お得なDEPACO限定クーポン
男性のリアルな肌悩みを美容のプロが解説!【テカリ・脂っぽさ編】

【メンズコスメ特集】男性のリアルな肌悩み対策を美容のプロが解説!<テカリ・脂っぽさ編>

DEPACO編集部
エディター SATOCO
2022/06/27

DEPACOでは昨年、大丸・松坂屋の男性社員489人(※)を対象に「肌悩み」に関するアンケートを実施。

回答者の8割以上が肌悩みを抱えているにもかかわらず、「何をしたらいいか分からない」という声が目立ちます。
そこで、DEPACOビューティアドバイザー(DEPACO BA)が、”美容のプロ”の目線で、“簡単&取り入れやすい”をポイントにして選んだ対策やアイテムをご紹介します!

シリーズ第4弾は、アンケート結果で肌悩み4位だった【テカリ・脂っぽさ】に注目。肌タイプ別のおすすめコスメの紹介や、使い方のコツを伝授してもらいます♪

※大丸・松坂屋の男性社員(20~50歳代)489人が回答

01
男性の肌悩み第4位は、【テカリ・脂っぽさ】でした!

男性の肌悩み第4位は、【テカリ・脂っぽさ】でした!

男性がスキンケアやメイクに目覚めるきっかけになることも多い、【テカリ・脂っぽさ】という肌悩み。
「年齢を重ねれば皮脂量が減り、テカリも少なくなる?」と思いきや、まだまだ気になるという50代以上も…。そんな、年代を問わない悩みですが、【テカリ・脂っぽさ】の原因と対策が分かっていない方が多数という印象です。

【実際のリアルな男性社員の声はこちら】
「若いころから脂性肌で、年齢を重ねても脂っぽさは変わらない」(50代)
「マスクしていると特に、顔を洗いたくなる。蒸れる」(20代)
「スマホ等で撮った自分を見て、気になるようになった」(50代)

02
BA歴14年以上の土井が、肌悩みの原因を分析

BA歴14年以上の土井が、肌悩みの原因を分析

・【スタイリッシュな大人の理論派】土井がレクチャー
経験に基づく豊富な知識をもつDEPACO BAの土井は、男性の肌特性やスキンケア事情にも精通。独自の目線で、続けられるお手入れを解説してくれます♪

・【美容のプロの分析1】女性に比べて男性は、皮脂の分泌量が多い!
一般に、男性は女性より皮脂の分泌量が約2~3倍多いと言われています。
さらに、“皮脂によるベタつき=肌がうるおっている状態”と思って、スキンケアをしない…ということも。
テカリが気になる肌でも使いやすいスキンケア製品で、日ごろから継続して肌のお手入れをすることが大切です!

・【美容のプロの分析2】肌タイプに合ったスキンケアを選べていない
【テカリ・脂っぽさ】が気になる人の肌タイプを大きくふたつに分けると、「脂性肌」「インナードライ肌」になります。
これらの肌タイプを理解しないまま、スキンケアをするのはもったいない!次にご紹介する肌タイプを参考に、自分に合ったスキンケアをしてくださいね。

  1. 脂性肌
    「オイリー肌」とも言われ、皮脂量が多い状態で、肌がテカリやすい。水分量も多いのが特徴。
  2. インナードライ肌
    肌表面は皮脂でテカって見えるけれど、角質層の水分量は不足している肌状態。「隠れ乾燥肌」とも呼ばれます。少しカサつきも気になるという方はこちらのタイプかも。

03
【脂性肌】におすすめは、ベタつきにくいさっぱり系の化粧水

【脂性肌】におすすめは、ベタつきにくいさっぱり系の化粧水

肌のベタつきがとにかく気になりやすい「脂性肌」の人にぴったりなのが、さっぱりした使い心地の化粧水。香りもすっきりしたものを選ぶと、さらに心地よさがアップします♪

【イチ押しアイテム】

メンズコスメの定番人気アイテムで、デパコスビギナーにもおすすめ。サラッとした質感でベタつきにくく、さわやかな香りも男性に支持されるポイントです。
バンブーエキス(※1)配合で、肌にみずみずしいうるおいを与えられます。

※1 ダイサンチクエキス(整肌成分)

【使い方のポイント】
洗顔やシェービングの後、適量(500円玉大)を手に取り、手のひらを使って顔全体に丁寧に馴染ませて。

【脂性肌】におすすめは、ベタつきにくいさっぱり系の化粧水

04
【インナードライ肌】におすすめは、保湿力の高い化粧水

「インナードライ肌」は、肌表面がテカって見えるため、保湿するのに抵抗があるかもしれません。でも、保湿をしないと、さらに角質層がカサつく→乾燥を補うために皮脂がでる→さらにテカるというループに。
きちんと保湿のできる化粧水で、毎日のスキンケアを怠らないでくださいね♪

【イチ押しアイテム】

〈エトヴォス〉モイスチャライジングローション(75mL) 税込2,090円
〈エトヴォス〉モイスチャライジングローション(75mL) 税込2,090円

保湿成分をたっぷり配合した化粧水。しっとりとしたうるおいのある肌へと導いてくれます。とろみのある質感で、仕上がりはベタつきにくいところもGOOD!

【使い方のポイント】
洗顔後、適量(500円玉大)を手に取り、両手で顔を包み込むようにして馴染ませます。バシャバシャと叩き込むのではなく、“やさしく押さえるように”を心がけて。

【インナードライ肌】におすすめは、保湿力の高い化粧水

05
簡単&すっきりと洗い上げる、洗顔にもこだわって

テカリや脂っぽさが気になる方は、どの肌タイプでも、洗顔をきちんと正しい方法ですることが重要です。洗顔料を泡立てたりするのが面倒なら、そのまま肌にのせて使えるジェルタイプがおすすめ!

【イチ押しアイテム】

〈シスレー〉トロピカル ジェントル クレンジング ジェル(120mL) 税込10,450円
〈シスレー〉トロピカル ジェントル クレンジング ジェル(120mL) 税込10,450円

爽快感のある洗い上がりのジェル状洗顔料。必要な皮脂を落としすぎずに、すっきりと洗うことができます。美容意識が高い男性に人気のアイテムで、上質なデパコス洗顔料を使ってみたい人にぴったり。

【使い方のポイント】
水かぬるま湯で顔を濡らして、適量(500円玉大)を馴染ませます。両頬・額・鼻・あごの「5点置き」をしてから、指先で円を描くようにして顔全体(目のまわり以外)に広げて。

500円玉大を手にとり
500円玉大を手にとり
5点置きします
5点置きします
指先で円を描くように顔全体に広げます
指先で円を描くように顔全体に広げます

06
ベタつきが気になりがちな夏には、美容液も活用!

汗や皮脂が分泌しやすい夏場には、普段のスキンケアに美容液をプラスするのもおすすめ。さっぱりと仕上がるタイプを選ぶといいですよ♪

【イチ押しアイテム】

〈アルビオン〉シーバム コントロール エッセンス EX〈医薬部外品〉(120mL) 税込6,600円
〈アルビオン〉シーバム コントロール エッセンス EX〈医薬部外品〉(120mL) 税込6,600円

過剰な皮脂やベタつきを取り除き、肌を整えられる美容液。サラッとした肌を保てるのがうれしい。

【使い方のポイント】
洗顔後、化粧水をつける前に使用。コットンに適量(100円玉大)を含ませ、Tゾーンと小鼻まわりを中心に、やさしくふき取るように馴染ませます。頬のベタつきが気になる人は、その部分にも使ってみて。

使い方のポイント
使い方のポイント

07
日中のテカリ・ベタつき対策には、フェイスパウダーが◎

仕事中や外出先などで肌のテカリが気になったとき、手軽に使えるのがフェイスパウダー。自然な仕上がりのアイテムを選ぶと、「メイクしています感」も出ませんよ♪

【イチ押しアイテム】

過剰な皮脂によるテカリやベタつきを軽減できる、オイルコントロール(※2)パウダー。サラサラ&なめらかな肌印象に仕上がり、清潔感のある雰囲気に!

※2 皮脂吸着によりサラッとした肌印象を保つメイクアップ効果

【使い方のポイント】
容器にパフを入れたまま上下に振って、パフにパウダーを含ませると、厚塗りになりにくく使いやすい!
頬から順にポンポンと置き、そのまま肌の上を滑らせるように、薄く広げて。Tゾーンは皮脂でとれやすいのでパフで置くようにして馴染ませます。

容器にパフを入れた状態で
容器にパフを入れた状態で
上下に振ります
上下に振ります
こんな感じでパフにパウダーがつくので
こんな感じでパフにパウダーがつくので
頬から順にポンポンと置き、パフを滑らせて広げます
頬から順にポンポンと置き、パフを滑らせて広げます

本格的な夏を迎える今からのシーズン、特に気になりやすい【テカリ・脂っぽさ】。ぜひ、今回のおすすめのアイテムや使い方を参考にしてみてくださいね。

EDITOR

DEPACO編集部

エディター SATOCO

「テカリ」は清潔感と直結する重要課題!乾燥が原因でテカることもあるとは、驚きですよね。適切なスキンケアでどんどん魅力アップしましょう♪
肌悩み
  • 乾燥
好きなメイク
  • ピンク・赤茶・ラメを使った大人の派手かわいいメイク
コスメの悩み
  • 悩みをカバーしつつ自然なメイクが知りたい

直近は大丸東京店の販促担当として、「コスメの楽しさ」をコスメ好き目線で追求。コンプレックス起点でのアイテム研究に余念がなく、30代になった現在は”大人のための”美肌づくりや可愛さに興味津々。趣味はクチコミパトロールと買い物。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。

このコンテンツをシェアする:

関連記事はこちら