税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ
【2024年度版】編集部おすすめ!デパコス日焼け止め22選

【2024年度版】編集部おすすめ!デパコス日焼け止め22選

DEPACO編集部
エディター HANACO
2024/04/28
UV対策に不可欠な日焼け止め。美しい肌を保つためには、夏や紫外線が強い季節だけに限らず年中対策が必要です。デパコスの日焼け止めは、成分やテクスチャーなど種類が豊富なので、自分の肌に合ったものを見つけて使用することが大切です。今回は、日焼け止めを選ぶ際のポイントと、DEPACO編集部がおすすめするデパコスの日焼け止め22選をご紹介します。

目次

01
デパコスの日焼け止めを選ぶ際のポイント

デパコスの日焼け止めを選ぶ際のポイント
デパコスの日焼け止めは種類が非常に多いので、どのブランドを選べばいいか悩んでしまいそう…という方も多いのではないでしょうか?はじめに、日焼け止めを選ぶ際の基本的な8つのポイントをご紹介します。

  1. 日焼け止めの指数で選ぶ

    まず、日焼け止めの指数を表す「SPF」や「PA」についても少しおさらいしておきましょう。

    ・SPFについて
    紫外線B波であるUVBを防ぐ効果指数のことです。1~50+までの数値があります。

    ・PAについて
    4段階で表示されます。肌のハリを失わせるUVA(紫外線A波)を防ぐ効果を表しており、現状販売されている日焼け止めで最も効果が高いのは、PA++++(+が4つ)のものです。


  2. シーンに合わせて選ぶ

    日焼け止めは屋外で使用することが多いと思いますが、屋外といっても使用するシーンはさまざまです。例えば、通勤や通学・ちょっとしたお買い物などの日常生活での移動の際には、下地としても使えるアイテムがおすすめです。フェスなどの屋外イベントやアウトドアや、日差しの強い中での夏のスポーツ時には、汗や水にも強いウォータープルーフタイプの日焼け止めが便利です。外で活動する時間が長い時は、SPFやPA値が高いものがおすすめです。

    〈シーン別で選ぶ際の参考数値〉
    ・通勤や通学・ちょっとしたお買い物などの日常生活では...SPF10~20、PA++
    ・軽いスポーツやレジャーの場合は...SPF30以上、PA+++
    ・フェスなどの屋外イベントやアウトドア・スポーツ時などでは...SPF50以上、PA++++


  3. テクスチャーや使用感で選ぶ

    おなじみのクリームタイプ以外にも、ミルク、ジェル、スプレーなど、さまざまなテクスチャーの日焼け止めがあります。

    ミルクタイプ:とろりとした柔らかいテクスチャーで保湿ケアができるので、乾燥が気になる方におすすめ。

    ジェルタイプ:さらりとした軽い使い心地が魅力。ベタつきやテカリが気になる方と相性がいいですよ。

    スプレータイプ:サッと吹きかけるだけで簡単に使える便利アイテム。さらっとした使い心地で塗り直しもすぐにできるので、屋外でレジャーを楽しみたい方におすすめです。

    ぜひ店頭でも試してみて、自分の肌に合ったものを選んでみましょう。


  4. 日焼け止めのプラス機能で選ぶ

    デパコスの日焼け止めは、化粧下地やファンデーション、乳液など、追加の機能も豊富です。コントロールカラーとしても使えるタイプやスキンケア効果が期待できるアイテムもあります。UV対策だけではなく、肌をきれいに見せたい方は他の機能もチェックしてみて!


  5. 使用部位で選ぶ

    日焼け止めは、顔用や体用など使う部位に合せたアイテムも展開されているので、使いたい部位に合わせて選ぶのもおすすめ。使う部位に適した日焼け止めを使うことで、ムラになりにくくし、メイクくずれしにくくなりますよ。
    また、顔用と体用では価格や内容量などが異なるケースがあり、例えば、顔用は使用する面積が少ないため、体用よりサイズが小さいことも。そのため、自分の用途にあっているかどうかを事前にチェックすることが大切です。


  6. 香りで選ぶ

    香りつきや無香料など、香りの好みで日焼け止めを選ぶのもいいでしょう。強い香りが苦手な方や香りに敏感な方は、微香タイプや無香料のタイプがおすすめ。好きな香りや系統を知っておくと、日焼け止めを選ぶ時の目安になりますよ。


  7. 肌悩みで選ぶ

    肌の色ムラや毛穴などの悩みがある方は、化粧下地としても使える日焼け止めを選んでみて!特に色付きのアイテムは、コントロールカラーとしても使えるのが魅力。例えば、グリーンは赤みやニキビ跡をカバーし、ピンクは透明感(※)や自然な血色感(※)を演出します。

    ※メイクアップ効果によるもの。


  8. 成分で選ぶ

    日焼け止めには、さまざまな成分が配合されているので、期待したい効果に合わせて選ぶといいでしょう。例えば、乾燥が気になる方は、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分をチェックしてみて!さらに、医薬部外品であれば有効成分をチェックするのもいいですね。日焼け止めを選ぶ時には、成分表を確認しながら選んでみてください。

02
日焼け止めのおすすめの塗り方

ここでは、日焼け止めの塗りムラを作らないおすすめの塗り方をご紹介します。

〈おすすめの手順〉

  1. 適量を手に取る
  2. 両頬・鼻・額・顎・こめかみの7点に置く
  3. 指2本を往復させるようにしてしっかり塗り込む
  4. 口元や目元など塗り忘れをチェック


日焼け止めは、十分な量を使うことが大切です。少ない量では、日焼け止めの効果を得にくくなります。また髪の生え際や耳の後ろは、塗り忘れが多いので要注意。

03
日焼け止めの効果的な使い方

日焼け止めの効果をしっかり引き出すためには、ムラなく塗ることとこまめに塗り直すことがポイントです。適量を肌全体にムラなく伸ばしつつ、日焼けしやすい顔の高い部位(おでこ、鼻など)には重ね塗りがおすすめ。また、時間が経つと日焼け止めが落ちるため、2~3時間に1回は塗り直すことが大切です。特に汗をかいたり強くこすったりした場合は、塗り直しましょう。

それでは、ここからはDEPACO編集部がおすすめする「デパコスの日焼け止め」22選をご紹介します!

04
編集部おすすめのデパコス日焼け止め22選

みずみずしいつけ心地〈フローラノーティス ジルスチュアート〉

みずみずしいテクスチャーで、肌に溶け込むようにスッとなじむのが特徴です。肌表面に膜を作るので、ほこりやちりなどの外的刺激から肌を守り、植物由来の保湿成分が乾燥しがちな肌にうるおいを補給。天然香料を配合しているので、爽やかな生花の香りが上品に漂います。

【おすすめのシーン】室内/アウトドア/スポーツ/レジャー/日中用

【テクスチャー】みずみずしい質感

光ダメージを防ぎつつナチュラルに素肌をトーンアップ〈スナイデル ビューティ〉

気になる毛穴や色ムラをナチュラルにカバーして、透明感(※)のある肌を演出します。日焼け止めと化粧下地、トーンアップを叶える1本3役の便利アイテムです。カラーは「Sheer Beige」と「Sheer Pink」の2色展開。Sheer Beigeは、自然にトーンアップしながら色ムラを整え、まるで素肌のように仕上がります。ナチュラルメイクを好む方におすすめ。「Sheer Pink」は、黄ぐすみをカバーしつつ自然な血色感と透明感(※)を与えてくれます。黄ぐすみが気になる方は、使ってみてください。

【おすすめのシーン】室内、日中用

【テクスチャー】みずみずしい軽やかな質感

※メイクアップ効果によるもの。

敏感な肌にも使いやすい優しい日焼け止めクリーム〈イプサ〉

〈イプサ〉の「プロテクター センシティブe」は、敏感肌の方でも使いやすいアイテムです。しっとりとした肌当たりで乱れた角質層を整え、乾燥による紫外線ダメージから肌を保護。さらに空気中のチリやホコリからも守ってくれます(※)。

【おすすめのシーン】室内/軽い外出(通勤通学、お買い物など)/日中用

【テクスチャー】柔らかくなじみやすい質感

※製品を肌に塗ることによる物理的効果によるもの。

汗にも負けないジェルタイプでリゾートのお供に〈RMK〉

〈RMK〉の「UVフェイスプロテクター アドバンスド」は、水分をたっぷりと含んだジェルタイプの日焼け止めです。SPF50+・PA++++のUVカット力で紫外線から肌を守ってくれます汗にも強いウォータープルーフタイプなので、ちょっとした外出や通勤だけでなく、ビーチや屋外のスポーツといったシチュエーションにもぴったり♪保湿成分も配合されているので、紫外線を浴びた肌にうるおいを与えます。

【おすすめのシーン】ビーチ・リゾート/アウトドア/屋外スポーツ時/日中用

【テクスチャー】ジェルタイプでさらっとした質感

紫外線や外部刺激から守る(※1)顔用プロテクター〈THREE〉

「THREE バランシング UV プロテクター R」は、紫外線や花粉、ほこりなどの外部刺激(※1)から肌を守ってくれる日焼け止め。気になる毛穴をカバーして、透明感(※2)のあるサラッとした質感に仕上げてくれます。肌にピタッと密着するので、上に重ねる下地やファンデーションとも混ざりにくく化粧もちが良いのが魅力。ベタつきが気になる方でも使いやすいさらりとした軽いテクスチャーです。

【おすすめのシーン】室内/日中用/レジャー

【テクスチャー】さらりとした質感

※1 製品を肌に塗ることによる物理的効果によるもの。
※2 メイクアップ効果によるもの。

肌悩みに合わせて選べる3色展開〈セルヴォーク〉

〈セルヴォーク〉のカラープライマーは、肌悩みに合わせてローズ・ミント・シャンパンベージュの3色から選べるのが特徴です。赤みのある「01 ローズ」は、自然な血色感を与え、まるで上気したかのような肌を演出。血色感をプラスしたい方におすすめです。「02 ミント」は、赤みを抑えてナチュラルな肌へ整えます。頬や小鼻周りなど、赤みが気になる方は使ってみてください。「03 シャンパンベージュ」は、肌の色ムラをカバーして透明感(※)のある印象へ仕上げます。全体的な色ムラを自然に整えたい方におすすめ。乳液代わりにも使えるみずみずしいテクスチャーが、ツヤのある肌をキープします。

【おすすめのシーン】室内/日中用/レジャー

【テクスチャー】みずみずしいテクスチャー

※メイクアップ効果によるもの。

いくつもの効果を備えた多機能の薬用UVクリーム〈ドクターケイ〉

シワ改善・美白(※1)・毛穴肌の保湿ケア(※2)・紫外線プロテクト・トーンアップ(※3)・下地効果を兼ね備えた多機能UVクリーム。シワ改善・美白(※1)の有効成分ナイアシンアミドが配合されているので、気になる肌悩みもケアできます。また保湿成分の無水カフェインとコーヒーエキスを配合しているのが特徴です。クリーミーなテクスチャーが肌にスッと伸びて、気になる乾燥による小じわ・シミ・毛穴をカバーして目立たなくしてくれます(※3)。日焼け止め対策をしながらスキンケアもしたい方は、一度使ってみてください♪

【おすすめのシーン】室内/日中用

【テクスチャー】なめらかでクリーミーな質感

※1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと。
※2 乾燥によってきめが乱れ毛穴が目立つ肌状態のこと。
※3 メイクアップ効果によるもの。

メイクの上から使える!〈アディクション〉

ファンデーション感覚で塗れるクッションコンパクト型の日焼け止め。メイクの上から塗ってもヨレにくく、なじみやすいのが魅力です。無香料なので、香りに敏感な方でも使いやすいのも特徴です。3色展開なので、コントロールカラーとしても使えます!しっとりした使用感で、肌にツヤとうるおいを補給してくれます。

【おすすめのシーン】日中用

【テクスチャー】みずみずしい質感

ナチュラル処方のカラーUVジェル〈アスレティア〉

UVカット+下地+肌色の補正が叶うカラーUVジェル。光を拡散する大粒径酸化チタンやパール剤を配合することで、透明感(※)のある肌に仕上げます。ピンクとブルーの2色のパールが、より自然なツヤ感を演出。コーラルカラーが、気になるくすみやクマをカバーしつつ、血色感を与えてくれます。爽快で明るい香りがほのかに漂うので、気持ちもリフレッシュ♪

【おすすめのシーン】日中用

【テクスチャー】みずみずしい質感

※メイクアップ効果によるもの。

軽くしっとりした使用感〈コスメデコルテ〉

軽いつけ心地なのに、しっとり滑らかな質感の日焼け止め。紫外線やちり、ほこりなどの外的刺激から肌を保護(※)します。肌なじみが良く、伸びが良いのでムラになりにくいのがうれしいポイントです。素肌のようなエアリーなつけ心地を求める方にピッタリ!

【おすすめのシーン】日中用

【テクスチャー】みずみずしく滑らか

※塗布することによる物理的な効果

とろけるようなリッチな感触!〈ルナソル〉

スキンケアクリームのようなリッチなコクで、心地よくとろけるようなテクスチャーのうるおい持続UVクリーム。UVカットしながら、水でみたされたようなツヤのある柔らかな肌へ整えます。高いUV防御効果ながらなめらかで心地よいスキンケア感覚の使用感をお求めの方におすすめです。
オレンジやグレープフルーツのみずみずしいフレッシュな香りに、ゼラニウムやローズを加えたシトラス・フローラル・ハーバルの香りを楽しめます。

【おすすめのシーン】日中用

【テクスチャー】心地よくとろけるリッチな感触

紫外線ダメージから肌を守り、スキンケアも叶える日焼け止め〈SHISEIDO〉

〈SHISEIDO〉の日焼け止め用乳液「アーバン トリプル ビューティ サンケア エマルジョン」は、紫外線や空気中のチリ・ホコリから肌を守ってくれる(※)アイテム。さらに美肌効果としても◎。うるおいが続き、ハリを感じるすこやかな肌へ導いてくれますよ♪スキンケアも同時に叶えたい方におすすめです。

【おすすめのシーン】屋外/レジャー

【テクスチャー】軽いテクスチャー

※製品を塗布することによる物理的効果

水をまとったような心地よさ〈ハッチ〉

〈ハッチ〉の「アクアUV Rn」はオールシーズン使える日焼け止め。みずみずしいテクスチャーが、肌をうるおして乾燥と紫外線から守ってくれます。フラットパウダーが、気になる肌の凹凸をカバーして、なめらかな肌を演出。ベースメイクの下地としても使えるアイテムです。柔らかいホワイトブーケの香り。

【おすすめのシーン】日中用

【テクスチャー】みずみずしいテクスチャー

化粧下地としても活躍する美容UV乳液〈ロクシタン〉

乳液・UV対策・化粧下地がこれ1本にまとまった便利なアイテム!肌荒れを防ぎ健やかな肌へ導きます。肌にピタッと密着するので、ベースメイクもくずれにくい!肌を明るく見せ、透明感(※)のあるツヤ肌を演出してくれます。スキンケアしながら、UV対策と化粧下地を完了させられるので、時短したい人にもおすすめです♪

【おすすめのシーン】日中用

【テクスチャー】ベタつきにくい質感

※メイクアップ効果によるもの。

素肌感を演出しながら肌を守る!〈クラランス〉

紫外線や大気汚染と肌に関する研究を30年続けた〈クラランス〉の日焼け止め。室内での活動からアウトドアまで、幅広いシーンで活躍します。カラー付きなので、肌悩みをカバーして素肌感を演出。サラッと軽いテクスチャーで肌なじみもよく、つけ心地の良さが魅力です。

【おすすめのシーン】室内/アウトドア/日中用

【テクスチャー】さらりとした使用感

「美白(※1)ケア×多機能UVカット」を両立した日中用クリーム〈ポーラ〉

〈ポーラ〉の「ホワイトショット スキンプロテクター DX」は、みずみずしく伸び広がるクリームが、紫外線・近赤外線だけでなく、大気汚染物質(※2)からも肌をまもる処方設計(SPF50+・PA++++)。スポーツやレジャーにもおすすめです。

【おすすめのシーン】室内/アウトドア/スポーツ/レジャー/日中用

【テクスチャー】みずみずしくしっとりとした使用感

※1 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと。
※2 化粧膜によってマイクロダスト(ポーラが名付けた名称(排気ガス・工場の煙・チリ・ホコリ等のPM2.5、黄砂、タバコの煙、花粉等))から肌を守る設計

独自のUVフィルターで3種の太陽光対策を実現〈ランコム〉

「UV エクスペール トーン アップ ローズ」は、独自のUVフィルター(※1)を採用した日焼け止めです。紫外線だけではなく、可視光線や赤外線も含めた3種の太陽光から肌を守ります。また、ナイアシンアミドなどのスキンケア成分を約75%(※2)配合。うるおいを保ち、ツヤめく肌へ導きます。
ローズのティントによる肌のトーンアップ(※3)効果もうれしいポイント。柔らかい血色感がほしい方や、愛され肌を目指したい方におすすめです。

【おすすめのシーン】室内/アウトドア/スポーツ/レジャー/日中用

【テクスチャー】みずみずしく軽やかな使用感

※1 メギゾリルSX、メギゾリルXLなどのランコム独自のUVフィルター
※2 着色剤、紫外線吸収剤、散乱剤を除く。
※3 メイクアップ効果による。

紫外線から守り透明美肌へ導く〈ドクターシーラボ〉

うるおうのにベタつきにくいテクスチャーが魅力の日焼け止め。ゲルとミルクのいいとこどりをしたみずみずしいテクスチャーが肌にスッとなじみます。保湿成分の浸透(※1)型ヒアルロン酸EX(※2)を配合することで、角質層の隅々までしっとり保湿。肌が乾燥しがちな方でも使いやすいのが魅力です。長時間の外出や屋外でのレジャーにピッタリ!

【おすすめのシーン】室内/アウトドア/スポーツ/レジャー/日中用

【テクスチャー】ゲルのみずみずしさ・伸びの良さとミルクのべたつかなさを両立した質感

※1 角質層まで
※2 アセチルヒアルロン酸Na(整肌成分)

ハリがあふれる美しい肌に〈クレ・ド・ポー ボーテ〉

肌の防御に着目した独自技術、アダプタブルインシールドテクノロジーを採用。太陽光から肌を守りつつ、肌にいい光を選択して取り込む技術を搭載した日焼け止めクリームです。乾燥による小じわを目立たなくし(※)、ハリのある美しい肌へと導きます。

【おすすめのシーン】日中用

【テクスチャー】クリーミーなテクスチャー

※効能評価試験済み

スキンケアも叶う日焼け止め〈ゲラン〉

ハチ由来成分のハチミツとロイヤルゼリー(いずれも整肌成分)を配合しているので、UV対策をしながらスキンケアもできるアイテム!みずみずしいテクスチャーが肌に密着し、心地よく使えます。SPF50・PA++++なので、屋外での活動を楽しみたい方にもおすすめです。

【おすすめのシーン】室内/アウトドア/スポーツ/レジャー/日中用

【テクスチャー】みずみずしく滑らかな質感

紫外線を防ぎ、赤色光を活かす新発想の日中用クリーム〈ポーラ〉

「B.A ライト セレクター」は、太陽光の中の肌に良い光「赤色光」に着目した日焼け止めです。赤色光の透過率(※)を引き上げることで、紫外線を浴びるほどハリベールが高まり、紫外線・近赤外線やブルーライトなどの外的刺激から肌を守ります。クレンジング不要なのもうれしいポイント。買い物などのちょっとした外出から、屋外での活動時にも活躍してくれそう♪

【おすすめのシーン】室内/アウトドア/スポーツ/レジャー/日中用

【テクスチャー】みずみずしい質感

※自社従来品比

うるおいとハリをサポートする成分入りでメイク下地にもおすすめ〈ジバンシイ〉

紫外線や空気中のチリ・ホコリから肌を守ってくれる(※)のが〈ジバンシイ〉の日焼け止め。肌にうるおいとハリを与えてくれるのもうれしいポイントです。さらに伸びが良く、肌になじみやすいので化粧下地としても使えます。ツヤのある健やかな印象の肌を演出したい方におすすめです。

【おすすめのシーン】室内/日中用

【テクスチャー】伸びが良い

※製品を肌に塗ることによる物理的効果によるもの。

05
デパコスの日焼け止めは成分も香りも充実!

デパコスの日焼け止めは、UVカットはもちろん、保湿や香りといったプラスの機能が充実しています。夏じゃないからといって油断は禁物!「年中紫外線を浴び続けている」ということを忘れずに、太陽を味方につけるアイテムに出合ってくださいね。

EDITOR

DEPACO編集部

エディター HANACO

最近は日焼け止めの機能にとどまらず、スキンケア効果や下地、カラーコントロールと多機能なアイテムも豊富に!選ぶのが楽しくなってしまいますね♪
肌悩み
  • シミ・小じわ
好きなメイク
  • 目じり長めのアイライン
コスメの悩み
  • 決まった色のアイシャドウばかりを選びがち

女性向けメディア・PRを経験し、再び編集職へ。出産を経て、肌質や体質の変化を目の当たりにし、美容への興味関心が益々高まり中。最近は、麹を使った料理や甘酒などを取り入れ、腸活に励む日々。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
SDGs×Beauty未来にバトンをつなぐ、コスメでアクション

関連記事はこちら