税込5,400円以上で送料無料
大丸松坂屋オンラインストアをご利用中のお客様へ

きれいなあの人のポーチの中身を大公開 加治ひとみさん編【What’s in my pouch?】

DEPACO編集部
エディター YAMACO
2022/12/27

きれいなあの人は、ポーチにどんなコスメを詰め込んでいるの?気になるビューティーアイコンと、ファッション・ビューティー業界人のポーチの中身を大公開!前編はヘルシーなライフスタイルに注目が集まり、「腸活女王」としても知られる加治ひとみさんが登場。“美”に対してストイックに向き合う姿勢が共感を呼び、ヘルシー&セクシーな“かぢボディ”に憧れる女性が後を絶ちません。そんな加治さんのポーチの中身とはーー。

01
加治ひとみさん:アーティスト・モデル

instagram:@kaji_26

1987年生まれ、東京都出身。28歳で歌手デビュー。現在はアーティスト活動のほか、自身のヘルシーなライフスタイルに注目が集まり、女性誌などのモデルとしても幅広く活躍。著書に「かぢボディ。腸活こそ、最高の美容液」(光文社)のほか、自律神経の名医・小林弘幸医師との共著「かぢ習慣 自律神経と腸活で『なりたい自分に』」(扶桑社)を発刊したばかり。

加治ひとみさん:アーティスト・モデル
アパレルブランド〈Mystrada〉とコラボした、加治さんがプロデュースするビスチェ。ボディーラインを美しく見せるラインがこだわり。

02
毎日メイクに欠かせないポーチの中身

毎日メイクに欠かせないポーチの中身01
ベースメイクは厚塗り厳禁。全体的に“薄く”を意識して、心地よさを重視しているそう。
毎日メイクに欠かせないポーチの中身02
ボリューミーなリップは加治さんのチャームポイントのひとつ。コーラルピンクのリップでナチュラルに引き立たせて。

What’s in Kaji’s Pouch?

加治さん「お仕事上、メイクをしていただくことが多いため、実はセルフメイクにはあまり自信がありません(笑)。なので、よくご一緒するメイクさんに聞き込んで実際に試してから、セルフメイクでも失敗しないアイテムを〈ディオール〉のポーチに揃えています。

ベースメイクは厚塗りにならないように、心地よさを重視しています。たくさん塗るとメイク崩れにもつながるので、全体的に“薄く”を意識。体調によってくすみやすい部分や、目元を整える程度です。

お休みの日は公園の芝生で寝っ転がって、本を読むのが好きなので、〈SHISEIDO〉の「フューチャーソリューション LX インフィニトリートメント プライマー」で、しっかりとUVケアを。お化粧下地ですが、きれいなツヤ肌に仕上がるんです。
〈セルヴォーク〉の「ムード パレット」のベージュカラー2色は混ぜて使っていて、私の肌の色よりもやや明るめなので、ハイライトのような役割を果たしてくれます。ピンクカラーは頬や目の下にのせるとほんのりと血色感が出て、いい感じ。

〈ジバンシイ〉のリップ〈エスティ ローダー〉のアイ&チークパレットは、どちらも限定アイテムで、ついつい買ってしまいました。“限定”と銘打っているだけあって、欲しくなる色が詰まっています。

実は私、自眉毛が薄くて、濃く描き過ぎてのっぺりしてしまうことも。けれども〈トムフォード ビューティ〉の「ブロー スカルプター」を使えば、毛1本1本を少しずつ描き足しやすくて、ふんわりと仕上がります」

ITEM

毎日メイクに欠かせないポーチの中身

上から時計回りに、

  1. 〈エスティ ローダー〉ピュア カラー エンヴィ アイシャドウ アンド チーク パレット
    ※数量限定品のため販売終了。その他〈エスティ ローダー〉のお取り扱い商品はこちら→
  2. 〈セルヴォーク〉ムード パレット(01) 税込4,400円
  3. 〈ゲラン〉マッドアイ コントラスト デュオアイシャドウ ディーププラム&シャイニーゴールド 税込4,840円
    ※数量限定品のため販売終了。その他〈ゲラン〉のお取り扱い商品はこちら→
  4. 〈トムフォード ビューティ〉ブロー スカルプター(02) 税込8,580円
  5. 〈クレ・ド ポー ボーテ〉ル・フォンドゥタン SPF20・PA++(オークル20)
    ※加治さんの私物はリニューアル前のもの。現在はこちら
    〈クレ・ド ポー ボーテ〉ル・フォンドゥタンn SPF25・PA++ 税込33,000円
  6. 〈SHISEIDO〉フューチャーソリューション LX インフィニトリートメント プライマー SPF30・PA++ 税込7,480円
  7. 〈ジバンシイ〉ローズ・パーフェクト(517) 税込4,620円
    ※数量限定品のため販売終了。その他〈ジバンシイ〉のお取り扱い商品はこちら→

※〈ディオール〉のポーチは限定コフレに付属していたアイテムのため販売しておりません

03
みんなの憧れ!加治さんのビューティールール3箇条

  1. 摩擦レスを意識
  2. コスメは自分軸で試してから選ぶ
  3. 移動は基本徒歩

加治さん「もともとアレルギーに悩んでいたこともあり、肌を掻きむしりがち。体に跡が残ってしまうこともありました。年齢が若くても跡が残ってしまうぐらいだから、年齢を重ねたらさらに治りにくくなる。そう気付いたときから、なるべく肌を掻きむしる=摩擦しないように心がけています。

コスメを選ぶときは、口コミやベストコスメも見ますが、基本的には自分で試さないと気が済まないタイプ。合わないものを使うことは肌に負担をかけてしまうから、心地よさという基準をクリアするかが一番重要です。

また、運動を毎日することは難しいときもあるので、移動はできるだけ歩くようにしています。ときには現場から現場を40分ほど歩いて移動することも。歩きやすいフラットシューズや、スニーカーのスタイルが多いですね。風を感じながら街を歩くのはとっても気持ちいいんです」

PHOTO:TAMEKI OSHIRO
HAIR&MAKE UP:TOMOKO KAWAMURA
TEXT:NATSUMI YONEYAMA
produced by WWDJAPAN

EDITOR

DEPACO編集部

エディター YAMACO

憧れのビューティアイコン、加治さんのポーチの中身はいかがでしたか?気になるアイテムはぜひDEPACOや店頭でチェックしてくださいね♪
肌悩み
  • 混合肌・ニキビ
好きなメイク
  • ビビッドカラーを使ったメイク
コスメの悩み
  • 唇の血色が悪い

入社後1年半、コスメのセレクトショップ「アミューズ ボーテ」で接客担当として勤務。「毎日イメチェン」をモットーに、メイクもヘアも気の赴くままにコロコロ変えるのが好き。特にビビッドカラーのコスメにときめく。趣味は音楽を聴くこと、太陽の光を浴びること。

ご紹介の商品はこちら

  • ※この記事は、当記事の公開時点のものです。
  • ※価格は全て税込です。
  • ※写真と実物では、色、素材感が多少異なる場合がございます。
  • ※取り扱いの商品には数に限りがございます。
  • ※入荷が遅延する場合や急遽販売が中止になる場合がございます。
夏の新作コスメ&おトクなキャンペーン情報をお届け♪

関連記事はこちら