税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ

【後編】眺めているだけでも楽しくなれる。生活を豊かにする「好きなもの」を見つけるコツとは?ファッションモデル/文筆家・小谷実由さんにインタビュー〈十人十色の美衣食住〉

DEPACO編集部
エディター 高梨
2024/04/03

“十人十色の美衣食住”
ひとそれぞれ、さまざまな「美」を大切にされている方々に迫ります。

今回のゲストはファッションモデルとして活躍する傍ら、日々のあれこれをつづるエッセイストでもある小谷実由さんです。Instagramでご自身の好きなものを中心とした発信をし、2023年からはPodcastのナビゲーターを務めるなど活躍の場を広げています。今回は小谷さんの幅広い仕事への取り組み方やたくさんの「好き」なものについてお話を伺いました。

11
「好きなもの」を見つけるコツを教えてください。

私はインプットしようと意識しすぎると入ってこなくなってしまうので、ふと、これいいなとか気になるなと引っかかったものをちゃんとキャッチすることかなと思います。
いつどこで何に出合うのか分からないので、見過ごさないように気をつけています。ひと目惚れみたいに出合うものもありますし、よく知ってから好きになるものもあるんですが、私の場合、好きになったものには何らかの理由がありますし、全部つながっている気がします。
あえてつなげているのかもしれませんが、何となくつながっている運命的な感じが好きで(笑)、自分を納得させるというか、出合うべくして出合ったんだと思えるんです。
仕事柄、人に説明する機会が多いので、無意識に理由を考えるようになったところもあります。
今、気になっているのは大阪・関西万博の公式キャラクター「ミャクミャク」。まだ何だか気になるという段階なので、好きになった理由を探しているところです。いつか会える機会があったら一緒に写真を撮りたいなぁと思っています。

「好きなもの」を見つけるコツを教えてください。

12
小谷さんのメイクはとてもナチュラルですが、どんなところにこだわっていますか?

肌に何かを塗っている感があるのが好きではなかったので、あまりファンデーションを塗りませんでしたが、やっと最近肌作りの大事さに気づいて使い始めました
これまでは適量がよく分からなくて、うまく塗れなかったこともファンデーションを避けていた理由のひとつですが、〈NARS〉は少量でもちゃんとカバーしてくれるので、すごくお気に入りです。
黒い下地はちょっとマットに仕上がるので全体に使って、白いほうはメイクくずれしにくく、ツヤ感があるので部分使いしています。肌メイクがうまくいった日はテンションが上がりますね。ポイントメイクも若い頃は赤いリップが好きでしたが、今はヌーディーな色味が好みです。
トレンドを目にする機会は多いですが、好みはあまり変わらないので、メイクでも似たような色味のものに目がいきますし、あまり冒険はしません。
モデルはいろいろな姿になれるからこそ、普段はニュートラルな姿でいたいと思っています。

小谷さんのメイクはとてもナチュラルですが、どんなところにこだわっていますか?
小谷さんのメイクはとてもナチュラルですが、どんなところにこだわっていますか?

右上から時計回りに:

  1. 〈ヒンス〉ムードインハンサーウォーターリキッドグロウ(ボーダーレス) 税込2,350円

  2. 〈オサジ〉ニュアンス フェイスカラー(07) 税込2,970円

  3. 〈オサジ〉ニュアンス スキンエフェクター(03) 税込3,300円
  4. 〈THREE〉アルカミストツイストフォーアイ 税込3,850円

    ※販売終了


  5. 〈セルヴォーク〉モイステン リップドロップ(EX01) 税込3,300円

    ※数量限定発売。DEPACOでは販売終了いたしました。

13
スキンケアで気をつけていることはありますか?

今のところ大きな肌悩みはありませんが、日焼けは避けるようにしていて、美白系や肌を整えてくれるタイプのものを使っています。あと、最近はハリを与えてくれるタイプを使うこともあります。
アイテムとしてはシートマスクが好きで、あまりに好きすぎて専用の引き出しがあります。毎日朝と夜に使うんですが、その日の肌状態に合わせてシートマスクを選んでいる時間が本当に楽しいです。今日は、韓国コスメのシートマスクを選んでもってきました。

スキンケアで気をつけていることはありますか?

14
愛用アイテムを教えてください。

このところシルバーのものが好きです。今までアクセサリーはゴールドばかりだったんですが、シルバーを身に着けるとちょっと大人っぽく見える気がして新鮮なんです。

愛用アイテムを教えてください。

今日人差し指につけてきた指輪も最近祖母から譲ってもらったもので、子どもの頃から祖母が身に着けているのを見ていたので、すごくうれしくて愛用しています。この指輪もそうですがタイムレスなものが好きなので、流行りのものでも長く楽しめるものを選んで大事に使うようにしています。

この〈NAILSINC〉のネイルは一度塗りでもキラキラになって、すぐ乾くんです。あまり器用なほうではないので、ラメ系のネイルだったら失敗する心配もなく気楽に塗れるところも好きです。
シルバーって一見派手そうなんですが、意外と合わせやすいので重宝しています。

愛用アイテムを教えてください。

左から:

  1. 〈オサジ〉アップリフト ネイルカラー(12) 税込1,980円
  2. 〈NAILSINC〉ザ リフレクターズ キングス クロス ロード(シルバー) 税込3,080円

    ※DEPACOではお取り扱いがございません。あらかじめ、ご了承くださいませ。

櫛が大好きで、これまでに214本集めました。今後も集め続け、語呂合わせじゃないですが、940本まで収集したいと思っています(笑)。
2017年に旅先で出合った櫛をきっかけに集めはじめて、もう6年近くになります。海外のものが多いんですが、色使いや形を見ているだけでも楽しいです。
コロナ禍で海外に行けなかった時期は100円ショップにも探しに行ったほど。私の好みを熟知している海外に住む友人に購入してもらった櫛もあります。

愛用アイテムを教えてください。

今日は毎日持ち歩いている〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー〉の櫛を持ってきました。友人に名前の刻印入りでプレゼントしてもらったものなんですが、ケースもついていてかわいいんです。ケースのほうは刻印が消えてしまうほど使い込んでいる欠かせないアイテムです。

愛用アイテムを教えてください。

以前はフィルムカメラを使っていたんですが、今フィルムの値段がめちゃくちゃ高いので、デジカメに移行したんです。
フィルムから離れてスマホで撮影していた時期もあったんですが、この〈RICOH〉GRⅢ xを使い始めたら、カメラを構えて写真を撮ることが楽しくて、改めてカメラの良さを感じました

そして今年は、書く仕事が多くなりそうなので、スマホにもつなげられる〈アイクレーバー〉の折り畳み式キーボードを購入しました。
今までは家のパソコンに向かって書いていましたが、いろいろな場所で書いてみたいという気持ちもあって。場所によって何が変わるかはまだ想像でしかないんですが、パッと思いついた時に書けるように持ち歩いています。

仕事で使うノートには、文章を書く前にどんなことを書くのかをまとめるのに箇条書きでメモすることもありますし、自分のアイデア出しのためにも使っています。
自分好みにカスタマイズできるノートのお店で作ったもので、表紙の素材や中の紙も選べるんです。作ったのが3年前で、最初に入っていた中の紙を使い切ったので中身は最近新しい紙に入れ替えたばかりなんですが、表紙に使った革にいい感じの風合いが出てきて気に入っています。

あとは、岸本佐知子さんの最近文庫化された本を持ち歩いています。文庫化される前の単行本も持っているんですが、大好きな本なので文庫本も買いました。好きな本って、ついバージョン違いでそろえたくなるんですよね。今回の文庫化にあたって書き下ろしも入っていると聞いていたので、また読み返しています。

移動中には音楽を聴いたり、ナビゲーターの勉強としてラジオも聴いたりすることが多くなったのでヘッドホンを使っています。
ワイヤレスイヤホンは無くしそうな気がするのと、ヘッドホンの形そのものが好きなんです。寒い時期は耳当てにもなりますし、かわいいですよね。

愛用アイテムを教えてください。

15
お肌のために食事や運動などで気をつけていることはありますか?

マシンピラティスは始めて3年ぐらい経つんですが、性格的にも合っていて、体だけでなく気持ちにも変化があるので大好きです。
姿勢もよくなりましたし、長年仕事をしている方からも体つきが変わったと言われます。週1回のレッスンですが本当にリフレッシュできるので、無理のない範囲で続けていきたいと思っています。

お肌のために食事や運動などで気をつけていることはありますか?

16
小谷さんにとって、人には理解されないかもしれない(もしくは理解されなくてもいい)けど自己満足のためだけにやっていらっしゃる趣味や習慣などはありますか?

  • 小谷さんにとって、人には理解されないかもしれない(もしくは理解されなくてもいい)けど自己満足のためだけにやっていらっしゃる趣味や習慣などはありますか?

何か新しい仕事に挑戦するときや、今回のようなインタビューで話すときもそうなんですが、すごく考えて準備をして挑んでいます
性格的にも心配性で緊張しやすいので、いろいろなことを想定して対応できるように、とにかく準備しなきゃと思ってしまいます
それでもすべて発揮できるわけではないんですが、たくさん考えて準備をした自分であれば、どんな結果になっても受け入れられるかなと思うので、準備万端な姿勢で挑むことが多いです。
その反面、ぶっつけ本番だったら自分がどんな行動を起こすのかも気になります。でもちゃんと準備をして考えて挑むことは自分にも合っている気がするので、自分のためにやっていることだと思います。

17
小谷さんにとっての「美」とは?ご自身の生活のなかで「美」はどのような存在ですか?

  • 小谷さんにとっての「美」とは?ご自身の生活のなかで「美」はどのような存在ですか?

私にとっての「美」は美しいもの、美しい言葉、美しい人間関係とか、外から自分に入ってくるものだと思います。
そういうものを目にすると穏やかな気持ちになるので心の余裕にもつながります。いろいろなことに目を向けやすくなったり、興味が沸いたりして、自分の表情も自然に柔らかくなったりして、自分の「美」につながっていくのかなと思います。

前編では、小谷さんの幅広い仕事との向き合い方について伺いました。

<小谷実由さんプロフィール>
ファッション誌や企業広告などでモデルとして活躍する傍ら、エッセイの執筆も多数行い、文章力の高さを評価されている。2022年には日々のあれこれをつづった初のエッセイ集『隙間時間』(ループ舎)を刊行。Instagram(@omiyuno)では自身の「好きなもの」を中心に発信し、フォロワーは10万人を超える。2023年からJ-WAVE original Podcast番組『おみゆの好き蒐集倶楽部』のナビゲーターを務めるなど、活躍の場を広げている。

編集/㈱メディアム 成田 恵子、執筆/北村 文、撮影/三浦 藤一、ヘアメイク/鶴永 チヒロ、撮影協力/twililight


■コスメのお買い物・メイク情報は「DEPACO」でCHECK!

■コスメのお買い物・メイク情報は「DEPACO」でCHECK!

大丸・松坂屋が運営するコスメの情報メディア&オンラインストア「DEPACO」
家にいながらデパコスのお買い物ができるほか、おうちで無料カウンセリングが受けられるサービスも
新作コスメ情報や、デパコスのおすすめアイテムのご紹介はもちろん、メイクのHOW TO、シーンに合わせたおすすめメイクなど、コスメのお買い物に役立つ情報も幅広くお届けしています。
ぜひほかの記事もご覧ください♪

EDITOR

DEPACO編集部

エディター 高梨

取材では小谷さんの「好き」をたくさん見せていただきました!櫛コレクションの数には驚きです…!一つひとつの愛用品がとても素敵で、小谷さんの話を聞いているだけで私も思わず真似して買いたくなってしまいました♪
肌悩み
  • シミ・たるみ
好きなメイク
  • 素肌風ベースにリップしっかりめ
コスメの悩み
  • メイクの引き算が難しい

旅行誌の出版社で編集職を10年以上経験。出産を機にキャリアを見つめ直し、今後は大好きな美容の情報発信をしたいという想いでDEPACO編集部へ。美容はスキンケアやベースメイクでの“土台作り”が好き。趣味は旅と料理。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
夏の新作コスメ&おトクなキャンペーン情報をお届け♪

関連記事はこちら