税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ
【2024年版】編集部が選ぶ!フェス・アウトドアで使いたいデパコス10選

【2024年版】編集部が選ぶ!フェス・アウトドアで使いたいデパコス10選

DEPACO編集部
EDACO
2024/06/26
みなさん、キャンプなどのアウトドアや夏フェスには行きますか?アウトドアでの遊びやフェスってとても盛り上がりますよね。夏の恒例行事として参加される方も多いのではないでしょうか。フェスやキャンプ、山登りなどは、屋外なので肌のためにも日焼け対策は怠りたくないですよね!今回は、フェス・アウトドア後で役立つデパコスアイテムをご紹介していきます♪
アウトドア特集

目次

01
フェス・アウトドアの汗(※)や日焼けの対策、どうしていますか?

みなさんはフェス・アウトドアに出かける時、肌をどのようにケアしていますか?
太陽が出ていないからといって、なにもケアせずに屋外でフェス・アウトドアに参加するのはNG!くもりの日でも肌は紫外線からダメージを受けてしまうんです。外に出る時は天気に関わらず「日焼け対策」をすることをおすすめします。

フェス・アウトドアのボディーケアにお悩みの方も多いのではないでしょうか?汗(※)とにおいの対策ができるものを使用したり、ひんやり感のある化粧品を使用すると、運動後もスッキリと快適に過ごすことができます。

また、メイクをしてフェス・アウトドアに出かける時は汗による化粧くずれが気になりますよね…。メイクを直す時間がなくても、汗や皮脂に強いアイテムを使用すればその心配も軽減します!

※本記事における「汗対策」とは以下を指します。
・汗による化粧崩れの防止
・汗のにおいの香りによるカバー
・汗による汚れの除去

02
フェス・アウトドアに欠かせないケアアイテム・コスメとは?

フェス・アウトドアに欠かせないケアアイテム・コスメとは?
紫外線や汗が気になるフェス・アウトドアのシーンでは、どのようなアイテムが必要になるのでしょうか。ここでは、フェス・アウトドアで使えるアイテムの特徴についてご紹介します。

汗に強い下地

ベースメイクのもちを長くするなら、汗に強い化粧下地がおすすめ。ウォータープルーフタイプ(※)の化粧下地なら、大量に汗をかいてもヨレにくいですよ。さらに、余分な皮脂を吸着することでテカリを抑え、サラサラとした肌が続きます。美しい仕上がりをキープするためにも、汗や水に強い化粧下地をチェックしてみて!

※化粧もち性能

汗をかいてもくずれにくいファンデーション

汗を大量にかくと、ファンデーションと汗が混ざってドロドロになりがちですよね。そこでおすすめなのが、汗をかいてもくずれにくいタイプのファンデーション!ウォータープルーフタイプ(※)かマット系のファンデーションなら、汗をかいてもくずれにくいですよ。薄く塗ってから、やさしく叩き込むようにして肌に密着させるのがポイント。厚塗りになるとくずれやすくなるので、注意してくださいね。

※化粧もち性能

汗でくずれにくいフェイスパウダー

ファンデーションの上に重ねるフェイスパウダーも、汗でくずれにくいタイプを選んでみて!皮脂を吸着するタイプやサラサラとしたタイプだと、くずれにくいのでおすすめです。パウダーを乗せる時は、汗や皮脂でくずれやすいTゾーンから。クルクルと肌の上をやさしく滑らせるようにブラシを動かし、薄くつけるのがコツです!

SPF値が高い日焼け止め

屋外でのフェスや、海水浴や山登り、キャンプなどのアウトドアでは、日焼け防止のために日焼け止めを使う方も多いですよね。その時に注目してほしいのがSPF値です。SPF値とは「Sun Protection Factor」の略であり、UVB(紫外線B波)を防止する効果指数のこと。このSPF値が高いほど効果も高くなります。日差しが強い時期や日焼けが気になる方は、SPF値が高いものを選んでみて♪

気になる汗のにおいをカバーするコロンなどの香りアイテム

汗をかくとどうしても気になるのがにおいですよね。そんな時はコロンなど、いい香りのするアイテムでカバーしてみて♪持ち運びに便利なコンパクトサイズなら、においが気になる時にサッと使えますよ。

屋外でも爽やかに使えるひんやりタイプのボディーミスト・シート

暑い日のフェス・アウトドアでは、冷感タイプのボディーミストやシートがおすすめです。ひんやりした使い心地なので、すっきりリフレッシュ♪心地よい清涼感で肌を満たせるので、快適に過ごせますよ。ミストタイプは、シュッとひと吹きするだけで手軽に使えるので便利です。シートタイプは、汗や皮脂を拭き取ってくれるのでサッパリしますよ。

03
フェス・アウトドアで使うケアアイテム・コスメの選び方

普段のケアの仕方とは異なるフェス・アウトドア時のケア。どのようなことに注意してアイテムを選べばよいのでしょうか?基本的な選び方はこちらです。

機能面で選ぶ

日焼け止めには、紫外線対策機能の他にも、化粧下地やファンデーション、CCクリーム、乳液、美容液など多彩な機能が備わっているものがあるんです♪また、SPF値やPA値が高く汗や皮脂に強いものを選ぶのがおすすめです。

テクスチャーで選ぶ

日焼け止めにはクリームやスプレー、パウダータイプなどさまざまなテクスチャーがあります。スプレータイプは背中につけやすく、パウダータイプはファンデーションのように気軽に使えて持参しやすいようなアイテムが多くあります♪

ベースメイク用コスメはくずれにくさで選ぶ

汗や皮脂と混ざって、ファンデーションがドロドロにくずれた…なんてことありますよね。そんなくずれやすいベースメイク用コスメは、ウォータープルーフタイプ(※)や皮脂を吸着するタイプがおすすめです!汗をかいてもくずれにくく、美しい仕上がりが続きます。フェス・アウトドアを楽しみながらも、きれいな自分を目指したい方はくずれにくいアイテムをチョイスしてみて♪

※化粧もち性能

汗のにおいカバーは香りで選ぶ

フェス・アウトドアの後は汗のにおいが気になってしまいますよね…。デパコスは香りが自慢のアイテムも豊富ですので、気になる汗のにおいをカバーできる、お気に入りの香りで選んでみるのもアリです。

ボディーミスト・シートは爽快感で選ぶ

汗ばむ暑さのフェス・アウトドアでは、ひんやり感のあるアイテムなど、さっぱりとした爽快感を感じられるものを使うといいです♪スッキリ!サッパリ!を目指しましょう。

ここからは、DEPACO編集部のおすすめのフェス・アウトドアで使いたいデパコスをご紹介していきます!

04
フェス・アウトドアにおすすめのデパコス10選

ひんやり感で運動後もリフレッシュ〈アユーラ〉

汗でベタついた肌の汚れは、嫌なにおいの原因にもなるので、フェス・アウトドアの後には、ボディーシートで汗をしっかり拭き取ることをおすすめ。こちらのアイテムはみずみずしい感触で、ひんやりとした爽快感を与えてくれるシート。肌あたりの心地よさを追求した大判で厚みのあるシートなので、1枚で全身に使うことができますよ♪さらりとした肌が続くので、フェス・アウトドア行事に参加する時はぜひ持ち歩きたいアイテムです。
アロマティックフォレストの清々しい香りで、森林浴をしているかのようなさわやかな気持ちに♪

【おすすめのシーン】
フェス・アウトドア後や汗ばんだ時に。

【こんな方におすすめ】
汗による肌のベタつきが気になる方に。

メントール(※)の清涼感でスッキリ〈SHIRO〉

こちらは、爽やかな柑橘系の香りとメントールの心地よい冷感が魅力のボディーミスト!シュッと吹きかけるとサッパリした冷感に包まれ、爽やかさが続きます。また、保湿成分のゆずが入っているので、紫外線や汗の蒸発による乾燥が気になる時の保湿ケアにもおすすめです。コンパクトなサイズなので、持ち運びしやすくて便利。汗をかいたときにも感じる冷たさで、気分もリフレッシュできます。スプレータイプなので、手が届きにくい部分にも使いやすいのがうれしいですね。フェス・アウトドア活動のお供にいかがでしょうか?

※メントール/清涼・芳香成分

【おすすめのシーン】
汗ばんだ肌が気になる出先で気分をリフレッシュしたい時に。

【こんな方におすすめ】
持ち運びたい方に。

ひきしめて、うるおうローション〈ポール & ジョー ボーテ〉

汗ばむ季節で鬱陶しい…そんな時に使ってほしいアイテムが〈ポール & ジョー ボーテ〉のローション!さっぱり感のあるペパーミントエキス(※)が配合されており、肌をすっきり爽快に引き締めながら、心地よい冷感でリフレッシュできます。
暑い時期のおでかけにはもちろん、気分転換をしたい時にもおすすめです。スッキリとした使い心地なのに、しっとりと保湿もしてくれます。使用する時は、コットンにティースプーン1杯分を取り、顔全体に優しくなじませるだけ!さっぱりとした使用感で、みずみずしいうるおいを与えます。

※セイヨウハッカ葉エキス(収斂・保湿)

【おすすめのシーン】
汗ばむ季節に爽快感のあるスキンケアがしたい時。

【こんな方におすすめ】
さっぱりした使い心地で保湿もしたい方に。

みずみずしい水膜ベールでUVカット〈コスメデコルテ〉

みずみずしい水膜のベールが、肌にピタッと密着し紫外線をカットしてくれます。さらに、汗・皮脂・こすれにも強いウォータープルーフタイプ(※1)。軽いつけ心地なので、ベタつきにくく快適に過ごせます。なめらかなテクスチャーなので肌なじみがよく、塗りやすいのも魅力的。また、乾燥や大気中のちり・花粉などから肌を守ってくれます(※2)。

※1 化粧もち性能
※2 製品を肌に塗ることによる物理的効果

【おすすめのシーン】
日差しが強い時。

【こんな方におすすめ】
みずみずしい使い心地を求める方。

アウトドア時の強い日差しをカット〈SHISEIDO〉

シンクロシールド™を搭載し熱や汗・水により防御膜を安定させ(※)、紫外線から肌を守ってくれます。日焼け止め効果はもちろん、塗布することで、乾燥や、チリ・ほこりなどが肌に付着することを防ぎます。SPF50+・PA++++ながらも、スムーズに洗い流せるのも魅力です。

※サンスクリーン膜の均一性を高め、安定に保つ。

【おすすめのシーン】
アウトドアやフェスを自由に楽しみたい時。

【こんな方におすすめ】
ベタつき感や洗い残しが気になる方に。

爽やかな香りで気分をリフレッシュ〈ロクシタン〉

爽やかなヴァーベナの香りが特徴の〈ロクシタン〉ヴァーベナ ボディ&ヘアミスト。汗やにおいが気になる時、肌や髪にシュッとひとふきすることで気分をリフレッシュできます。
持ち運びやすいポータブルサイズなのもポイント。自宅はもちろん外出先でもさっと使うことができ、瞬時に爽快クールな気分へと変わります。

【おすすめのシーン】
爽快感のあるスプレーでリフレッシュしたい時。

【こんな方におすすめ】
夏の外出時にぴったりのボディー&ヘアミストを使いたい方。

薄膜ベールでサラサラのマット肌へ〈シュウ ウエムラ〉

余分な皮脂を抑えて、ベタつきにくいサラサラとしたマット肌に整えてくれるルースパウダー!微粒子が薄いベールを作りファンデーションをカバーしてくれるので、美しい仕上がりが続きます。さらに日本産の椿オイルがうるおいの膜を作るので、程よく保湿ケアもできちゃいます♪透き通るような青いパウダーが、透明感(※)のある肌を演出!うるおい感とサラサラ感の両方がほしい方におすすめのアイテムです。

※メイクアップ効果によるもの。

【おすすめのシーン】
ファンデーションのもちを良くしたい時。

【こんな方におすすめ】
保湿ケアしながらマット肌を演出したい方に。

スキンケア効果もある透明のプライマー〈ボビイ ブラウン〉

高SPFだから紫外線をしっかり防いでくれ、かつ肌環境を快適にするスキンケア効果もあるのがうれしいポイント!透明タイプのため、フェス・アウトドア中の男性にもおすすめのアイテムです。
化粧下地としても使える日焼け止めで、肌に密着してその後のファンデーションの仕上がりをより美しくしてくれます。

【おすすめのシーン】
化粧下地として使用したい時。

【こんな方におすすめ】
スキンケア効果も一緒に叶えたい方に。

守りながら魅せるクッションファンデーション〈ジバンシイ〉

〈ジバンシイ〉の「プリズム・リーブル」シリーズから、守りながら魅せるクッションファンデーションが登場。ウォータープルーフ(※1)仕様なので、立体的(※2)なツヤ肌が続きます。さらに3種類の保湿成分が、肌をうるおし上品なツヤを演出。またSPF45・PA+++なので、紫外線カット効果もある多機能タイプ♪自分の肌の色に合わせて、トーンの異なる6色から選べるのもうれしいですね。

※1 化粧もち性能
※2 メイクアップ効果によるもの。

【おすすめのシーン】
メイクくずれを気にしたくない時。

【こんな方におすすめ】
ツヤ肌をキープしたい方。

フェス・アウトドア後はネロリの香りでリフレッシュ〈トム フォード ビューティ〉

フェス・アウトドアの後の汗のにおいを香りでカバーしたいという方はこちらのアイテムがおすすめ!夏らしいチュニジアン ネロリの爽やかな香りが広がるミスト状のオーデコロンです。
気軽に持ち運びできるサイズなので日中のふとしたタイミングでもサッと使えます♪万人受けする香りなので、これから香りものを使ってみようという方にもおすすめです。

【おすすめのシーン】
フェス・アウトドア後やバスタイム、夏の通勤時に。

【こんな方におすすめ】
フェス・アウトドアの後にリフレッシュしたい方に。

05
用途に合わせてぴったりのアイテム選びを

今回は、フェスやアウトドアで使いたいデパコス10選をご紹介しました。デパコスのアイテムは、屋外で活動する際にうれしい要素がたくさんつまったものが揃っています♪ぜひ、用途に合わせてあなたにぴったりのアイテムを見つけてくださいね!

こちらの特集もチェック!
アウトドア特集

EDITOR

DEPACO編集部

EDACO

フェスやキャンプが好きな私にはうれしい季節がやってきました!今年は日焼け止めなどの対策をバッチリして楽しめそうです♪
肌悩み
  • 毛穴
好きなメイク
  • ナチュラルメイク
コスメの悩み
  • 同じようなメイクになってしまうこと

イベント運営や広告代理店での勤務を経て、“女性にとって身近なコスメの世界に携わりたい”という思いからDEPACO編集部へ。いつも同じコスメを選びがちのため、新しいメイクに挑戦することが今後の目標。アウトドア好きで、外でも映えるメイクに興味あり。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
みんながリアルに買った!2024年上半期ベストコスメ大発表!

関連記事はこちら