夏におすすめ!さっぱり&うるおう、ご当地の“水”にこだわる化粧水【ふるさとコスメ】

大丸・松坂屋 本社
化粧品バイヤー 寺井
2022.07.22

日本の各地には、私たちがまだ出合えていない"優れたご当地コスメ"があるはず!そんな思いでスタートした【ふるさとコスメ】。
知る人ぞ知るご当地化粧品を一堂に集めて、DEPACOで展開しています。


北は北海道、南は沖縄の全国から、担当バイヤーが厳選。その土地ならではの素材や環境を活かした、個性豊かなコスメの魅力を発信しています。

01
ご当地の “水”にこだわる【ふるさとコスメ】

夏でも、しっかりしたうるおいケアが必要!

ジメジメとした暑い日が続きがちな夏は、肌がベタついて、スキンケアがちょっぴり嫌になることも。湿度は高いし汗もかくし……とはいえ、肌が乾燥していない訳ではなく、汗をかいた後に乾くタイミングや冷房の影響などで、実は肌が水分不足になりがち。そこで大切なのが、保湿です!

スキンケアで肌にたっぷり水分補給をしてあげるなら、 “水”にこだわった化粧水を使ってみるのはいかがでしょうか?【ふるさとコスメ】には、その土地ならではの“水”に着目したアイテムが豊富にあります。大切な故郷や思い出のある旅先などに思いを馳せながら、みずみずしくうるおう肌を目指してみてくださいね。

バイヤー・寺井が、おすすめ4ブランドをセレクト

ご当地の豊かな自然を感じられる【ふるさとコスメ】の中でも、特に“水”にこだわりがあるブランドを選びました。使い心地はさっぱりしてるのに、馴染ませた後の肌はしっとり。そんな、夏にぴったりな化粧水が揃っています♪

ご当地の“水”にこだわる【ふるさとコスメ】

02
【北海道】ICOR (イコ) 雪どけ湧き水

「水」に着目したホリスティックビューティブランド。ミネラル豊富な北海道・ニセコの雪どけ湧き水と、その水に育まれた素材、そして工場まで、北海道にこだわっています。
ニセコ羊蹄山の雪どけ湧き水は、アイヌ語で「カムイワッカ」(神の水)と呼ばれ親しまれてきたもの。超軟水で、豊富なミネラルを含み、弱アルカリ性という特徴をもっています。

イチ押しは、湧き水&日本酒を使った化粧水

ニセコ羊蹄山の雪どけ湧き水(※1)と、その水を使って地元の老舗酒蔵が仕込んだ純米酒(コメ発酵液※2)を配合。コメ発酵液に含まれる保湿成分で、肌にうるおいを与えられます。
水や米のほか、ハマナス花エキス(※3)やラベンダー油(※4)など、北海道の自然由来成分をたっぷり配合しているのも魅力です。

※1 基材
※2 保湿・整肌成分
※3 保湿・整肌成分
※4 保湿・整肌成分

【バイヤーおすすめポイント】みずみずしいテクスチャーで、ハーブの香りもGOOD!

“水”を大切にしていることを体現したような、みずみずしいテクスチャーで肌(角質層)に浸透し、さっぱりとした仕上がりです。清涼感のあるナチュラルな香りも心地いい!肌質や性別を問わず、使いやすいアイテムです。

03
【大分】SARABiO beauty(サラビオビューティ) 温泉水

温泉の源泉数・湧出量ともに日本一(※5)の「おんせん県」である大分で、その温泉を活用したコスメを展開。「温泉微生物研究所」が手がけるブランドです。
“美肌の湯”として愛されてきた別府温泉で研究・発見された温泉に潜む微生物、RG92(緑藻エキス※6)を採用した、“温泉水”から生まれたアイテムが揃います。

※5 出典:大分県 生活環境企画課「おおいた温泉基本計画について」
※6 保湿成分

イチ押しは、“温泉水”を活用した化粧水

独自の美容保湿成分RG92(緑藻エキス※6)と、海藻由来のヒバマタエキス(※7)を配合。“温泉水”の良さを活かすよう、シンプルなレシピで作られた化粧水で、すっきりと肌を整えられます。
RG92(緑藻エキス※6)は、オーガニックの世界基準「エコサート」でナチュラルコスメ原料として認定されています。

※7 保湿成分

【バイヤーおすすめポイント】本当に“水”みたいな軽やかさで、すっと肌に馴染みます♪

「これって水?」と思ってしまうほどサラッとした軽いテクスチャーで、香りもほぼなし。バシャバシャとたっぷり肌に馴染ませたい化粧水です。乾燥が気になるときは、これを使ってローションパックをするのもおすすめ♪

04
【沖縄】chulala(ちゅらら) 海洋深層水

沖縄に古くから受け継がれる知恵を取り入れた、自然派化粧品ブランド。地元の先人たちが昔から美容や食事に取り入れていたパパイヤや月桃といった素材とともに使われているのが、沖縄が誇る“海水”です。
使用しているのは、サンゴが多く生息する沖縄の「美ら海」の海洋ミネラル豊富な“海水”や、久米島の“海洋深層水”。サンゴの植樹をして、環境保全に力を入れていることにも注目です。

イチ押しは、海洋ミネラルをたっぷり含んだ化粧水

サンゴ水(※8)と、久米島海洋深層水から取ったミネラルエッセンス(ニガリ※9)を配合。さらに、月桃の葉から抽出したエッセンス(※10)をブレンドした、沖縄の天然素材の力強さが詰まったアイテム。うるおいとハリのある肌へと導きます。

※8 基材
※9 保湿成分
※10 整肌成分

【バイヤーおすすめポイント】ちょっぴりとろみのあるテクスチャーが気持ちいい♡
ほんの少しとろみがあるタイプ。顔全体をやさしく包み込むように、ハンドプレスしながら馴染ませるのがおすすめ。暑い沖縄で愛されているだけあり、肌がベタつきにくく、夏にもぴったりです!

05
【京都】京乃雪(きょうのゆき) 天然水

27種の和漢植物を京都の天然水に漬け込んで熟成させたエキスを使った、京都生まれの自然派化粧品。和漢植物は、国産にこだわって集めたものを使用しています。
京都の水は、古来より京友禅や酒造り、茶の湯など、豊かな文化を育んできたもの。なかでも、「京料理は出汁が命」といわれる「出汁」を引き立てる役割をしてきた“天然の軟水”に着目して、使われています。

イチ押しは、京の天然水から生まれたオールインワンジェル

化粧水と乳液がワンステップで叶う、オールインワンのジェルクリーム。オリジナルの和漢植物エキス(※11)をベースに、京都・上賀茂産の京オクラ(※12)なども配合して保湿力アップ。忙しいときの時短スキンケアにぴったりの一品です。

※11 保湿・整肌成分
※12 保湿成分

【バイヤーおすすめポイント】保湿ケアが面倒なときでも、サッとできるところが◎
プルプルっとしたみずみずしいジェル状で、肌にのせたときのひんやり感が心地いい♡これひとつで基本的な保湿ケアができるので、「暑い日はスキンケアが面倒くさい」というズボラさんにもぴったりですよ。

その土地ならではの“水”へのこだわりは、興味深いもの。いろいろなストーリーを感じながら、みずみずしくうるおう肌になりましょうね!

【ふるさとコスメ】では、今回ご紹介したブランド以外にも、魅力あふれるご当地コスメがたくさんそろっています。その土地のことを思いながらチェックしてみてください♪

EDITOR

大丸・松坂屋 本社

化粧品バイヤー 寺井

ジメジメと蒸し暑い日はスキンケアも面倒になりますよね。 そんなときにはミネラル豊富な化粧水をたっぷり使って暑い夏を乗り切りましょう!
肌悩み
  • 血色の悪さ
好きなメイク
  • ナチュラルな艶肌メイク
コスメの悩み
  • ありすぎて…

直近5年間、大人のためのセレクトショップでファッションを楽しみながら勤務。今は大人女子の悩みに寄り添うコスメを極めたく探求中です!最近の関心はもっぱら『ウェルネス』。生活環境の改善に取り組んでいる。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。

このコンテンツをシェアする:

関連記事はこちら