税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ

新たな出会いに備え、好感度アップメイクテクを伝授! #MAQUIA

MAQUIAエキスパート
ながも
2022/04/07

3月から4月は出会いと別れの季節。ずっと一緒にいた人と離ればなれになる方も多いかもしれませんが、その分新しい出会いもたくさん。寂しい気持ちもありつつ、新しい出会いにはドキドキワクワク。

今回は、新たな出会い、そして新年度の幕開けにふさわしい好感度アップメイクテクニックをパーツごとにご紹介します!

01
控えめなカラーラインでさりげなくこなれ感をアピール!

まずはアイメイク。この春ぜひチェックして欲しいのは、肌馴染みのいいベーシックカラーではなく遊び心のあるアクセントカラーのアイシャドウ。このアクセントカラーのアイシャドウをアイライン代わりに使ってみてください。

アイラインならカラーアイライナーを使えばいいのでは?と思うかもしれませんが、パキッと色が発色するカラーアイライナーより、アイシャドウをアイラインとして使用する方が柔らかさを感じられます。私がおすすめしたいのは、こちらの〈ジルスチュアート〉のアイシャドウパレット。

ベーシックなブラウンカラーに、アクセントになるレッドカラーがセットになっています。このパレットがあれば、フォーマルなシーンでもカジュアルなシーンでも使うことができます。

控えめなカラーラインでさりげなくこなれ感をアピール!

繊細なパールが入っているので、派手になりすぎずツヤっとしたハリ感のある目もとを演出できます。

上まぶたはブラウンカラーでグラデーションを作り、下まぶたは濃いブラウンを細くキワに入れて、まずはベーシックなアイメイクに仕上げます。
仕上げとして、細いチップやアイライナーブラシで、レッドカラーを上まぶたの黒目の中心から目尻に向かってアイラインのように細く入れていきます。

レッドは抜け感やこなれ感をプラスする今っぽい色。

アイシャドウのふんわりとした質感のおかげで派手になりすぎず、さりげなくこなれ感をアピールでき、“お洒落な人”、“メイクが上手な人”と、好感度も上がるでしょう。

02
ふんわりチークで“話しかけやすそう”な柔らかフェイスに

マスクが欠かせない時代になり、マスクで隠れてしまうチークを使う方が減ってきているように感じます。ただ、そうは言ってもマスクを外すシーンは度々あるはず。その瞬間すら抜かりのないメイクが仕上がっていれば、“丁寧な人”という印象を与えることができます。

チークレスメイクを楽しんでいるならそれはもちろん良いこと。マスクをしているから…という理由で手を抜くことがないよう、チークメイクも楽しんでくださいね。

私がおすすめしたいのは、〈ジバンシイ〉のチーク カラー。

4つのカラーがセットになっており、単色ずつ使うというより、全ての色を掛け合わせて生まれる血色感と立体感を楽しむ構造。よりドラマのある血色感を再現するのがこのチークカラーの特徴です。

ふんわりチークで“話しかけやすそう”な柔らかフェイスに

ルースタイプなので、ふんわり肌に溶け込むようなソフトな仕上がりに。発色が良いので、少しずつ馴染ませて色の濃さを楽しみます。こちらの「No.3」のカラーは、明度や彩度違いのコーラルカラーがセットになっており、健康的でフレッシュな印象を与えます。

パフを転がすように少しずつ色を馴染ませていき、境目をしっかりぼかせば、“話しかけやすそう”な柔らかフェイスに。

頬に血色感があるだけで良い印象を相手に与えることができます。マスクが欠かせない今であれば、頬の高い位置に広く薄く馴染ませれば、マスクをしていても生き生きとした印象を与えることができますよ。

03
男女ウケ抜群!なめらかピンクリップで甘すぎない血色感をプラス

顔の中心に位置する口元は、小さなパーツでもとても目立ちます。最大限の自己表現ができるリップメイクには、ぜひこだわってくださいね。

新しく出会う人に好印象を与えるには、お洒落さよりも親しみやすさを重視しましょう。トレンドのブラウンリップや赤リップも素敵ですが、近寄りにくい印象を与えてしまうことがあります。リップは親しみやすさを重視し、本来の血色に近いピンクカラーを取り入れましょう。

私がおすすめしたいのは、〈クレ・ド・ポー ボーテ〉のルージュです。

独特な形状が唇の形にフィットし、リップブラシがなくても細かい口角の部分から歪みのないきれいなリップラインを取ることができます。持っているだけで気分が上がるような美しいパッケージも魅力ですね。

男女ウケ抜群!なめらかピンクリップで甘すぎない血色感をプラス

するするとなめらかに伸び広がり、ほんのり透け感のある発色。どちらかというと甘めな明るさのあるピンクカラーですが、クリアな発色なのでガーリーな印象にならず大人も使いこなしやすいのがポイントです。

テカテカし過ぎない上品なツヤが生まれ、ふっくら女性らしい口元に。フレッシュな血色カラーに似合う笑顔で接すれば、男女ともにイチコロ!親しみやすい印象を与えることができるでしょう。

親しみやすさやフレッシュさ、柔らかさを出すことができれば、自然とあなたの周りに人が集まり、新しい季節も充実した生活を送ることができると思います。ぜひこの記事を参考に、自分に似合う色を探しながら好感度アップのメイクを試してみてくださいね!

EDITOR

MAQUIAエキスパート

ながも

“柔らかな印象と血色感”を主役にした、好感度アップのメイクテクニックをご紹介しました。アイテムのセレクトには、カラーや質感にも注目して自分に合うものを。はじめましての印象アップを狙えるはずです!
肌悩み
  • 乾燥肌
好きなメイク
  • オレンジツヤメイク
コスメの悩み
  • 濃い色の使いこなし方

コスメコンシェルジュインストラクター/美容専門学校講師。プチプラ、デパコス問わず幅広くコスメはお試し!特にラメ系コスメが大好き。マスカラレビュー、アイメイクのHowToが得意。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
みんながリアルに買った!2024年上半期ベストコスメ大発表!

関連記事はこちら