【2022年度版】編集部おすすめ!デパコストップコート4選

DEPACO編集部
エディター SATOCO
2022.06.22

ネイルの仕上がりを左右するトップコートは、慎重に選びたいもの。しかし、さまざまな種類があり迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、トップコート選びのコツを解説します!さらに、DEPACO編集部おすすめのデパコスのトップコート5選もご紹介。ネイルをきれいに仕上げたい方は、参考にしてみてください。

01
トップコートにはどんな役割があるの?

トップコートにはどんな役割があるの?

トップコートにはどのような役割があるのでしょうか?実は、きれいなネイルを維持するための重要なアイテムなんです。ここでは、トップコートの役割とベースコートとの違いについて解説していきます。

・トップコートの主な役割
トップコートの主な役割は、ネイルカラーの保護と質感を変えることです。ネイルの上からトップコートを塗ることで、色がはがれにくくなり、きれいな仕上がりが長持ちします。
さらにつるんとした質感からツヤのないマットな質感まで、手軽にニュアンスを変えられるのもうれしいですね。

・ベースコートとの違い
ベースコートは、自爪を整えてネイルカラーを塗りやすくするためのアイテム。そのため、トップコートはネイルの上に重ねて塗りますが、ベースコートは自爪に直接塗るのが特徴です。ベースコートとしても使えるトップコートもあるので、アイテムを選ぶときは確認してみましょう。

02
もう迷わない!トップコートの選び方

もう迷わない!トップコートの選び方

トップコートを選ぶときは、次の2点に注目してみましょう。

  1. 乾くスピードで選ぶ
    ネイルが乾くまでには、意外と時間がかかるもの。乾くまでじっくり待てないという方は、速乾タイプを試してみて!ササっと塗ってお出かけしたり次の作業ができるので、忙しい方にぴったりですよ。
  2. 仕上がりで選ぶ
    ジェルネイル風やマットタイプ、ツヤ消しタイプなど仕上がりで選ぶのもおすすめ!ネイルは同じ色でも、仕上がりが異なるだけで指先の雰囲気もガラリと変わります。
    立体感のあるジェルネイル風のトップコートは、ツヤツヤとした光沢感を演出。手軽にジェルネイル風の指先を楽しめますよ。ツヤのないマットタイプを選ぶと、いつものカラーでも違って見えるはず。ニュアンスを変えるために、ツヤタイプとマットタイプ両方を揃えるのもおすすめです。

    また華やかさをプラスしたい方は、ラメ入りのトップコートを選んでみて!指の動きに合わせてキラキラ光るので、周囲の視線もきっと釘付けになりますよ。

それでは早速、DEPACO編集部のおすすめデパコストップコート5選をご紹介していきます!

03
ベースコートにも使える

ベースコートにも使いたい方には、〈ポール & ジョー ボーテ〉の「ベース & トップコート」がおすすめです。ぷっくりとしたツヤと立体感を演出し、艶やかで美しい指先に仕上げます。ネイルカラーが傷つきにくいため、ツヤのある美しい仕上がりが長続き。

04
塗りたての色ツヤが長持ち

発色・ツヤともにバランスのとれたキープ力を求めるなら、〈RMK〉のクリアトップコートNがおすすめです。シルクやアボカドエキス、ホホバ種子オイルなどの保湿成分が爪を保護しながら、塗膜の柔軟性を調整することで、下に塗ったネイルカラーの欠けや剥がれを防いで、塗りたての美しい仕上がりをキープしてくれます。

05
濡れているようなツヤを叶える

濡れたようなツヤ感にこだわりたい方にはこちら!ネイルカラーをより色鮮やかに見せ、ジェルネイルのような厚みを演出できます。みずみずしい爪先に仕上げたい方は、使ってみてはいかがでしょうか。

06
ぷっくり厚みのある爪へ

「Amplitude ジェルトップコート」は、素早くジェルネイル風に仕上げたい方にピッタリ!ぷっくりとした厚みとツヤ感を叶えつつ、速く乾くのがうれしいポイントです。立体感のある仕上がりが長続きします。

07
デパコストップコートできれいな手元を目指しませんか?

デパコストップコートできれいな手元を目指しませんか?

美しい仕上がりをキープするために、トップコートは持っておきたいアイテム。さらに、質感の異なるトップコートを使うと、ニュアンスチェンジも簡単にできるので便利ですよね。ぜひお気に入りのトップコートをみつけてみてください!

EDITOR

DEPACO編集部

エディター SATOCO

ネイルがうまく塗れても、トップコートで台無しに…!なんてことになってしまった経験、私にも何度かあります。デパコスのトップコートはこだわり抜かれたものも多いので、ぜひ試してみてください♪
肌悩み
  • 乾燥
好きなメイク
  • ピンク・赤茶・ラメを使った大人の派手かわいいメイク
コスメの悩み
  • 悩みをカバーしつつ自然なメイクが知りたい

直近は大丸東京店の販促担当として、「コスメの楽しさ」をコスメ好き目線で追求。コンプレックス起点でのアイテム研究に余念がなく、30代になった現在は”大人のための”美肌づくりや可愛さに興味津々。趣味はクチコミパトロールと買い物。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。

このコンテンツをシェアする: