税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ
DEPACO編集部が『さよならコスメロス』術を本気でやってみた!

DEPACO編集部が『さよならコスメロス』術を本気でやってみた!

DEPACO編集部
エディター 高梨
2023/05/31
せっかく手に入れたコスメだけど、あまり使わなかったり余ってしまったり、ということもありますよね。そのまま捨ててしまったら、フードロスならぬ「コスメロス」になってしまう…。そこで今回は「コスメロスからの第一歩」をテーマに、DEPACOのエディターたちがコスメの再利用に挑戦してみました!身近で簡単なところから取り組んでいるのでぜひ参考にしてみてくださいね♪

●コスメロスとは…
まだ使えるにも関わらず、使い切れずに廃棄されてしまうコスメ(化粧品)のこと。

01
「使わなくなったコスメ」、どうしている?

「使わなくなったコスメ」、どうしている?
コスメが大好きでたくさんのアイテムを持っているけれど、使っていないものも意外にある、という方も多いのでは?実際に、DEPACO編集部のエディターたちからもこんな声が聞こえてきます。

●仕事柄、コスメを購入することが多いので、どうしても使わなくなってしまうものが出てくる。

●買ってはみたものの、質感や色みがイメージと違ってお蔵入りに…。

●手に入れたときはお気に入りだったが、次のシーズンではトレンドから外れ、使うシーンがなくなってしまった…。

コスメには使用期限があるので、出番がなくなったまま、ずっと持っているわけにもいきませんよね。皆さんはそんな「使わなくなったコスメ」をどうしていますか?

02
コスメの廃棄に困っている人、こんなにいます!

株式会社モーンガータの代表取締役 田中寿典(ひさのり)さんにお話を伺いました。
「コスメロス」の現状と対策について、コスメのアップサイクル(新たな価値を持たせて生まれ変わらせること)に取り組む株式会社モーンガータの代表取締役 田中寿典(ひさのり)さんにお話を伺いました。

田中私は以前、化粧品会社で研究開発に携わっており、ユーザーがコスメを使い切れずに捨ててしまっている状況を目の当たりにしてきました。実際、弊社で調査したところ、86.3%のユーザーが使い切れないコスメを廃棄していて、そのうちの45.4%の方は捨てることに罪悪感があり、使用期限を迎えるまで廃棄できない、という実態が浮かび上がりました。
※統計データ提供:株式会社モーンガータ
※統計データ提供:株式会社モーンガータ(https://man-gata.com)
田中コスメロスが起きるユーザー側の原因としては、シーズンごとに新色や新商品を買ってしまう、多色構成のアイテムの中で使う色が限られる、トレンドの移り変わりに影響される、コロナ禍でメイクをする機会が減少、ということが考えられます。化粧品会社のほうでもなるべく廃棄が生じないよう企業努力を行っていますが、さまざまな理由からコスメロスが起きてしまうのです。

これを解決するには、コスメを購入する際に「本当に自分に似合う色みか」「トレンドに左右される必要があるのか」といったことを改めて考えるとともに、コスメの枠にとらわれず、違ったモノにアップサイクルするという、発想の転換も必要だと感じます。たとえば弊社では、撥水加工されている粉末状コスメ(アイシャドウ・チーク・ファンデーション)を水に溶ける色材へ変える特殊な液体『マジックウォーター』を開発。ユーザーが使い切れなかったコスメをご家庭で絵の具に変え、絵を描いたりDIYを楽しんだりできる“SminkArt(スミンクアート)”をご提供しています。

コスメは外見を彩るだけでなく、ときめきや自信をもたらしてくれるモノ。その魅力を違ったカタチで活かすことができれば、新たな楽しみの創造にも繋がります。まずはコスメとして使い切ることを大切にし、そのうえで使い切れない場合は他の可能性を模索してみてください!

03
DEPACO編集部がコスメの再利用にチャレンジ!

田中さんのお話にもありましたが、使い切れなかったコスメを別の方法で生まれ変わらせる、というのもひとつのアイデア!ここからは、実際にコスメの再利用に取り組んだDEPACOのエディターたちの感想をレポートしていきます♪

顔以外にも使い道がある!?|スキンケア編

テクスチャーや使用感にブランドのこだわりが詰まっているスキンケアアイテム。パックやボディーケアに活用すれば、いつもとは一味違うお手入れが叶います♪


●残ってしまった化粧水をローションシートに含ませて、贅沢にパック♪
顔以外にも使い道がある!?|スキンケア編
顔以外にも使い道がある!?|スキンケア編
「使い切れずに残ってしまっていた化粧水をローションシートにたっぷり含ませ、パックにしてみました♪この方法のメリットは、普段からなじみのあるものでスペシャルケアができること!お出かけの前日にスペシャルケアをしようと思っても、初めて使うコスメだとちょっと勇気がいることも…。使ったことのある化粧水のパックなら気軽に試せます♡ローションシートはドラッグストアなどでも手軽に手に入れることができますよ。」(エディター YAMACO)


●使わなくなったスキンケアコスメをボディーケアに♪
●使わなくなったスキンケアコスメをボディーケアに
「コスメ好きでいろいろなアイテムを試しているのですが、お気に入りに出合うとそればかり使うようになり、あまり出番のないものも出てきてしまって…。
そんなアイテムを活用し、ボディーケアをしてみました。普段、フェイスケアのコスメを身体に使うことはないのですが、今回トライしてみると、リッチで丁寧なケアをしている気分に♡コスメを無駄にしない、という意味でもいいかも!」(エディター 下田)

きれいな色みや質感を活用|メイクアップ編

色や質感が気に入って手に入れたカラーコスメ。その魅力を活かしてアートやデコレーションにアップサイクルすることで、暮らしを素敵に彩ることができますよ♪


●使っていないアイシャドウでアート制作に挑戦♪
きれいな色みや質感を活用|メイクアップ編
きれいな色みや質感を活用|メイクアップ編
きれいな色みや質感を活用|メイクアップ編
「使っていないアイシャドウで“スミンクアート”に挑戦してみました。これは、通常だと水に溶けないコスメを『マジックウォーター』という特殊な液体を使って絵の具にするもの。できた絵の具で塗り絵をしてみたら、とても楽しい!集中できるので精神統一したいときなどにいいかもしれません。スミンクアートでつくった絵の具は、コスメならではの発色の良さが魅力。ラメのキラキラ感をそのまま活かせるのもおもしろいです♪」(エディター KUROCO)






●使えなくなったネイルで手紙や封筒を可愛くデコレーション♪
●使えなくなったネイルで手紙や封筒を可愛くデコレーション
●使えなくなったネイルで手紙や封筒を可愛くデコレーション
「使っていないネイルは固まってしまうのでこれまではわりと処分してしまっていたんですが、今回、手紙や封筒のデコレーションに活用してみました。最初は紙に塗ってみたのですが、少しベタッとなってキレイにできず…。文房具マニアの私は『トレーシングペーパーならうまくいくかも!』と思い、お気に入りのトレーシングペーパーでできた封筒で試してみると…シーリングスタンプのように立体的になって可愛く仕上がりました♡ネイルの筆をそのまま使うだけでなく、細かい部分はつまようじのように先の尖っているものを使うのがおすすめ。いろいろな素材でデコレーションを試してみてもおもしろそうです♪」(副編集長 秀島)

インテリアにもなじむ!?|フレグランス編

使い切れない香水は、ぜひルームフレグランスとして再利用を。スティックを挿すディフューザータイプにすれば、ボトルもそのまま活かせます♪


●使いかけのフレグランスにドライフラワーを挿してディフューザーに♪
インテリアにもなじむ!?|フレグランス編
インテリアにもなじむ!?|フレグランス編
「香りのよさはもちろん、見た目にも惹かれて香水をよく買うのですが、最後まで使い切れず、微妙に残ったままのものがたくさんあります。そこで、そんな香水の瓶にドライフラワーを挿してディフューザーに。見た目も可愛いし、お気に入りの香りがほのかに室内に漂うのも心地いい♡香水瓶はデザインが凝っているものも多く、そのまま捨てるのはもったいないと感じていたので、ルームフレグランスにすることでインテリア的にも活用できるのはとてもいいな、と思いました!」(エディター HANACO)


DEPACO編集部がトライした中に、「やってみたい!」と感じるアクションはありましたか?再利用することで色みや香り、使い心地などコスメの魅力を改めて楽しみながら、コスメロスを軽減しましょう♪
■「コスメロス・ゼロへ、はじめの一歩。」をテーマにDEPACOや各ブランドの取り組みをまとめた特集ページはこちら→

EDITOR

DEPACO編集部

エディター 高梨

「コスメロス」を防ぐための再利用法も、探してみると意外にたくさんあります!手軽にトライしやすいものもあるので、ぜひ試してみてくださいね。
肌悩み
  • シミ・たるみ
好きなメイク
  • 素肌風ベースにリップしっかりめ
コスメの悩み
  • メイクの引き算が難しい

旅行誌の出版社で編集職を10年以上経験。出産を機にキャリアを見つめ直し、今後は大好きな美容の情報発信をしたいという想いでDEPACO編集部へ。美容はスキンケアやベースメイクでの“土台作り”が好き。趣味は旅と料理。

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
みんながリアルに買った!2024年上半期ベストコスメ大発表!

関連記事はこちら