断捨離を経てクリアになった私に今、必要なコスメ 後編〈美容家・岡本静香編〉

DEPACO編集部
エディター SATOCO
2022/08/09

名品から最新作までたくさんのコスメに精通する美容賢者が、自身に向き合い断捨離を経て導き出した、暮らしに欠かせない愛してやまないスキンケア・ボディケア・フレグランスとは?
後編は、「美しく、心地よく生きる」をテーマにメディアやSNSで美容について発信し、20代・30代を中心に支持を集めている美容家の岡本静香さんが信頼を寄せるコスメを紹介。コスメの力を借りて、自分の肌と心を優しく解きほぐす──。毎日を頑張る自分に心地よさを与えてくれるアイテムがきっと見つかるはず。

‐美容家 岡本静香 プロフィール‐
SNSなどでの発信が20代30代女性を中心に人気を集める若手美容家。著書「自分の肌を好きになったら運命は変わる」など。

■断捨離を経てクリアになった私に今、必要なコスメ 前編〈ビューティライター・AYANA編〉はこちら→

01
プチプラから憧れの名品までがそろうスキンケア

ふっくらと透明感のある美肌の岡本さんが愛用するスキンケアアイテムは、プチプラからラグジュアリーな名品まで幅広い。

岡本静香「もう何度リピートしていることでしょう。〈イプサ〉ザ・タイムR アクアは、みずみずしく透明感のある肌を求めている方に。化粧水こそ、高機能でうるおいが持続できるものに投資して欲しい。そうすることで、朝の時間が限られている中でのスキンケアでもお肌をうるおわせることができます。

〈ファンケル〉の泥ジェル洗顔は毎日の洗顔で、簡単に毛穴の黒ずみ・ざらつきをすっきりと洗い流せる画期的なアイテム!濡らした肌に直接塗っても良いので、朝さっと顔を濡らし、なじませてからオフ。すっきりした洗い上がりで、スキンケア気分が上がります!毛穴汚れの悩みは、特に夏の終わりに感じるもの。スペシャルな毛穴ケアを、手軽に日常に取り入れたいという希望を叶えてくれます。

20代の頃、“良い”と言われている憧れのコスメを買うのが私の中で仕事をがんばる理由の一つで、〈クレーム ドゥ・ラ・メール〉はその第1位的な存在でした。ラグジュアリーな香り、肌を優しく包んでくれるようなテクスチャー、うるおいを保ってくれるスターアイテム。スキンケアタイムに手に取ると気分も上がります。

〈クラランス〉ダブルセーラム EXは、夏の紫外線による乾燥が気になる肌、秋に向けてハリが欲しい肌、どちらも叶えてくれるアイテム。疲れて今日は何もできない……、という日でも、これを塗ればなんとかなる。私にとって、お守り的な存在です

美白(※)のラストスパートは、お店に秋服が並び始める時。このニットは洗練された肌で着こなしたい!そんな時にこそ紫外線ケアを徹底します。そんな私が紫外線ケアで今年一押しなのが、〈ジバンシイ〉のソワン ノワール UV コンパクト。まず開いた瞬間美しい。クッションファンデのように塗りやすいパフは、持ち歩いて日焼け止めの重ね塗りとして重宝します」。

※ 美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

02
日々のモチベーションを上げるボディ・ヘア・フレグランスアイテム

イトリン シスレー アユーラ ローズマリー&ペパーミント

仕事や子育てに、忙しい毎日の中でも、女性らしく健やかに過ごす岡本さん。その秘訣は、香りを味方にしながらの、モチベーションの上がるアイテム選び

岡本静香「〈イトリン〉のフレグランス、衣風if オーデコロン N.L.12はなかなか切り替えが難しいリモート生活で、気持ちを救ってくれたアイテム。仕事中や子育て中は、“たくましい”スイッチが入りがち(笑)。でも、自分のためにも周りのためにも、柔らかさは必要。ダマスクローズとオリエンタルな香りが官能的なこちらは、自分の女性性を取り戻したい時に

〈アユーラ〉の入浴料は、メディテーションバスがシグネチャーアイテムですが、こちらのナイトリートバスも大好き。気持ちが明るくなるビタミンカラーのボトル、お風呂に入れると柔らかな乳白色になる変化、ラベンダーとスイートオレンジという癒しといきいきした香りのバランス…。1日のリセットをよくこの子に頼っています

『やはり良い!』とドライヤーしながら思うのは、〈ジョンマスターオーガニック〉のヘアケアアイテムを使った時。R&PコンディショナーNは、ローズマリーとペパーミントで、清涼感はばっちり!心までうるおわせながらシャキッとさせてくれます。

デパートコスメのラグジュアリーさをまとう〈シスレー〉は、その使い心地にどのラインも感動します。名品はボディケアにもいくつか。コンフォール ベルベット ボディ クリームは、ふっくらした柔肌に導く設計で、乾燥肌で悩んでいる方にはぜひ使っていただきたい私は、お尻や脚・胸など、綺麗に見せたいところ、自分的に綺麗だと気分が上がる箇所に使っています」



美容家 岡本静香

日々のモチベーションを上げるボディ・ヘア・フレグランスアイテム

大学生時代に始めた美容ブログ「静香のメイク日記」が支持を集め、現在は若手美容家として活躍中。SNSなどでの発信が20代・30代女性を中心に人気を集めている。著書「自分の肌を好きになったら運命は変わる」など。

PHOTOS:OSAMI WATANABE
STYLING:MAYU YAUCHI
TEXT:NATSUMI YONEYAMA
produced by WWDJAPAN

EDITOR

DEPACO編集部

エディター SATOCO

美しさを仕事にしている岡本静香さんが断捨離しても手放せないコスメ、いますぐ真似して使ってみたいです!お守りのような存在にもなれる、コスメの力を改めて感じました。
肌悩み
  • 乾燥
好きなメイク
  • ピンク・赤茶・ラメを使った大人の派手かわいいメイク
コスメの悩み
  • 悩みをカバーしつつ自然なメイクが知りたい

直近は大丸東京店の販促担当として、「コスメの楽しさ」をコスメ好き目線で追求。コンプレックス起点でのアイテム研究に余念がなく、30代になった現在は”大人のための”美肌づくりや可愛さに興味津々。趣味はクチコミパトロールと買い物。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。

このコンテンツをシェアする:

関連記事はこちら