさまざまな種類があります。一般的には、以下のような選び方がおすすめです。

    ・立体感(※)を出したい場合は「ホワイト」
    ・華やかな印象にしたい場合は「ゴールド」
    ・血色感(※)を出したい場合は「ピンク」
    ・透明感(※)を出したい場合は「パープル」

    なりたい印象によって色味を選ぶのがポイントです。

    ※メイクアップ効果によるもの。


  3. 仕上がりの質感で選ぶ

    ハイライトを選ぶなら、パールとラメの量による仕上がりの違いで選ぶ方法もあります。華やかな場に出る時や、顔の印象を明るく見せたい時は、ツヤ感のしっかり出るグローなハイライトがおすすめ。ツヤ感が強くなるほど、よりゴージャスで華やかな雰囲気に仕上がります

    ナチュラルな印象でオフィスメイクでも浮かないメイクをしたいなら、ラメやパールは控えめで、セミマットなハイライトを選んでみてください。ほんのりと繊細なツヤ感が好印象を与えてくれるはずですよ。


  4. 成分で選ぶ

    肌の乾燥が気になる方は、保湿成分が配合されているハイライトを選ぶのもおすすめです。普段から肌が乾燥気味な方や乾燥する時期には、「ヒアルロン酸Na」「ヒト型セラミド」などの保湿成分が配合された、うるおい感のあるハイライトがおすすめです。


  5. くずれにくさで選ぶ

    ハイライトを選ぶ時は、くずれにくさにも注目してみて!メイク直しをする時間がない方は、密着感のあるクリームタイプがおすすめです。保湿もできるので、乾燥で粉が浮いてしまう方でも使いやすい◎。ファンデーションの前に使うとより密着してくずれにくくなりますよ。パウダータイプのハイライトを使う場合は、粉飛びしにくい密着感のあるアイテムを選んでみて。くずれにくいハイライトを選ぶことで、きれいな仕上がりが続くので要チェックです。

03
パーソナルカラーに合ったハイライトの選び方

ハイライトの選び方のひとつとして、パーソナルカラーに合わせたアイテムを選ぶ方法もあります。パーソナルカラーは大きく分けると、肌色が青みがかっている「ブルベ(ブルーベース)」と、肌色に黄みが入っている「イエベ(イエローベース)」のふたつ。アクセサリーでゴールドカラーがなじむ方はイエベ、シルバーカラーがなじむ方はブルベの可能性が高いです。

パーソナルカラーの詳しい見分け方についてはこちらの記事で詳しく説明しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

■【イエベ・ブルべの見分け方】分かりやすいセルフチェック&似合うコスメの選び方をプロがレクチャー♪→
ここからは、ブルベ肌・イエベ肌の方それぞれにぴったりのハイライトをご紹介していきます。

  1. ブルベ肌には、ブルー・パープル・ホワイトがおすすめ

    透明感溢れるブルベ肌には、「ブルー」「パープル」「ホワイト」などの淡い青みカラーがおすすめ。また、ツヤやラメがしっかり入ったものを選ぶのも良いですよ
    「ホワイト」のハイライトは、ブルベさんの青み肌に違和感なくマッチ。くすみやクマを光で飛ばして、統一感のある肌色(※)を演出できます。顔色が気になる時は、「パープル」を選ぶと、程よく血色感(※)のある肌に仕上がります。赤みが気になる方は、「ブルー」がおすすめ。青は赤みを打ち消し、透明感(※)も引き出してくれるカラーです。

    ※メイクアップ効果によるもの。


  2. イエベ肌には、ベージュ・イエロー・ゴールドがおすすめ

    暖かみがあり落ち着いた雰囲気のイエベ肌なら、なじみの良い「ベージュ」や「イエローゴールド」といったカラーのハイライトがおすすめ。繊細なパール系やセミマット系など落ち着いた雰囲気のハイライトを選ぶと、肌によくなじんで美しく仕上がりますよ。
    肌に自然な立体感(※)と奥行きを表現したい時は、「ベージュ」のハイライトを選んでみてください。目頭や頬骨の上などピンポイントに塗ると、さりげない光沢を演出できますよ。反対に、ハッキリとした立体感(※)や華やかな雰囲気を目指すなら、ゴージャスなシェードの「イエローゴールド」がおすすめです。

    ※メイクアップ効果によるもの。

04
ハイライトの正しい入れ方は?

普段からハイライトをメイクに取り入れている方でも、いざ入れ方を意識すると、「なんとなく入れてしまっているかも…」という方も多いはず。ここからは、顔のパーツ別にハイライトを正しく入れるコツをご紹介します。

  1. おでこ

    顔の1番高い部分にあるおでこは、ハイライトを入れることでより立体的かつ小顔な印象に見せることができます。おでこの中心にふんわり丸く入れるのがポイントです。




  2. 鼻にハイライトを入れる時は、少しコツが必要です。鼻先から眉間まで一直線に入れてしまうと、鼻全体が強調されてしまい鼻が長く大きく見えてしまいます。ベストな入れ方は、鼻先と鼻筋の真ん中に入れること。ピンポイントに入れることで強調するパーツが限定され、ナチュラルな立体感(※)を表現できますよ


  3. 目頭

    離れ目さんにおすすめなのが、両目の目頭にふんわり淡くハイライトを入れる方法。顔の中心に光が集中し、離れた目の印象を和らげることができますよ(※)。




  4. 上唇のM字の形に沿ってハイライトを入れると、鼻と口の距離が短く見え、より小顔の印象(※)になります。鼻の下を長く見せたくないという方は、ぜひ試してみてください。

    ※メイクアップ効果によるもの。

05
デパコスのハイライトおすすめブランドは?

ここではハイライトがおすすめの、デパコスブランドについてご紹介していきます。

クレ・ド・ポー ボーテ

〈クレ・ド・ポー ボーテ〉は、スキンケア・カラーメイクアップ・ベースメイクアップを幅広く展開しているブランドです。〈クレ・ド・ポー ボーテ〉のハイライトは、繊細なパウダーが上品な輝きをもたらしてくれます。

\おすすめのハイライトはこちら/
表情をより美しく際立たせるハイライター〈クレ・ド・ポー ボーテ〉
「ル・レオスールデクラ」は、コスメ好きの方にファンも多い、溢れるようなツヤ感が魅力的な人気ハイライトです。天然の宝石のように多彩な光を放つプレシャスオパールパウダーを配合。動いている時も止まっている時も、上品な輝きを放ちます。上品なツヤ感と立体感(※)が、表情をより美しく演出。保湿成分のプレミアムアルガンオイルを配合しているので、乾燥しがちな肌もしっとりとうるおいます。カラーは全6色展開。それぞれ4色のカラーが1つのパレットで混ざり合い、美しいツヤを作り出します。

【ハイライトの種類】
パウダータイプ

【ハイライトの色味】
ピンク/ベージュ/ホワイト/ブルー

【このような方にオススメ】
・上品なツヤ感を演出したい方
・保湿ケアもしたい方
・自分に合ったカラーを選びたい方

※メイクアップ効果によるもの。

M・A・C

幅広い品ぞろえと高品質が人気の〈M・A・C〉。〈M・A・C〉のハイライトは、高級感のあるきらびやかなツヤが魅力です。微細なパールが上品な光沢感を演出し、立体的な印象に仕上げます。肌への密着感も高いので、くずれにくいハイライトを探している方はチェックしてみて。

\おすすめのハイライトはこちら/
マイルドなツヤ感がさまざまなシーンで大活躍〈M・A・C〉
水のような輝きをまとう、滑らかな付け心地のフェイスパウダー。ホホバオイル(※1)やミネラルを豊富に含んだ酵母エキスが肌を保湿し、粉っぽさを感じさせない潤いのある仕上がりを叶えます。磨き上げたようなハイライト効果、ヘルシーな血色感(※2)を与えるライトスカペードは特に人気の1品です

【ハイライトの種類】
パウダータイプ

【ハイライトの色味】
ピンク/ブルー/イエロー/オレンジ

【このような方にオススメ】
・華やかなツヤがほしい
・透明感(※2)のあるみずみずしい肌に仕上げたい

※1 ホホバ種子油
※2 メイクアップ効果によるもの。

SHISEIDO

〈SHISEIDO〉のハイライトは、いくつものハイライトランキングで上位ランクインをしており、上品な輝きをプラスし、濡れたような質感が続きます。全世界88の国と地域に展開し、多くの人から支持されているブランドです。

\おすすめのハイライトはこちら/
輝きのオーラをまとうマルチパウダー〈SHISEIDO〉
輝きのオーラをまといたいなら〈SHISEIDO〉の「オーラデュウ プリズム イルミネータ」がおすすめ。微細なパールが、濡れたような多彩な輝きを放ちオーラを演出します。また保湿成分を配合しているので、しっとりした使い心地です。肌へピタッと密着するので、くずれにくく美しい仕上がりが続く。上品な光沢が立体感(※)を演出し、つややかな雰囲気を演出します。カラーはピンク系の「01 Ursa」とベージュ系の「02 Meteor」の2色展開です。

【ハイライトの種類】
パウダータイプ

【ハイライトの色味】
ピンク/ベージュ

【このような方にオススメ】
・オーラのあるメイクをしたい方
・濡れたようなツヤ感がほしい方
・くずれにくいハイライトを探している方

※メイクアップ効果によるもの。

RMK

〈RMK〉のハイライトは、カバー力がありながらナチュラルに仕上がるので、多くの人から愛されています。特にスティックタイプのハイライトは人気が高く、肌なじみがいいのが魅力です。

\おすすめのハイライトはこちら/
スティック型で手軽に立体感(※)を〈RMK〉
ひと塗りするだけで肌になじみ、美しい立体感(※)を生み出すスティックタイプのハイライター。スパークリングゴールドの澄みきった光沢感が洗練された大人の表情を演出してくれます。スティック型で手軽に使えるので持ち運びにも便利です。

【ハイライトの種類】
スティックタイプ

【ハイライトの色味】
ベージュ/ゴールド

【このような方におすすめ】
・華やかな印象にしたい
・洗練された大人の印象にしたい
・持ち運びに便利なものが良い

※メイクアップ効果によるもの。


ここからは、上記でご紹介した4点に加え、DEPACO編集部が選ぶ人気のデパコスハイライトを19点ご紹介していきます。パーソナルカラーやなりたい印象に合わせて、ご自身に合うアイテムを見つけてくださいね♪

06
パウダータイプ

肌なじみが良く美しさが長時間続く〈メイクアップフォーエバー〉

〈メイクアップフォーエバー〉の「アーティスト ハイライター」は、肌に溶け込むようになじむのが魅力。粉飛びしにくい微細なパウダーが肌にふわっとなじみ、なめらかなツヤを与えて、美しい発色が続きます
カラーは「H130 ウェアエバー パール」と「H140 スパークリング クォーツ」の2色展開。「H130 ウェアエバー パール」はベージュ寄りのピンクで、自然なツヤ感を出してくれるのが特徴です。「H140 スパークリング クォーツ」は偏光パールにより華やかさを演出するピンク。パッケージは、蓋を閉めていてもパウダーの色がすぐに分かるように中央部分が透明になっています。自然なツヤ肌を作りたい方は、ぜひ使ってみてください。

【ハイライトの種類】
パウダータイプ

【ハイライトの色味】
ピンク

【このような方におすすめ】
・自然なツヤ感が欲しい方
・ふんわりしたツヤを出したい方
・長持ちするパウダーハイライターが欲しい方

肌に優しい処方で透明感(※1)のある肌に〈エムアイエムシー〉

ナチュラルな印象を表現するミネラルハイライター。アルガンオイル・ホホバオイル(※2)といった植物オイルなどの天然の成分が、肌にうるおいを与えます。
ベージュとピンクの2色のバリエーションで、初心者にも使いやすいと評判のアイテムです。メイクアップの最後に、付属のブラシで頬骨を中心としたハイライトゾーンに伸ばすのがおすすめです。

【ハイライトの種類】
パウダータイプ

【ハイライトの色味】
ベージュ/ピンク

【このような方におすすめ】
・ハイライト初心者さん
・自然な立体感(※1)が欲しい方
・うるおい効果がほしい方

※1 メイクアップ効果によるもの。
※2 ホホバ種子油

肌に自然に溶け込むパール配合でナチュラルな輝きを演出〈NARS〉

〈NARS〉の「ハイライティングパウダー」は、溶け込むようなツヤ感が魅力。球状の微細なマイクロパウダーとパールが、優しく光を反射してナチュラルな輝きを与えます。まるでシルクのようになめらかなテクスチャーが、肌になじみ繊細なツヤを演出。ストロボを浴びたようなパッと明るい印象に導きます。ホワイトやピンク系、ベージュ系などトーンの異なる全5色展開。発色が良いのでサッとなでるようにつけるのがおすすめです。

【ハイライトの種類】
パウダータイプ

【ハイライトの色味】
ピンク/ホワイト/ベージュ/ローズ

【このような方におすすめ】
・豊富なカラーから選びたい方
・高発色のハイライトを探している方
・軽いつけ心地を好む方

リッチな光沢感を長時間キープ〈ローラ メルシエ〉

しっとりとした肌なじみの良いパウダーが、長時間ツヤ感とリッチな光沢感をキープ。ブラシを使い分けることで、輝き方も変わります。ハイライトに加えて、アイカラーやチークとしてなどマルチに使用できるのもうれしいポイントです。

【ハイライトの種類】
パウダータイプ

【ハイライトの色味】
ベージュ/ブラウン/ピンク

【このような方におすすめ】
・パーツを問わず使えるハイライトがほしい方
・上品なツヤ感がほしい方

さまざまな角度から光をキャッチ!〈ボビイ ブラウン〉

言わずと知れた、〈ボビイ ブラウン〉の名品ハイライト。シルクのような細やかな質感で、さまざまな角度からの光をキャッチ。優しく繊細な輝きで、自然な立体感(※)とツヤ感を与えてくれますよ。

【ハイライトの種類】
パウダータイプ

【ハイライトの色味】
ピンク/ゴールド/ピーチ/ブロンズ

【このような方におすすめ】
・肌になじむようなツヤ感がほしい方
・豊富な種類から自分に合うカラーを選びたい方
・ナチュラルな立体感(※)がほしい方

※メイクアップ効果によるもの。

07
クリームタイプ

ツヤ感を自在に操り輝くようなツヤ肌を実現〈ザ・プロダクト〉

ツヤ感を好みで調整したいなら〈ザ・プロダクト〉の「ナチュラルフェイスバーム」がおすすめです。しっとりした質感のバームが、自然な光沢感を演出。繊細な輝きを放つパールが、上品なツヤ肌を作り上げます。さらに天然由来成分にこだわり、シリコーン・マイクロプラスチックフリー。また保湿成分のオーガニックのシアバター(シア脂)と3種のロウを配合しているので、乾燥しがちな肌もしっとりとうるおいます。カラーは、「001 sea shell」と「002 sand shell」の2色展開。「001 sea shell」は、ファンデーションや肌の色を気にせず使えるベージュ系。「002 sand shell」は赤みのあるピンク系なので、自然な血色感(※)をプラスしたい方にピッタリ。

【ハイライトの種類】
バームタイプ

【ハイライトの色味】
ベージュ/ピンク

【このような方におすすめ】
・しっとりした質感を好む方
・上品なツヤ肌に仕上げたい方
・乾燥肌が気になる方

※メイクアップ効果によるもの。

オイルとパールがスキンケア直後のようなツヤとハリを実現〈コスメデコルテ〉

滑らかな感触をもたらすオーガニックムルムルバターを配合することで、肌の温度でするするほどけるように溶け出すクリームハイライター。しっとり濡れたようなツヤ感が特徴です。肌に吸い付くようにピタッと密着して、骨格に沿うように光を反射。まるでスキンケアをした後のような、みずみずしいツヤ感を演出します。
カラーはホワイト系の「01 pearl dew」とピンク系の「02 moon light beige」の2色展開。「01 pearl dew」は透明感(※)と上品な輝きを与えてくれます。「02 moon light beige」は、血色感(※)のある自然なツヤ肌を演出。しっとりしたテクスチャーを好む方におすすめです。また幅広いファンデーションと相性が良く、ヨレにくいのもうれしいポイント。ベースメイクをより密着させ、ナチュラルなツヤを作ります。

【ハイライトの種類】
クリームタイプ

【ハイライトの色味】
ホワイト/ピンク

【このような方におすすめ】
・柔らかいテクスチャーが好みの方
・上品なツヤ肌に仕上げたい方
・しっとりした使い心地が好みの方

※メイクアップ効果によるもの。

ナチュラルな光とツヤで肌に立体感(※1)を与える美容成分入りハイライトバーム〈エトヴォス〉

〈エトヴォス〉のバームタイプのハイライターは、ナチュラルなツヤ感が魅力。植物オイルを配合することで、しっとりとしたツヤのある肌へ仕上げます。透明感(※1)を作り出すシルバー・血色感(※1)を演出するレッド・上品な輝きを与えるゴールドの3色の微細なパールを配合。これらのパールが、光を柔らかく反射して、目元や頬などにふっくらとしたハリを演出。保湿成分の3種のヒト型セラミドを配合することで、角層のすみずみまでうるおいが届き、みずみずしいハリのある肌が続きます。さらに、乾燥による小じわを目立たなく(※2)してくれるのも魅力です。自然なツヤ感を演出したい方は一度試してみてください。また石けんでオフできるので、なるべく刺激を避けたい方にもおすすめです。

【ハイライトの種類】
バームタイプ

【ハイライトの色味】
ピンク

【このような方におすすめ】
・ナチュラルな仕上がりを好む方
・石けんだけでオフしたい方
・乾燥によるトラブルが気になる方

※1 メイクアップ効果によるもの。
※2 効能評価試験済

肌に合ったツヤ感と立体感(※)を作り出すシアハイライターカラー〈SHIRO〉

繊細なパールが上品に輝く〈SHIRO〉の「シアハイライターカラー」。まるで素肌のように自然なツヤと立体感(※)を演出してくれます。さらに、アイシャドウとしても使える機能的なハイライト
カラーは、「2B01 シャンパン」「2B02 オレンジブラウン」「2B03 ミモザベージュ」「2B04 ローズウッド」の4色展開。「2B01 シャンパン」は、明るめのベージュでナチュラルなツヤを演出します。「2B02 オレンジブラウン」は、肌なじみがよくメリハリのある立体感(※)を作ります。「2B03 ミモザベージュ」は、黄みが強く、健康的な印象を演出。「2B04 ローズウッド」は、自然な血色感(※)を与え上品な雰囲気を作ります。テクスチャーはさらさらと軽い使い心地。光を集めるニュアンスカラーで、いつものメイクをもっと楽しんでみませんか。

【ハイライトの種類】
クリームタイプ

【ハイライトの色味】
シャンパン/オレンジ/ベージュ/ローズ

【このような方におすすめ】
・カラーを選びたい方
・ナチュラルなツヤと立体感(※)を求める方
・アイシャドウとしても使いたい方
・ニュアンスカラーを楽しみたい方

※メイクアップ効果によるもの。

自然なツヤと血色感(※)を演出〈THREE〉

自然なツヤと血色感(※)を描くハイライト兼チーク。クリーム状で肌になじませやすいのが特徴です。肌に乗せるとパウダー状に変化し、サラサラとしたテクスチャーになります。2色のカラーバリエーションを肌の色味に合わせて選べます。

【ハイライトの種類】
クリームタイプ

【ハイライトの色味】
ベージュ

【このような方におすすめ】
・自然なツヤ肌を作りたい方
・血色感(※)のある肌にしたい方
・ニュアンスのある雰囲気を作りたい方

※メイクアップ効果によるもの。

08
リキッドタイプ

肌ツヤ、明るさを思いのままに仕上げる〈Koh Gen Do〉

〈Koh Gen Do〉の「マイファンスィー アクア ファンデーション イルミネーター」は、ファンデーションの上から使うタイプのハイライトです。ブラシ式なので使う量が微調整できて便利♪重ねて塗ることで、明るさやツヤ感を自由に変えられます。サッとひと塗りで透明感(※1)と立体感(※1)をプラス。いつでも華やかな雰囲気をまとえますよ。またピタッと肌に密着するリキッドタイプなので、ヨレにくく美しい仕上がりが続きます。
〈Koh Gen Do〉独自開発の「グロスフィルムパウダー(R)」(※2)が、肌に密着しながら肌の色を補正。また保湿成分のフランス産海塩水を配合することで、乾燥しがちな肌もしっとり保湿してくれます。メリハリのある美しい立体感(※1)を演出したいなら、一度使ってみてください。香料・合成色素・石油系鉱物油・パラベン不使用。

【ハイライトの種類】
リキッドタイプ

【ハイライトの色味】
ベージュ

【このような方におすすめ】
・乾燥が気になる方
・しっとりしたテクスチャーが好みの方
・持ち運びに便利なハイライトが欲しい方

※1 メイクアップ効果によるもの。
※2 KohGenDoが開発した多機能パウダー(マイカ、酸化チタン、酸化鉄、ジメチコン、ハイドロゲンジメチコン)

さっとひと塗りするだけで明るく立体的な顔立ちに〈ポール & ジョー ボーテ〉

細かい部分にピンポイントでハイライトをプラスしたいなら〈ポール & ジョー ボーテ〉のハイライターペンがおすすめです。肌に密着するので、目元や口元など頻繁に動く部分でもヨレにくくくずれにくいのが魅力。筆ペンタイプなので初心者でも使いやすく、サッとひと塗りで立体感(※1)を演出できます。
ラベンダーパール・シルバーパール・スクレドール(※2)の3種類のパールが、上品で透明感(※1)のあるツヤを与えてくれますよ。光を反射することで、トーンアップしつつも奥行きのある印象へ。余分な皮脂や汗などによる色ぐすみを抑えてくれるので、美しい仕上がりが続きます。ポーチに1本入れておくだけで、いつでも華やかさをプラスできるのはうれしいですよね。フレッシュな輝きで肌をトーンアップ(※1)するラベンダーカラー。

【ハイライトの種類】
リキッドタイプ

【ハイライトの色味】
ラベンダーカラー

【このような方におすすめ】
・持ち運びしたい方
・ポイントでハイライトをプラスしたい方
・密着感のあるハイライトを好む方

※1 メイクアップ効果によるもの。
※2 マイカ、酸化チタン

うるおいに満ちたツヤ感でフレッシュな印象へ〈スック〉

みずみずしい使用感のリキッドタイプのハイライター。繊細な光沢が上品に輝きツヤ感を与えます。リクイドクリームには保湿成分である天然植物由来のトリートメント成分(※1)を配合。しっとりと肌に溶け込み、フレッシュ(※2)で生き生きとした質感のツヤを手に入れられますよ。

【ハイライトの種類】
リキッドタイプ

【ハイライトの色味】
ピンク/ベージュ

【このような方におすすめ】
・フレッシュなツヤ感がほしい方
・伸びが良く、使い心地の良いハイライトがほしい方

※1 ホホバ種子油、オリーブ果実油、マカデミア種子油、ヒマワリ種子油
※2 メイクアップ効果によるもの。

肌色のトーンを高めて美しく自然なツヤを生み出す〈メイクアップフォーエバー〉

〈メイクアップフォーエバー〉の「ウルトラHDソフトライト」は、自然に光を集めてトーンアップ(※)を叶えてくれるアイテム。パール色素が、優しい輝きを演出。シリコンコーティングされたパール色素と合成マイカが、まるで素肌のような健康的なツヤ肌に仕上げてくれます。カラーは「20 ピンクシャンパーニュ」と「30 ゴールデンシャンパーニュ」の2色展開。化粧下地としてファンデーションの前に使うことで、輝く(※)ようなツヤ肌を演出できます。

【ハイライトの種類】
リキッドタイプ

【ハイライトの色味】
ピンク/ベージュ

【このような方におすすめ】
・トーンアップしたい方
・自然なツヤ感を演出したい方
・下地としても使いたい方

※メイクアップ効果によるもの。

スキンケア成分配合でなめらかに溶け込むハイライター〈トム フォード ビューティ〉

〈トム フォード ビューティ〉のハイライターは、スキンケアもできるのが魅力。保湿成分のヒアルロン酸が肌にうるおいを与え、スキンケア効果が期待できます。また色ムラを補正して立体感(※)を演出。カラーはピンク系の「01 ライト」とコーラル系の「02 ミディアム」の2色展開。「01 ライト」は、自然な血色感(※)をプラスして華やかな印象を作ります。またクマやシミを隠して目立たなくしてくれるのもうれしいポイントですね。「02 ミディアム」は健康的な印象を与えてくれます。
くずれにくくヨレにくいので、美しい仕上がりが続きます。

【ハイライトの種類】
リキッドタイプ

【ハイライトの色味】
ピンク/コーラル

【このような方におすすめ】
・乾燥が気になる方
・保湿にこだわりたい方
・血色感(※)をプラスしたい方

※メイクアップ効果によるもの。

09
スティックタイプ

肌本来の輝きのようなツヤ感を与えるハイライティングバーム〈ヒンス〉

〈ヒンス〉のハイライティングバームは、ナチュラルなツヤ感が魅力。まるで素肌本来の輝きのようなツヤを演出し、透明感(※)のある肌へ仕上げます。カラーは、「クリア」「ドーンレイ」「テンダールーム」「ライト」の4色展開。「クリア」は、色がついていないのでファンデーションや肌の色を気にせず使えます。本来の肌のツヤを活かした透明感(※)を演出。「ドーンレイ」は、深みのあるツヤを作り出す濃いシアベージュが特徴です。健康的な肌に見せたい方におすすめ。「テンダールーム」は、赤みのあるカラーが魅力です。自然な血色感(※)と柔らかいツヤ感で、優しい雰囲気を作ります。「ライト」は、華やかな雰囲気を演出する微細パールが特徴。華やかなシーンにおすすめです。

【ハイライトの種類】
スティックタイプ

【ハイライトの色味】
クリア/ピンク/ベージュ

【このような方におすすめ】
・幅広いカラーバリエーションから選びたい方
・持ち運びに便利なアイテムが良い方
・薄付きを好む方
・ナチュラルで上品なツヤがほしい方

※メイクアップ効果によるもの。

みずみずしい輝きを放つツヤ肌へ〈アディクション〉

超繊細パールで肌の内側から輝くようなツヤを演出する人気ハイライト。頬や目元に加えて、デコルテやアイシャドウベースとしても使用できる優れもの。スティックタイプなので、欲しいところに手軽にきらめきをプラスできますよ。

【ハイライトの種類】
スティックタイプ

【ハイライトの色味】
ゴールド/ベージュ

【このような方におすすめ】
・うるおい効果がほしい
・みずみずしいツヤ感がほしい

レフ版効果で瞳の存在感をアップ〈イプサ〉

〈イプサ〉の「キャッチライトスティック」は、ホワイト層とカラー層の2色からなるハイライター。ホワイト層は、光を反射するレフ版の役割を果たし、瞳の中に光を引き込みます。カラー層は、肌なじみを良くしてより自然な仕上がりを演出。2層の異なるカラーが、光を反射してより瞳の存在感を強調します。ツヤ感や立体感(※)を感じさせる肌に仕上げてくれますよ。スティックタイプなので持ち運びも便利♪1本持っておくだけで、いつもと違った雰囲気を作れます。カラーは「ブルー」「イエロー」「ピンク」の3色展開。保湿成分を配合しているので、日中の乾燥から肌を守ります。

【ハイライトの種類】
スティックタイプ

【ハイライトの色味】
ブルー/イエロー/ピンク

【このような方におすすめ】
・目力をアップしたい方
・外出先でもサッとメイク直しをしたい方

※メイクアップ効果によるもの。

みずみずしいツヤ肌を叶える〈ルナソル〉

〈ルナソル〉の「グロウイングデイスティック」は、濡れたようなみずみずしいツヤ感が特徴のアイテム。パールの輝きではなく、うるおうようなツヤ感にこだわって作られました。しっとりしたテクスチャーが、肌にフィット。軽やかなオイルとツヤのあるオイルを絶妙なバランスで配合することで、しっとり濡れたツヤ感を演出。ベタつきにくいので、使い心地も◎。さらに保湿成分のオリーブオイル・アボカドオイル・シアバターなども配合しているので、乾燥が気になる方におすすめです♪バームのようなコックリしたテクスチャーで、しっとり肌になじみます。

【ハイライトの種類】
スティックタイプ

【ハイライトの色味】
ホワイト

【このような方におすすめ】
・しっとりしたテクスチャーのハイライターを探している方
・乾燥が気になる方
・濡れたようなツヤ感を演出したい方

10
デパコスのハイライトで憧れの立体感(※)とツヤを手に入れよう

デパコスのハイライトは、立体感(※)やツヤ感にこだわっているアイテムばかり。普段のメイクにプラスすることで、今までとは少し違う大人の印象に近づいてみませんか?
初心者でも使いやすい商品もたくさんあるので、ハイライトを今まで取り入れていなかった方も、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

※メイクアップ効果によるもの。

EDITOR

DEPACO編集部

エディター HANACO

デパコスのハイライトは種類が豊富!なりたい印象によっていくつかのハイライトを使い分けるのもおすすめなので、この記事を参考に探してみてくださいね♪
肌悩み
  • シミ・小じわ
好きなメイク
  • 目じり長めのアイライン
コスメの悩み
  • 決まった色のアイシャドウばかりを選びがち

女性向けメディア・PRを経験し、再び編集職へ。出産を経て、肌質や体質の変化を目の当たりにし、美容への興味関心が益々高まり中。最近は、麹を使った料理や甘酒などを取り入れ、腸活に励む日々。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
SDGs×Beauty未来にバトンをつなぐ、コスメでアクション

関連記事はこちら